このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光 6GB&10GBと2GB どちらを選ぶべきか?

 

4月上旬から下り最速6GB(ギガバイト)と10GBのプランの申し込みを開始するようです。

 

私は2GBのプランを現在利用中ですが、そろそろ2年契約が終わる事もあり、乗り換えも視野に検討してみました。 ちなみに1GBは1024Mbpsですので、6GBは6144Mbpsです。

 

結論としてはパソコン周りを10GBに対応させるコストを考えてNURO光10Gへの乗り換えは見送りましたが、今回調べたNURO光6GBと10GBを、現在利用中の「NURO 光G2V」と比較しながら思うところを書いてみました。

 

 

各プランの料金・速度・キャンペーン一覧表

 

プラン名

速度

事務手数料

工事費

月額料金

契約期間

キャッシュバック

2年間合計料金

光G2V 2GB 3,000円 実質無料 4,742円 2年 35,000円 81,608円
6GBプラン 6GB 3,000円 40,000円 5,243円 3年 0円 168,832円
10GBプラン 10GB 3,000円 40,000円 5,743円 3年 0円 180,832円

 

全プラン2年間の合計料金で計算しましたが、6GBと10GBプランの契約期間は3年です。3年以内に解約した場合、違約金がかかります。

 

 

私が6GBと10GBプランを選ばなかった理由(デメリット)

 

1、利用料金が高い

 

上の表を見ると一目瞭然ですが、6GB以上のプランは高いです。月額は2GBと大差ないのですが、キャッシュバックと工事費無料のキャンペーンが適用できないため2年間利用時の合計金額は8万円以上違います。

 

また、6GBの速度を使うためにはパソコン等のデバイスも6GBに対応させる必要があるため、ここでもコストがかかります。(一般的なパソコンは1GB前後までしか対応していません)

 

 

2、6GBの速度が必要なのか?

 

ネットサーフィンや、インスタ、Facebookへの画像や動画の投稿、YoutubeのHD動画くらいの一般的な使い方でしたら、2GBでも6GBでも体感速度に差はほとんど出ません。

 

また、6GBの速度が出たとしても、一般的なWEBサイトですと開いたページのサーバーの反応速度がついていかないため、結局2GBでも極端な話200Mbpsでもページを開く速度は変わらない事が多いです。

 

逆にオンラインゲームのソフトやフルハイビジョンの動画等をダウンロードする場合など重いデータのやり取りでは、顕著に速度差が出ます。

 

ただ、2GBでも十分早いですし、利用料金が倍になる事を考えると個人的には現段階では不要と言う結論に達しました。

 

 

対応エリアが狭い

 

現在は東京エリアの一部のみ対応しているようです。私の家はNURO光(2GB)は利用可能ですが、10GBには対応していませんでした。

 

NURO光10GB エリア判定結果

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。