NURO光とCCNetの速度・料金・キャンペーンを比較
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光とCCNetの速度・料金・キャンペーンを比較

 

愛知県・岐阜県・三重県の3県で提供されているインターネットサービス「CCNet」。NURO光と比べて通信速度・費用・キャンペーンなどはどうでしょうか。両社を比較してみました。

 

CCNetとは

 

CCNetは、愛知県名古屋市に本社のあるケーブルテレビ局「中部ケーブルネットワーク」の略称です。ケーブルテレビのほか、電話サービス、そしてインターネットサービスも提供しています。

 

CCNetの提供エリア

 

CCNetは、光ファイバーを使用できるエリアと同軸ケーブルと光ファイバーのハイブリッドを使用しているエリアに分かれます。純粋な光回線である光ファイバーエリアの方が通信速度では優れています。

 

CCNet 光エリア(光ファイバー利用可)

愛知県:名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町・春日井市・小牧市・犬山市・扶桑町・大口町・豊川市
岐阜県:各務原市
三重県:川越町・朝日町・桑名市多度町

 

CCNet 光ハイブリッドエリア(同軸線)

岐阜県:美濃加茂市・川辺町・八百津町・白川町・本巣市・養老町

 

なお、集合住宅の場合は建物がCCNet光に対応しているかどうかで使用できる回線が決まります。

 

サービスエリア|CCNet
http://www.ccnw.co.jp/net/area_sel.html

 

CCNetとNURO光を通信速度で比較

 

CCNetとNURO光の最大通信速度(下り)は以下のとおりです。どちらも戸建て・マンション共通です。

  • CCNet光エリア:最大1Gbps
  • CCNet光ハイブリッドエリア:最大300Mbps
  • NURO光:最大2Gbps

CCNetは、光エリアではフレッツ光など大手光回線と同じ最大1Gbpsとなっています。

 

一方、ケーブルテレビの回線も利用した光ハイブリッドエリアの場合、通信速度は最大300Mbpsまで下がります。どちらにせよ、国内トップクラスの通信速度が強みのNURO光とは大きな差が開いていることがわかります。

 

CCNETとNURO光の料金を比較

初期費用

 

サービス 基本工事費 契約事務手数料
CCNet 15,000円 800円
NURO光 40,000円 3,000円

 

初期費用の金額を見るとNURO光の方が高くつくように思われますが、それほど大きな差はありません。

 

NURO光では利用期間の条件付きで工事費が実質無料になるキャンペーンを継続的に実施しているからです。また、CCNetでも以下の条件のいずれかを満たすことで工事費が無料になります。

 

CCNetで工事費が無料になる条件
  • 契約期間のあるプランに加入(ギガ割・にねんパック割・約束割)
  • CCNetのほかのサービスに加入済
  • CCNet対応集合住宅で加入
  • 新築戸建で新規加入(契約事務手数料も無料)

 

集合住宅ならほぼ無条件で工事費が無料となり、戸建てでも条件はそれほどシビアではないと言えるでしょう。ただし、6ヶ月以内に解約してしまうと契約形態に応じて1万円〜2万円の違約金が発生してしまう点には注意が必要です。

 

CCNetとNURO光を月額料金で比較

 

CCNetは通信速度によってプランが異なります。「(光)」と記載しているエリアが光ファイバーに対応しているエリア、記載のないプランが光ハイブリッド(同軸)のエリアです。

 

戸建てプランの月額料金

サービス名 通信速度 月額料金
CCNet 25Mbpsプラン 3,500円
CCNet 30Mbpsプラン(光) 3,791円(にねんパック割適用時)
CCNet 200Mbpsプラン 4,739円
CCNet 300Mbps プラン(光) 4,724円(にねんパック割適用時)
1Gbpsプラン(光) 5,200円(ギガ割適用時)
NURO光 2Gbpsプラン 4,743円


※にねんパック割は2年間、ギガ割は3年間の継続利用が条件

 

マンションプランの月額料金
  通信速度 月額料金
CCNet 100Mbpsプラン 3,600円(マンション約束割適用時)
CCNet 300Mbps プラン(光) 4,600円
CCNet 1Gbpsプラン(光) 4,600円
NURO光 2Gbpsプラン 1,900〜2,500円


※マンション約束割は2年間の継続利用が条件

 

月額料金に関しては、おおむねNURO光の方が低料金といえるでしょう。

 

CCNetがNURO光の料金を大きく下回るのは、30Mbps以下のプランのみです。この速度では動画やオンラインゲームなどを快適に楽しむのは難しいかもしれません。

 

ただし、ネットサーフィンやメール、動画もYoutube程度まででしたら十分ですし、ライトユーザーにとっては料金が落とせる分メリットがあるコースです。

 

コストパフォーマンスを考えるなら客観的に見てNURO光の方が優れています。

 

CCNetのキャンペーン・特典は?

 

CCNetでは、条件付きではあるものの、さまざまなキャンペーン・特典が用意されています。

 

他社からの乗り換えで違約金キャッシュバック&利用料金2ヶ月間無料

 

他社からCCNetのインターネットに乗り換えると、解約に伴う違約金および撤去工事費が7万円まで商品券としてキャッシュバックされます。また、サービス開始月とその翌月の利用料金も無料となります。

 

CCNet NURO光
・他社から乗り換え時の違約金キャッシュバックand利用2ヶ月無料 ・35,000円キャッシュバック or 1年間月額1,980円
・商品券プレゼントorネット接続サービス無料 ・工事費実質無料
・無線ルータープレゼント ・カスペルスキー無料
・2ヶ月間料金割引 ・ソフトバンクのスマホ割引
・ケーブルスマホ加入で商品券プレゼント  
・auのスマホ割引  
・Wi-Fiスポット無料  
・マカフィー無料  


条件は、他社の光ネットまたはモバイルルーターを解約して「にねんパック」「ギガ割」 「マンション約束割」のいずれかに新規加入することです。

 

商品券プレゼントまたはネット接続設定サービス無料

 

CCNetに新規加入の方が対象です。5,000円分の商品券を受け取るか、パソコン1台のインターネット接続設定を無料で行ってくれます。

 

無線ルータープレゼント

 

CCNetの戸建てプランに新規加入した方が対象です。無線LAN(Wi-Fi)につなげるルーターがもらえます。なお、ネット料金最大2ヶ月無料のキャンペーンとは併用できません。

 

2ヶ月間ネット利用料金割引

 

一定の条件を満たすと工事完了翌月から2ヶ月間、利用料金が割引になります。条件と値引き額は以下のとおりです。

条件 対象住宅 値引き額
1ギガコース新規加入+テレビ・電話サービスの両方に加入 戸建住宅 2,606円/月
1ギガコースに新規加入 集合住宅 720円/月

 

ケーブルスマホ加入で商品券プレゼント

 

CCNetのネットサービスに加えてケーブルスマホにも新規契約すると6,000円の商品券がもらえます。ネットに関しては新規加入でなくても構いません。

 

auスマートバリュー

 

30メガ以上のネットコースとケーブルテレビまたはケーブルプラス電話に加入するとauスマホ・タブレットの料金が永年割引となります。

 

金額はauのプランによって異なり、永年割引なら最大で毎月1,000円の割引になります。家族内なら最大10回線まで対象となるため、最大で1月あたり10,000円お得になる計算です。

 

auスマートバリュー|CCNet
http://www.ccnw.co.jp/phone/ausv/index.html

 

無料のケーブルWi-Fiスポットが使える

 

CNNetの加入者は、東海地区の駅やバス停、コンビニ周辺や公共施設などに設置されているケーブルWi-Fiスポットを利用することができます。外出先でインターネットを利用できる場所が増えるのは大きなメリットと言えるでしょう。エリアは以下のページから確認することができます。

 

ケーブルWi-Fiスポット|CNCi
http://cablewifi.cnci.jp/top/area/

 

CCNetのインターネットの評判

 

残念ながらCCNetの評判でポジティブなものは多くありません。

 

ケーブル回線ということもあり通信速度に不満を感じる人が多いようです。とはいえ、必要十分な速度はしっかり出ているという意見もあります。利用環境や時間帯によっては快適に利用できるようです。

 

 

 

 

 

速度、料金、特典など全般的にNURO光がおすすめ

 

CCNetとNURO光を比較した際、残念ながらCCNetの方が優れている面は少ないと言えるでしょう。通信速度や料金はもちろん、特典の大きさや条件でもNURO光の方がお得です。CCNetが勝っている面としては、

  • 他社から乗り換えた際の違約金をカバーしてくれる
  • ケーブルWi-Fiスポットが利用できる

この2点が挙げられます。これらのメリットを通信速度や料金以上に大きく感じられるなら選択肢としてアリかもしれません。一方、自宅で動画やオンラインゲームを快適に楽しみたい、コスパの良い回線を選びたいというのなら間違いなくNURO光がおすすめです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。