このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光のキャッシュバックキャンペーン選びで失敗しないために

<最終更新日 2018年9月6日>

 

私は2007年ごろのフレッツ光乗り換えラッシュから約5年近く光回線の主に対面営業をしていました。現在は営業畑からは離れ、副業として友人の営業活動に使う資料を作ったり、インターネット界隈の市場調査のような仕事もしています。

 

自宅ではNURO光も3年ほど使っていますが、光回線の回線業者が行うキャンペーンの使い分けであったり、代理店が行うキャッシュバックの落とし穴や、グレーな交渉術に関しては人よりもわかっているつもりですので、ユーザー視点よりは売り手側の目線から一番有利なキャンペーンを探す方法についてお話していこうと思います。

 

>>NURO光のおすすめキャンペーンと各社のキャッシュバック金額一覧をすぐに見る

 

<書いた事>

 

私は戸建てに住んでいてますので、戸建て&私が利用したキャッシュバックキャンペーンを中心に書いています。※7階以下の集合住宅に住んでいる方は戸建てと同じプラン(キャンペーン)も選べます。

 

1、NURO光 キャッシュバックキャンペーンのおすすめと落とし穴

1-1 キャッシュバック金額の高い代理店を探すテクニック

申し込み先間で違いが出るのは、キャッシュバック金額と受取時期、受取の条件です。

 

キャッシュバックを選ぶという事はコスト重視だと思いますので、より安い申し込み先を追及するにしても、まずはNURO光公式サイトでキャンペーン内容、キャッシュバック金額の相場観を掴んで、それを軸に公式より良い条件を引き出すように交渉する方法が王道です。

 

公式サイトのキャンペーン内容は時期によって変わります。2018年9月現在のNURO光公式サイトで記載されているキャンペーン内容の要点は下記の通りです。

 

NURO光画像

NURO光画像


初期費用

工事料金

月額

利用期間

解約手数料

その他の費用

3,000円

40,000円
キャンペーンで無料

4,743円

2年

24ヶ月以内
9,500円

なし


※月額4,743円にプロバイダ料金も含まれています。

 

<NURO光 公式サイト>

 

 

また、当然ですが複数社に連絡して相見積もりを取るのも基本です。この際の注意点は、例えば「NURO光」等の言葉でGoogle検索すると検索結果上部の広告枠に代理店が出てきますが、ここで出てくる代理店は避ける方が無難です。

 

そう言った代理店はネット広告を出すことで既に多額のコストをかけている事と、黙っていてもネット経由での申し込みが来るため、値引き交渉に応じてくれる可能性が激減します。

 

1-2. キャッシュバックを選ぶのであれば公式サイトが無難

NURO光のキャッシュバックに関しては、NURO光のネット契約のみオプションなしで、公式サイトでも35,000円出ます。この金額は、ドコモ光やauひかり、関西ならeo光等、他の光回線キャリアと比べても高いです。

 

また、公式以上の金額を提示している代理店もあったのですが、最大○○万円キャッシュバックと言いつつ、キャッシュバック受取期間や条件に制約がありキャッシュバックの権利を失効しやすい仕組みだったり、有料オプションで固められたりと、15社近く電話しましたが公式以上の金額をオプション契約なしででもらえるところはありませんでした。

 

キャンペーンの変わるタイミングである月初に調べた、具体的なキャッシュバック金額、受取の条件等の情報はこちらのページにまとめました。代理店も含めた申し込み先別キャンペーン(キャッシュバック金額)一覧表

 

1-3. NURO光の公式サイトがベストだと感じた理由

  • ネット契約のみで35,000円のキャッシュバック
  • オプション契約一切不要
  • キャッシュバック受取が開通から4ヵ月後と早い
  • キャッシュバック受取手続きが簡単でもらい忘れリスクが低い

と言ったキャッシュバック面と、あとはNURO光の公式サイトは運営元がSo-netですので、契約の際にグレーな事をしてこない安心感があるところでしょうか。

 

探せばNURO光公式よりもキャッシュバック純額が高い代理店が見つかる可能性はあります。ただし、探す手間、契約の交渉やオプション契約の入会解約の手間、キャッシュバック失効リスク等を考えると多少の料金差ならばNURO光公式を選んだ方が楽かなと思います。私も3年前は今より安い3万円のキャッシュバックでしたが、それでも公式から申し込みました。

 

また、詳しくは後述しますが代理店には特有のリスクもありますので、特にインターネットの契約になれていない方や、数千円のために交渉する手間がもったいないと言う方は公式サイトが無難だと思います。

 

1-4 公式より安い代理店を探す際の足きりラインの目安

 

代理店によっては工事費の無料分や、月額の割引き金額を乗せた金額をキャッシュバックするかのような記載をしていますが、これらはすべてNURO光(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が負担しており、代理店に限らずどの販売媒体でも共通です。

 

更に言うと、35,000円のキャッシュバックもNURO光の運営元であるSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)から出ます。ですので、キャッシュバック金額が35,000円以下の代理店はSo-netから出ているキャッシュバックをピンハネしている事になります。

 

また、電話契約やオプションを条件にして5万円以下の代理店も厳しいです。

 

理由は、電話契約を取ればSo-netから販売奨励金(インセンティブ)が出るのが普通ですし、オプション契約(スマホの契約やLTE契約)をした場合も販売を委託した会社からインセンティブが出るため、NURO光が負担する3万5千円に、代理店独自のキャッシュバックとして1万5千円を加えて5万円ですと代理店がずいぶん利益を出している可能性が高いです。

 

オプションの月額料金にもよりますが、キャッシュバック金額5万円以下は1つの足きりのラインとして知っておくといいと思います。私が調べた各代理店のキャッシュバック金額と受取条件一覧表

 

2、NURO光を契約する前に必ず知っておくべき4箇条

NURO光の主にキャッシュバックキャンペーンについて電話で確認したところ、ここだけは押さえておきたい注意点がありましたので以下にまとめています。

 

NURO光 キャッシュバックの注意点

 

2-1. キャッシュバックの受取時期、受取条件は要確認

NURO光の公式サイトにあるキャッシュバック35,000円については特に落とし穴的な表記はなく、オプションなしで満額もらう事ができます。キャッシュバックを受け取れるタイミングは回線が開通した月から4ヶ月目と言われ、その通りに受け取れました。

 

キャッシュバック条件等の確認が必須になるのは販売代理店から申し込んだ場合です。代理店経由で申し込む際に考えなくてはいけないリスク

 

NURO光公式サイトから申し込む場合でも、キャッシュバック受取の手続きをしなくてはキャッシュバックを受け取る権利が失効しますので、すぐに終わりますので以下の手続きを必ず行いましょう。

 

2-2. NURO光公式サイトは申し込み先でキャンペーンが変わる

NURO光の公式サイト経由ですとキャッシュバック以外にも月額割引、ワンコインキャンペーン、PS4プレゼントの計4種類のキャンペーンがあります。

 

4つのキャンペーンはNURO光の公式サイト内にあるのですが、申込ページがそれぞれ別のページ(カテゴリー)にあり見つけづらいです。Google検索で「NURO光」と検索すると、今は3つのキャンペーンが別々に表示され、下記のキャッシュバックキャンペーン以外のページから申し込むとキャッシュバックは適用されません。

 

<35,000円のキャッシュバックで申し込めるページ>

 

WEB上でキャンペーン告知をしている企業の場合、NURO光に限らず申込ページによってキャンペーンを変えてどのキャンペーンが売れるか等のデータを取る事はよくある事です。

 

余談ですが、キャッシュバック以外にも、ワンコインキャンペーンは特に初めて固定回線を契約する方などにとってはメリットがあるので一考の価値はあります。また、PS4が欲しい方はすぐにもらえますのでPS4キャンペーンでいいと思います。月額割引に関しては現状それと言ったメリットがないように思います。

 

2-3. 工事費の扱いに関する注意点

NURO光は固定回線ですので、自宅(戸建てもマンションも)回線工事が必要です。工事料金は通常40,000円ですが、キャンペーンを利用する事で実質無料にできます。

 

2-3-1 実質無料の「実質」の意味と注意点

40,000円の工事費を、キャンペーンを利用する事で1,334円×30ヶ月の分割払いとすることができます。月額に1,334円が上乗せされるのですが、1,334円の月額割引が同時適用となるため、実質工事費の負担はなくなるため実質無料と表現しているようです。

 

注意点としては、30ヶ月以内に解約した場合は、残存月数×1,334円を工事費の残額が残ります。例えば、契約期間の2年(24ヶ月)で解約すると、工事費の支払いが6ヶ月分残り、それを支払う必要があります。

 

auひかりのギガ得と同じシステムです。実際に工事費は、ブースター等の機器の代金と人件費を合わせると安くても4万円前後はかかります。フレッツ光やケーブルテレビ、その他光コラボですと、工事費は最初に2〜35,000円は実費で取られますし、私は2年間使って工事費の残額が残るのはある程度仕方ないかなと思っています。

 

むしろNURO光は2年間利用後に残った半年分の工事費(6ヶ月×1334円)なら、キャッシュバックの35,000円で相殺してお釣りがきますので、業界人から見たら良心的かなと感じます。

 

2-4. 既存回線の解約のタイミングは要注意

NURO光は回線が開通した月の月額が無料になるため、月の中旬以降に申し込み、工事を月初に入れて長い日数無料で使おうという方が多いと聞きました。もちろんそれで問題ないのですが2点注意が必要です。

  • 1、フレッツ光など現在使っている回線の解約のタイミングに合わせる。
  • 2、月末申し込み月初工事希望者が多いため月初に工事が集中し待たされる可能性も考慮
2-4-1. 既存回線を解約するタイミングが最優先

既存の電話解約のタイミング

 

例えばフレッツ光からNUROに乗り換える場合、NURO光のネット回線が開通してからフレッツ光を解約する事になります。そうしないとネットが使えない日ができたり、、最悪電話番号が消滅します。詳しくは既存の光回線解約のタイミングは要注意!にまとめています。

 

また、月初にNURO光の開通工事をすればNURO光の月額は無料ですが、NURO光のインターネット(電話)が開通するまでフレッツ光を解約できませんので、フレッツ光の月額がかりますし、仮にフレッツ光の更新月に解約ができないと、解約手数料が発生します。

 

その辺りを考慮すると、フレッツ光(au光)などからNUROに乗り換える場合は、既存の光回線(フレッツ光やau光)を解約する前月の中旬以降〜解約月の月初に申し込むのがいちばん安全です。

 

NURO光のキャッシュバックキャンペーンに関する評判

 

私が集めた実際にNURO光を利用中の方からキャンペーンに関する口コミを掲載します。口コミはクラウドソーシングサービスから現在も集めています。

 

NURO光のONU

公式サイトの開通から約4ヶ月後に3万円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンから申し込み。

 

しかし今So-netのマイページを確認したところ、キャッシュバックを受け取っていないことが発覚しました。自動で振り込まれるわけではなく、自分から申請しないと受け取れません。キャッシュバックの受け取り可能期間も1か月半と短いです。

 

これから契約される方は、私みたいにならないよう注意されてください。ネットで調べてみたところ、受け取り期限を過ぎていてももらうことができた人もいるようなので、これから問い合わせてみます。

※このアンケートをいただいたのが最近ですので問い合わせの結果は聞いていません。ただ、NURO光は受け取り期限を過ぎたら受け取れないと公式にアナウンスしていますので、仮に特例で受け取れたとしても発表する事はまずないと思います。

 

NURO光 申込み完了メール

公式サイトの30,000円キャッシュバックから申し込みました。キャンペーン自体はキャッシュバックですので、助かりました。

 

ただ、実際にキャッシュバックされたのが、加入してから5ヶ月後でしたので、もう少し早ければよかったという気はします。

 

NURO光の契約書

利用場所:東京都
NURO光に切り替える前はJCOMを使用していたが、速度は上がった上に、料金も安く、さらにキャッシュバックもあって、大満足です。色々なネット契約について比較しましたが、費用対効果が一番高いと思ったため、契約しました。スピードテストの結果も添付します。

 

スピードテストサイト: http://www.speedtest.net/
下り:667.86Mbps 上り:687.51Mbps

 

speed test result

 

補足として赤字にしたキャッシュバックの受取時期ですが、開通から4ヶ月目の15日にメールが届きます。この方のキャッシュバックの振込が5ヶ月後になったのは、キャッシュバックの受取手続きが遅れたためと思われます。

 

キャッシュバックの手続き案内のメールは開通時に作った(できた)So-netのメールアドレス宛に届きます。メールが届いてから45日以内にキャッシュバック申請をすればOKです。例えば9月に開通したのなら12月15日にメールが届き、1月15日〜2月30日までにキャッシュバック申請をすれば、申請から数日で指定口座に振り込まれます。

 

 

3、代理店経由での申し込みの際のリスクとその具体例

 

3-1 代理店のキャッシュバックには落とし穴が存在する

 

NURO光の販売代理店の一部はキャッシュバック最大○万円と言う表記をしていますが、話を聞いてみると、2ヶ月分の月額割引、工事費の割引料金を足して総額○万円と表記していたり、○万円全額をもらうためには、有料のオプションサービス(電話やスマホ契約、LTE、ウォーターサーバーなど)に加入する事が条件で、有料オプションの料金を考えるとキャッシュバックをもらっても赤字と言う代理店もありました。

 

また、代理店はNURO光公式と違い、キャッシュバック受取の条件をとても複雑にしています。私は営業をしていましたからわかりますが、キャッシュバックを選んだ方の5割以上が手続きを忘れたり、ミスをしてキャッシュバックを受け取る権利を失効します。

 

当然、代理店も一定数(5割〜7割)がキャッシュバックをもらい損なう事を計算に入れて予算を組んでいますので、こちらから聞かない限りキャッシュバックに関して詳細な説明はしてきません。そして、キャッシュバックの金額を強調しながら簡単な手続きで誰でも受け取れると思うような営業トークマニュアルも存在します。

 

3-2 代理店のキャッシュバックキャンペーンの実例

 

事例1:キャッシュバック金額最大80,000円

全額受取の条件:
NURO光+光でんわの契約 指定の有料オプションに加入で6万円、他社から乗り換えた際の違約金(解約金支払い明細が必要)を最大2万円まで負担で合計8万円。

 

その他、NURO光及び、有料オプションを6ヶ月以上利用、規定月に申請メールの送信、申し込み時にキャンペーンコード申請済み等がキャッシュバック受取の条件となります。また、キャッシュバックの受取りは利用開始から12ヶ月目です。

 

このキャンペーンを利用すると、NURO光のインターネット契約以外に、光でんわ月額500円、有料オプションが月額3,619円、初期費用36,000円で合計134,856円かかる計算です。

 

事例2:キャッシュバック金額最大110,000円以上

全額受取の条件:
NURO光+光でんわの契約 指定の有料オプションに加入で5万円、他社から乗り換えた際の違約金(違約金の請求書か明細をFAX)最大2万円。ここまでで合計7万円。これに工事費実質無料4万円と初月の月額無料を合計して、キャッシュバック最大11万円以上となるようです。工事費の4万円と、他社からの乗り換え時の違約金を除くとキャッシュバックは5万円です。

 

また、ひかり電話は月額500円×24ヶ月+工事3,000円=12,300円、有料オプションのスマホ契約も当然月額がかかるため、プランにもよりますが、5万円のキャッシュバックですとマイナスとなります。

 

キャッシュバックの受取条件は、NURO光+指定オプションを12ヶ月間利用、30日以内にキャッシュバック申請書をFAX⇒5ヶ月後に来る返信に30日以内に回答です。わざと時間差をつけた2段階の手続きにしてキャッシュバックのもらい損ないを狙っている感じでしょう。また、キャッシュバック受取時期は13ヶ月目以降と手続きから時間がかかります。

 

3-3 知っておくべき代理店を利用するリスク

 

ここから先はNURO光の代理店で確認した訳ではありませんが、インターネット回線の営業現場で以前行われていた事です。

 

事例2の場合は、手続きから受取までに時間差を付ける事で、キャッシュバックの存在を忘れさせて振り込まなくても気づきずらいという効果があります。法人登記をしている代理店であれば、まず振り込まれるでしょうが、代理店の代理店(ほぼ個人事業主)も存在し、そう言う方との契約ですとキャッシュバックが振り込まれないリスクは当然あります。

 

大半の代理店はNURO光以外のサービスも扱っているため、問い合わせした際のメールアドレスや電話番号等の個人情報が流れ、他のサービスの営業目的に使われる可能性も否定できません。以前の光回線業界ですと、そういう例は枚挙に暇がない状態でした。代理店の営業トークに乗って契約した人の個人情報リストは、営業をかけやすい(キャンペーン等に騙されやすい、押しに弱い等の)データとして通常の方より高い金額で業者間で売られたりもします。

 

3-4 NURO光の代理店から申し込んだ方のキャンペーンに関する口コミ

 

その他にも

  • キャッシュバックの受取時期が開通から1年以上あと
  • 受付期間が決められていてその期間が短くキャッシュバックをもらい損ねた
  • 満額もらうための条件が厳しい、もしくはうやむや
  • キャッシュバックの連絡がなかった

等の口コミもあります。全ての代理店がグレーという事は当然なく、優良代理店も存在しますが、代理店から申し込む際は自分で契約条件をしっかり確認しておく必要があります。

 

4、マンション、7階建てまでの集合住宅の方向けのキャンペーン

 

NURO光には戸建て向けとは別に、マンション(集合住宅)向けの料金プランがあり、キャンペーン特典も上で書いた戸建てとは違います。

 

NURO光 マンションキャンペーン

  • 10,000円のキャッシュバック
    キャッシュバックはネット開通6ヶ月後に受け取れます。
  • 工事費実質無料(月額から割引)

 

初期費用

工事料金

月額

利用期間

解約手数料

その他の費用

3,000円

40,000円
キャンペーンで無料

1,900〜2,500円

2年
(キャンペーン適用時)

24ヶ月以内
9,500円

なし

 

NURO光のマンション向けキャンペーンはキャッシュバック金額が戸建ての35,000円に比べて安く、受取時期が2ヶ月遅い開通後6ヶ月目の15日です。

 

また、工事費が完全に無料になるためには36ヶ月の利用が条件で、それ以前の解約をした場合、1,111円×残存月数が請求される点にも注意が必要です。

 

ただ、月額が戸建てに比べて安いため、2年間使い切った際はキャンペーンと工事費の残債を含めても戸建てより安く利用できます。

 

マンションプランを選ぶか戸建て(マンションミニ)を選ぶべきか?

 

3階〜7階建てまでの集合住宅の場合、マンションプランと戸建てプランのどちらにするかを選べます。

 

単純な料金はマンションプランの方が安いのですが、特にアパートや小さ目な集合住宅ですとマンションプラン申し込みの条件を満たさない事があります。

 

また、下記のような口コミもありました。


「くらしの便利パック for マンション」がついてきたけど、翌月に解約してく ださい、との事でその解約方法の説明書もはいってました。キャッシュバックは1万円です。

これはおそらくNURO光公式サイトではなく、代理店経由で契約した方だと思いますが、くらしの便利パック for マンションの月額は1,380円です。解約方法は、NURO光のサポートセンターに電話して解約の旨を伝えれば違約金なしで解約できます。

 

ただ、代理店と契約した場合は、契約時に解約方法と連絡先、解約にかかる料金の有無をしっかり確認しておきましょう。

 

 

NURO光のPS4キャンペーンについて

 

PS4キャンペーンの内容とメリット

 

So-net公式サイトからNURO光を申し込む時に、PS4と5,000円分のプレイステーションストアチケット(ソフトなどを買える)をもらえるキャンペーンもあります。NURO光のPS4キャンペーンの注意点とキャッシュバックとの比較

 

PS4キャンペーンの注意点、デメリット

 

PS4キャンペーンを申し込む事と、NURO光のキャッシュバック35,000円をもらう事ができなくなる事でしょう。

 

PS4の本体価格は29,980円が無料+5,000円分のチケットがもらえるわけですから、通常のキャッシュバックの35,000円より高く、またPS4は申し込み後すぐにもらえるため、PS4の購入を考えている方にはメリットがあります。

 

逆に、申し込みの複雑さなどを考えるとPS4に特に関心がない方は、キャッシュバックの35,000円を選んだ方がいいでしょう。

 

NURO光をノジマ(家電量販店)で契約した場合のキャンペーン

 

ノジマ電器の画像

 

代理店やプロバイダ間でキャンペーン特典に差がつくのがインターネット回線の常識ですが、NURO光の場合はプロバイダはSo-net1社です。

 

NURO光と契約するには以下の4つの経路があります。

  • So-netと直接契約(上で書いたWEBサイト上から申し込み)
  • So-netの代理店を通して契約(この場合プロバイダはSo-net、契約は代理店と)
  • 家電量販店(ノジマ電機、ヤマダ電機)で契約(プロバイダはSo-net、契約もSo-net)
  • Amazon、楽天、ヨドバシ、ビックカメラ(WEB経由)

 

で、当然どこから申し込むのがいちばんお得かを電話で調べましたが、代理店や量販店を通さず、So-netから直接申し込んだ方が純粋に受け取れるキャッシュバック金額は大きかったです。

 

NURO光代理店のキャッシュバック金額と必要オプション(受取条件)一覧表

 

Amazonと楽天は、キャンペーン特典、利用料金はSo-netの公式サイトと全く同じです。ただ、鍵を買わなくてはいけないためSo-net公式よりひと手間かかります。

 

 

現在、店頭でNURO光の取り扱いがある家電量販店は私が調べた限りではノジマとヤマダ電機だけです。

 

ノジマでNURO光を申し込んだ際のキャンペーン特典は、So-netの公式と同じ20,000円のキャッシュバックとなり、工事費や月額料金に関しては他の申し込み先と同じです。NURO光の月額料金、工事費等

 

フレッツ光などのようにパソコンと同時購入したら〇万円追加でキャッシュバックなどのキャンペーンは私が調べた時は行っていませんでした。

 

 

ノジマで申し込むメリットとデメリット

 

ノジマで契約する場合は、店員に回線の事を詳しく聞き納得した状態で契約できるメリットがあるように感じますが、私は特に説明は必要なかったのでWEB経由で35,000円のキャッシュバックをつけて申し込みました。

 

どうしても販売員に説明を聞いてから申し込みたいという方は、まずノジマに行き販売員の話を聞いた後に、35,000円のキャッシュバック付きで申し込めるWEBサイト経由で申し込むのも1つの手段かなと思います。あまり奨めていいかはわからないのですが。。

 

前述した通りNURO光の公式サイトは2種類あり、それぞれキャッシュバック金額が違います。35,000円のキャシュバックをもらえるページからでも月額等に差はないため、純粋にキャッシュバック金額の高いページから申し込むといいでしょう。NURO光の特設サイトは2種類あるので注意が必要