このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光とBIGLOBE光の比較

 

インターネットサービスの大手BIGLOBE光は、NURO光と比べてどのような違いがあるのでしょうか。速度、費用、キャンペーンなどで比較してみました。

 

BIGLOBE光とは?

 

BIGLOBE光は、プロバイダサービス「BIGLOBE」が提供している光回線とプロバイダが一体となったインターネットサービスです。フレッツ光の回線を転用しており、いわゆる「光コラボ」と呼ばれる形態となっています。

 

BIGLOBE光とNURO光を速度で比較

 

BIGLOBE光とNURO光の最大通信速度は以下のとおりです。

  • NURO光:最大2Gbps
  • BIGLOBE光:最大1Gbps

NURO光の最大通信速度は2GbpsとBIGLOBE光を大きく上回っています。あくまでも最大値ですので実際にはそれほど早い数値が出ることはないものの、2倍の差を実感するユーザーは多いようです。

 

実測値を比べると

  • NURO光:下り平均速度: 238.64Mbps、上り平均速度: 197.62Mbps、平均Ping値: 13.73ms 
  • BIGLOBE光:下り平均速度: 105.83MbpsMbps 上り平均速度: 153.62Mbps 平均Ping値: 26.52ms

※下りはダウンロード、上りはアップロードの事です。
※Ping値とはインターネットの反応速度です。詳しくはNURO光のPing値をアンケートで募集した結果 Ping値とは何か?に書いています。

 

みんなのネット回線速度より引用しています。このサイトは速度測定サービスで、全国でユーザーが実際に測定した結果を公表していますので、恣意性がない上に、サンプル数も多いため実測値を比べるには有用なデータです。

 

BIGLOBE光とNURO光を初期費用で比較

 

NURO光とBIGLOBE光、それぞれの基本工事費と契約事務手数料を合計した費用は以下のとおりです。BIGLOBEは契約期間を2年と3年の2つから選ぶことができます。

 

プラン 契約期間 基本工事費 契約事務手数料 違約金
BIGLOBE光ファミリー(戸建て) 2年 18,000円 1,000円 9,500円
  3年 30,000円 3,000円 20,000円
BIGLOBE光マンション 2年 15,000円 1,000円 9,500円
  3年 27,000円 3,000円 20,000円
NURO光 2年 無料 3,000円 9,500円

 

BIGLOBE光とNURO光は工事費が実質無料

 

料金だけ見るとNURO光の基本工事費の方が少し高めですが、実質的に金額はほぼ同じと考えて問題ありません。どちらも、基本工事費が実質無料になるキャンペーンを行っているからです。

 

工事費は一定期間内、月々の分割払いによって支払われる形になるのですが、同じ金額が毎月割引になるため、実質無料になるのです。ただし、途中解約した場合は、割引が済んでいない分を一括で支払うことになります。期間は以下のとおりです。

 

工事費支払いの分割(割引)期間
  • NURO光(戸建て):30ヶ月(1ヶ月あたり1,333円の割引)
  • NURO光(マンション):36ヶ月(1ヶ月あたり1,111円の割引)
  • BIGLOBE光(戸建て):40ヶ月(1ヶ月あたり750円の割引)
  • BIGLOBE光(マンション):40ヶ月(1ヶ月あたり675円の割引)

 

上記の期間中は継続利しないと工事費が無料になりません。事実上の契約期間と捉えても良いでしょう。

 

BIGLOBE光の2年と3年の違い

 

BIGLOBE光の場合、2年契約の方が少額の違約金で済み、なおかつ契約期間も短いためお得のように感じられますが、一方で以下のデメリットがあります。

 

BIGLOBE光2年契約のデメリット
  • インターネット上で申し込みできない(電話申し込みのみ)
  • 3年契約よりも月額料金が高い
  • 後述する特典(キャッシュバックor月額料金割引)が対象外となる

 

したがって、長期的な契約を考えているなら3年契約の方がおすすめです。

 

BIGLOBE光とNURO光を月額料金で比較

  NURO光(2年契約) BIGLOBE光(2年契約) BIGLOBE光(3年契約)
戸建て 4,743円 5,180円 4,980円
マンション 1,900円〜2,500円 4,080円 3,980円


※NURO光は同建物の加入者数によって料金が変動

 

戸建てプラン・マンションプランともにNUROの料金の方が安いことがわかります。特に、マンションプランは差が大きく、最低でも1,500円、最大で2,000円以上も月額料金が変わります。1年で18,000円以上差がつく計算です。

 

マンション住まいでNURO光よりもBIGLOBE光が安くなるパターンとは?

 

マンションの場合、NURO光の方が安くなりますが、住まいがNURO光マンションプランの加入条件を満たしていない場合はBIGLOBE光の方が安くなる可能性があります。

 

NURO光のマンションプランは加入者が4人以上いないと利用できず、その場合は戸建てプランしか入ることができません。NURO光の戸建てプランは月額4,743円のため、この状況に限っては、BIGLOBE光の方が安くなる可能性があるのです。ちなみに、BIGLOBE光マンションプランの対象住居は以下のとおりです。

 

BIGLOBE光マンションプランの対象住居
  • 東日本エリア:4戸以上の集合住宅
  • 西日本エリア:6戸以上の集合住宅

BIGLOBE光もNURO光同様、規模の小さい集合住宅の場合は戸建てプランしか選べませんので、注意が必要です。

 

高速無線LANが欲しいならレンタル料金がかかる

 

BIGLOBE光は、IPv6という高速でインターネットに接続できる方式を採用していますが、標準のままだと有線方式しか対応していません。無線で高速通信を利用したい場合は別途対応している無線機器をレンタルすることになります。レンタル料金は月額500円です。

 

一方、NURO光の場合は標準の機器でWi-FiもIPv6に完全対応しています。無線メインで使いたい場合にはこの500円の差も考えておく必要があるでしょう。NURO光はIPv6に対応 IPv6とIpv4の違いとメリットデメリット

 

BIGLOBEのキャンペーン

 

BIGLOBE光では、複数のキャンペーンを実施しています。状況によっては、かなりお得になる可能性がありますので、回線選びの参考にしてみてください。

 

BIGLOBEの選べる2つの特典

 

BIGLOBE光の3年契約プランに加入した場合、現金でのキャッシュバックまたは1年間の月額料金の割引のどちらかを選ぶことができます。

  • 25,000円のキャッシュバック
  • 1年間の月額料金割引

1、25,000円キャッシュバック

 

25,000円を口座振込で受け取ることができる特典です。受け取ることができるのは利用開始から12ヶ月目となり、対象日から45日以内にBIGLOBEのマイページから手続きを行う必要があります。

 

2、1年間の月額料金割引

 

利用開始から12ヶ月間(1年)、月額料金が割引されます。割引金額は以下のとおりです。

  • ファミリー(戸建て)タイプ:月額3,500円(1,480円割引)
  • ファミリータイプ:月額2,500円(1,480円割引)

こちらは、特に手続きは要りません。自動的に割り引かれた金額で決済されます。

 

金額ならキャッシュバック、手間を惜しむなら割引

 

割引特典は月々1,480円の割引となりますので、12ヶ月間を合計した割引額は17,760円となります。したがって、金額の大きさだけで考えるなら25,000円キャッシュバックの方がお得です。

 

ただし、キャッシュバックを受け取れるのは利用開始から12ヶ月後で、さらに対象期間内に手続きを済ませなければなりません。一方、割引の方は一度申し込みをすれば手続きは一切不要です。

 

また開始月から割引が適用されるので、実質的に初月から1,480円のキャッシュバックを受けられる形だと言えます。

 

キャッシュバックのメリット

・月額料金割引と比べて高額

 

キャッシュバックのデメリット
  • 受け取れるまでの期間が長い
  • 手続きが必要
月額料金割引のメリット
  • 初月からメリットがある
  • 手続きが不要
月額料金割引のデメリット

・キャッシュバックと比べて少額

 

金額の大きさを重視して忘れずに手続きを行えるならキャッシュバック、手間をかけず短期間で特典を獲得したいなら割引を選ぶと良いでしょう。

 

工事費無料はどちらでも適用可能

 

初期費用の比較で触れた基本工事費が実質ゼロ円になるキャンペーンは、キャッシュバックと1年間割引のどちらを選んでも適用されます。この点で迷う必要はありません。

 

ネットと同時申し込みで高速無線LANが1年間無料

 

BIGLOBE光の申し込みと同時にIPv6に対応した無線LANルーターのレンタルを申し込むと月額500円のレンタル料金が12ヶ月無料となります。機器を返送する際の手数料もかかりません。

 

auスマートバリュー

 

auケータイやタブレットで指定のプランを利用している場合、自宅で「BIGLOBE光」「BIGLOBE光電話」に同時加入するとauの料金が永年割引になります。永年割引なら最大1,000円の割引となり、家族内なら最大10回線まで対象となるため、最大で1月あたり10,000円お得になる計算です。

 

https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/#waribiki

 

光☆SIMセット割

 

BIGLOBE光とBIGLOBEモバイルのタイプD(NTTドコモ回線)を一緒に使うと月額料金が300円値引きされるサービスです。また、BIGLOBEが展開しているフレッツ光のサービス「BIGLOBE光パックNeo withフレッツ」の場合は100円が割引されます。

 

BIGLOBE光の評判

 

BIGLOBE光の評判をSNSで確認してみるよ、残念ながら通信速度が遅いという意見が目立ちます。特に、夜間になるとその傾向が強くなるようです。筆者のインターネット環境もBIGLOBEですが、確かに夜間になると動画の読み込みやファイルのダウンロードに時間がかかります。とはいえ、朝から昼にかけては特に問題なく利用ができ、夜もネットサーフィン程度であれば不自由はありません。

 


 


 


 


 

BIGLOBE光を利用するメリットは?

 

NURO光と迷った場合、BIGLOBE光を選択するメリットの大きさは金額面のお得さによるでしょう。

 

auスマートバリューを受けられますので、その割引金額によっては長く使うほど浮く金額は大きくなります。逆にソフトバンク系列のスマホや電話を使っているのならばNURO光で割引が効きます。

 

BIBLOBE光の提供エリアは全国が対象となりますので、特に引越しが多い場合、どこでも同じサービスを受けられるのは大きな魅力と言えるでしょう。

 

サービス提供エリア

BIGLOBE光 全国
NURO光 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、福岡県、佐賀県

 

※どちらも一部地域を除く

 

大きなメリットがなければNURO光がおすすめ

 

一方、キャッシュバックや割引特典に関してはNURO光に軍配が上がります。

 

NURO光では1年間1,980円で利用できる割引サービスや35,000円のキャシュバックを行っているからです。もちろん通信速度に2倍の差がある点も見逃せません。

 

したがって、どちらも選べる環境の場合は基本的にはNURO光がおすすめですauユーザーで割引の恩恵を多く受けられる人はBIGLOBE光も選択肢に入るでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。