このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブロードバンドサービスのキャッシュバックを調査

初回公開日:2018年11月19日

 

ブロードバンドサービス株式会社は神奈川県に本社を置き、NURO光やフレッツ光などのさまざまなインターネット回線の代理店事業を行っています。その他にもプロパンガスや都市ガスのコストダウンコンサルティング、電力自由化などの事業も展開する会社のようです。

 

1.戸建てのキャンペーン内容

 

ブロードバンドサービスでNURO光に申し込んだ場合、キャッシュバックはオプション契約数に応じて最大66,000円のキャッシュバックが受けられます。

 

  • NURO光+NURO光でんわに加入:25,000円 (NURO光のみ:19,000円)
  • ドコモ・auからソフトバンクへ乗り換え:10,000円
  • NURO光でんわに申し込みで3,000円
  • NUROスマートホームの申し込みで3,000円
  • 各種サービスへの申し込みで最大4,000円
  • So-net LTEサービスハイスピードプランへの申し込み:11,000円(月額:3,619円)

 

がそれぞれキャッシュバックされます。このほかに、NURO光でんわに加入すればソフトバンクの「おうち割光セット」の適用対象となるため、月々1,000円の割引(最大10台まで)が入るので、実質合計66,000円のキャッシュバックとなります。各種サービスとは、次のオプションです。

 

オプション一覧
  • So-net くらしの相談
  • らくらくバックアップ無制限
  • いつでもかけつけ365
  • NURO お家まるごとサポート
  • U-NEXT for NURO
  • ブロードバンドサービス株式会社リモートサポート
  • NURO光でんわのベーシックパック

 

各種オプションは1つ入れば500円のキャッシュバックを受けられ、全て加入すると4,000円のキャッシュバックを受けられます。これらをすべて合計すると66,000円のキャッシュバックを受けられる計算になるというわけですね。

 

2.マンション(NURO光forマンション)のキャンペーン内容

 

づついてNURO光forマンションのキャンペーン内容について見ていきます。NURO光forマンションの場合、実質最大で86,496円のキャッシュバックと表示されていますが、実際のキャッシュバック金額は契約したオプション数に応じて31,000円が最大です。

 

  • NURO光forマンションの申し込み:10,000円
  • ドコモ・auからソフトバンクへの乗り換え:10,000円
  • NURO光でんわの申し込み:5,000円
  • おうちのお守りパックforマンションの申し込み:5,000円
  • ひかりTV(関東エリアのみ)の申し込み:1,000円(基本放送プラン)、その他パックは3,000円

 

ここまでがキャッシュバックの対象です。さらに、月額負担金が初月無料になったり、請求額から工事費相当額が割り引かれたり、ソフトバンクの「おうち割光セット」の適用で最大1,000円引きなどの割引が入ったりして、実質最大86,496円になります。実際には、約31,000円のキャッシュバックが受けられる計算です。

 

3.キャッシュバックを受け取る条件

3-1. 戸建て

 

NURO光を契約したにも関わらず、次の条件に当てはまるとキャッシュバックを受け取れなくなります。

 

  • 回線開通と支払口座の確定を条件とするサービス:NURO光・So-netくらしの相談・らくらくバックアップ無制限・いつでもかけつけ365・NUROおうちまるごとサポート・NURO光でんわベーシックパック
  • 無料期間期間中に解約してはいけないサービス:U-NEXTforNURO・ブロードバンドサービス株式会社リモートサービス

 

少し複雑ですが、簡単にいえば「支払い口座が確定していなければキャッシュバックを受けられない」ということです。

 

3-2. マンション

 

NURO光forマンションを契約した場合、次の条件に当てはまるとキャッシュバックを受け取れなくなります。

 

  • NURO光forマンション:キャッシュバック実施時までに解約
  • ドコモ・auからソフトバンクに乗り換え:1年以内に解約
  • NURO光でんわ:開通月に廃止
  • おうちのお守りパックforマンション:開通月に廃止
  • ひかりTV:開通月に廃止

 

各サービスによってキャッシュバックの適用条件が異なります。基本的に、開通月に廃止した場合はキャッシュバックが実施されません。

 

ソフトバンクは必ず1年以上継続利用するようにしてください。これらの条件が満たされており、ブロードバンドサービス株式会社側でサービスの利用が確認できれば、キャッシュバックが振り込まれます(NURO光forマンションのみ別)。

 

4.オプション契約の料金と解約方法

 

ブロードバンドサービスから多くのキャッシュバックを受ける場合、オプションを契約しなければなりません。ここではオプションの料金と解約方法をご紹介します。

 

4-1. NURO光でんわ

 

まず、NURO光でんわについてです。NURO光でんわは月々300円(関東なら500円)を支払って利用できるIP電話サービスです。解約を希望する場合、2つの方法から解約手続きができます。

 

1つ目は「NTTに電話をする」方法です。今使っている電話番号を継続する利用する場合、NTTに対し「番号の継続利用」を申請することでNURO光でんわは自動的に解約されます。レンタルされている機器は後日回収されるので、勝手に捨てないようにしましょう。

 

2つ目は「サポートデスクに電話をする」方法です。NUROサポートデスク(0120-65-3810)へ午前9時から午後6時までの間(1月1日・2日を除く)に電話をしてオペレーターにつなげてもらいましょう。その際に、So-net契約内容の案内に入っている入会証を用意しておくとスムーズです。オペレーターに繋がったら、「NURO光でんわを解約したい」という旨を伝えれば解約できます。

 

4-2. 各種オプションについて

 

ブロードバンドサービスでは各種オプションを契約すれば、オプション毎に500円のキャッシュバックが受けられます。しかし、各オプションは「月額料金」が発生します。

 

<月額500円>

  • So-net くらしの相談
  • らくらくバックアップ無制限
  • いつでもかけつけ365
  • NURO お家まるごとサポート
  • ブロードバンドサービス株式会社リモートサポート

 

<月額600円〜>

  • NURO光でんわベーシックプラン(月額600円)
  • U-NEXT for NURO(月額980円〜)
  • NUROスマートホーム(月額1,980円〜)

 

こんな感じでしょうか。これらのサービスを解約する場合、NURO光の会員マイページより解約が可能です(ブロードバンドサービス株式会社リモートサポートを除く)。

 

NURO光でんわのように電話で解約する必要はないので楽ですね。しかし、これらすべて月額料金が初月から発生するため、合計額は6,860円です。それに対し、受けられるキャッシュバックの金額は7,000円なので少ししかお得ではありません。

 

5.キャッシュバックの受取時期

 

キャッシュバックはSo-netからとブロードバンドサービスからの2段階です。

 

So-netより振込があるサービス(戸建て:NURO光+NURO光でんわ、マンション:NURO光forマンション)は、開通月を含め4か月後の中旬に指定口座へ振り込まれます。 その際に、「ソネットde受取サービス」というサービスを利用します。受取期間は45日間で、その間に手続きをしない場合はキャッシュバックが受けられなくなるので注意が必要です。

 

ブロードバンドサービス株式会社よりキャッシュバックを受けるサービス(上記以外すべてのキャッシュバック対象サービス)は、ブロードバンドサービス株式会社で回線の開通を確認後、翌々月末に指定口座に振り込まれます。最短2か月ほどで振込が実施されるということですね。

 

 

 

 

 

1、キャッシュバック金額

 

そんなブロードバンドサービスのホームページを開くと、『最大66,000円お得!』の文字が真っ先に目に飛び込んできました。「キャッシュバック」ではなく「お得」と書かれていますが、どのような内訳になっているのか、条件は厳しくないのかが気になるところ。

 

そこで、ブロードバンドサービスNURO光のキャッシュバックの条件や内訳を調査しましたので、ご紹介します。

 

2、キャッシュバックを全額受け取れる条件(オプション加入等)

 

『最大66,000円お得!』との記載がありますが、内訳や条件は以下のようになっていました。

 

  • @NURO 光 でんわの同時お申込み⇒25,000円キャッシュバック(ソニーネットワークコミュニケーションズから25,000円 ※NURO 光 でんわサービスのお申込みがない場合は 19,000円)
  •  

  • Aドコモ・au からソフトバンクへの乗換えで当社から⇒10,000円キャッシュバック
  •  

  • BNURO 光 でんわのお申込みで当社から⇒3,000円キャッシュバック
  •  

  • CSo‐net くらしの健康⇒最大4,000円キャッシュバック

    So‐net くらしの相談
    NURO 住まいのかけつけ
    NURO お家まるごとサポート
    U‐NEXT for NURO
    ブロードバンドサービス株式会社リモートサポート
    ベーシックパック(※NURO 光でんわオプション)
    のお申込で各500円

  •  

  • DSo-net LTEサービスハイスピードプラン(月額3,619円)の申込で⇒11,000円キャッシュバック
  •  

  • Eソフトバンクのパケット定額料金⇒最大1,000円×10台

 

キャッシュバックは「ソフトバンクパケット定額料金」以外が該当し、キャッシュバック料金は「最大56,000円」。内訳を見たところ、キャッシュバックをすべて受け取るには多くのサービスへの申し込みが必要なようです。

 

3、オプションの月額や内容、解約方法、解約時期等

 

キャッシュバックを全額受け取るには多くのオプションへの加入が必要ですが、これらの月額料金や解約方法が気になるところ。損はしない仕組みになっているのか、落とし穴的条件はないのか見ていきましょう。

 

1、『NURO 光 でんわ』申し込みで28,000円キャッシュバック

 

『NURO 光 でんわ』への申し込みで、ソニーネットワークコミュニケーションズから25,000円と、ブロードバンドサービスから3,000円を合わせて「28,000円」のキャッシュバックがあります。

 

この電話サービスの気になる料金は、基本工事費3,000円、月額基本料金500円です。さらに番号表示や着信お断り、着信転送などの付加サービスを利用すると、工事費1,000円、月額費用200円〜600円がそれぞれに加算されていきます。

 

工事費無料で月額費用が安くなる「付加サービスパック」もあるので、賢く申し込めれば節約も可能です。このように、申し込み後には工事費や基本料金などがかかってしまうので、注意してくださいね。

 

「『NURO 光 でんわ』は必要ない!」という方でも、申し込まずにソニーネットワークコミュニケーションズから19,000円のキャッシュバックが受けられるようです。

 

 

2、『So‐net くらしの健康』など全7種の加入で最大4,000円キャッシュバック

 

さまざまな条件がありますが、中でも特に気になるのがCの7種類のオプション。まずはそれぞれのオプション内容を調べてみました。

 

  • So-net くらしの健康:交通事故などによるケガにあったとき、保険会社から保険金の給付を受けることができるサービス。(月額500円)
  •  

  • So-net くらしの相談:トラブルや悩みをどこに相談すればいいかわからない時に気軽に利用できます。(月額500円)
  •  

  • NURO 住まいのかけつけ:電源設備トラブルサービス・買取業者紹介サービスがセットに。(月額500円)
  •  

  • NURO お家まるごとサポート:ハウスクリーニング・キッチン設備補償・住宅修繕・庭木のお手入れ・害虫駆除のサービスが受けられます。(月額500円)
  •  

  • U-NEXT for NURO:オンデマンド映像配信サービス。映画、ドラマ、アニメなどを見ることができます。(月額980円)
  •  

  • ブロードバンドサービス株式会社リモートサポート:インターネットやパソコンの疑問やトラブルを電話1本で解決してくれるサポートサービス。(月額500円)
  •  

  • ベーシックパック(※NURO 光でんわオプション):、NURO 光 でんわに申し込まなければなりません。番号表示と番号通知リクエストの付加サービスがつく、工事費無料・月額料金600円のパックです。

 

これら全7種のオプションサービスに加入すれば「各500円(最大4,000円)」のキャッシュバックとなりますが、加入月からすべてのオプションに月額利用料金が発生することが判明しました。

 

また、オプションサービスなどの解約が難しいケースもあり、加入した後に後悔することもありますよね。しかし予想に反して解約手数料はかからず、手続きも「NURO ユーザーWeb」のサイト上で行えるとのこと。電話解約でありがちな、「もう少し使ってみませんか?○○な時に利用すると非常に便利です」などの営業をかけられることなく、気軽に解約できるようです。

 

 

4、キャッシュバックを受け取れる時期

 

キャッシュバックがSo-net支給分とブロードバンドサービスからの支給分に分かれ、それぞれ受取時期が違います。

 

ブロードバンドサービスのキャッシュバックはNURO 光 開通月の翌々月末までに、申し込み時に申請した金融機関口座へ振り込まれるとのこと。目安としては約2ヶ月と、少し長めです。

 

「U‐NEXT for NURO」は31日間の無料期間、「ブロードバンドサービス株式会社リモートサポート」にも1ヶ月の無料期間があり、それを終了し翌月以降も利用があった場合にキャッシュバック適用となります。この無料期間の関係もあって、振り込みまでに2ヶ月かかるようです。

 

So-netからのキャッシュバックは、開通月+4ヶ月後中旬にキャッシュバック受け取り手続きの案内メールが来ますので、メール内容に沿って手続きを行わなければなりません。キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」という指定の口座で送金を受け取れる、So-net会員専用のサービスで受け取れます。

 

私としては、別で口座を申請しなければならない上、受け取り時期に2ヶ月も差があるため「二度手間なのでは?」と感じてしまいました。2回に分けての受け取りは、面倒に思う方が多いのではないでしょうか。

 

 

ブロードバンドサービスの口コミ

 

クラウドソーシング(ランサーズ)でブロードバンドサービスの口コミを募集しました。寄稿してくれた方は20代後半で一人暮らしの女性です。

 

ブロードバンドサービスのキャッシュバックを受ける際、やはりネックになるのがオプションサービスへの加入です。

 

私は一人暮らしをしているので、「NURO 光 でんわ」への加入は避けたいのが正直な意見。一人暮らしの身として固定電話は必要ありませんし、最近では固定電話を持たない家庭も多いのが現状です。加入することで28,000円のキャッシュバックがもらえますが、月々の電話代はかかり続けます。

 

例えば、番号表示などのサービスを付けないシンプルなプランでも、基本工事費3,000円と月額基本料金500円/月、通話料金7.99円/3分で「初月3,500円+通話料金」。使わないのに基本料金だけ払い続けるといった結果になりそうなので、固定電話が必要ない方は加入しないのがベストです。

 

また、私はauへ乗り換えてまだ2ヶ月と日が浅く、2年以内に解約すると9,500円の解約金が発生してしまいます。「ソフトバンクへの乗り換え」で10,000円キャッシュバックされますが、乗り換えても最終的には500円しか残りません。乗り換えの手続きに要する時間や労力を考えると、このキャッシュバックは必要ないと判断しました。

 

これらのキャンペーンですが、注意事項に「キャンペーン対象コースを無料期間終了後、24ヶ月間ご利用いただくことを前提にお申込みください。それ以前の解約につきましては返金いただく場合がございます」との記載が。

 

「キャンペーン対象コース」とあるので、契約後24ヶ月間は月額料金を払い続けなくてはなりません。加入当初はお金がもらえても、結果的に損をする仕組みであると思います。

 

条件なく35,000円のキャッシュバックがもらえるのが公式キャンペーン。やはりブロードバンドサービスと公式を比べたとき、私ならオプションの加入なしでキャッシュバックを受けられる公式サイトを選びます。

 

ただ、ブロードバンドサービスのキャンペーンは「固定電話を契約する予定だった」「オプションに加入したい!」「ソフトバンクへ乗り換えようと考えていた」という方にぴったりの条件なので、今後の予定や受けたいプランによって検討してみてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。