フルマークスのキャッシュバック金額・受取条件と時期・注意点
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光 フルマークスのキャッシュバック金額・注意点

初回公開日:2018年11月24日

 

1.戸建て向けのキャンペーン内容(キャッシュバック金額)

 

NURO光の正規代理店フルマークスでは、戸建て向けのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。フルマークスが指定するサイトを経由してNURO光に申し込むと、最大83,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

まず、NURO光のネット単体に加入したケースで見ていきましょう。フルマークスの指定サイトを経由してNURO光に申し込むと、NURO光より19,000円、フルマークスより23,000円の合計42,000円が受け取れます。

 

次にNURO光に加えNURO光でんわもセットで加入したケースです。こちらはNURO光より25,000円、フルマークスより33,000円の合計58,000円が受け取れます。

 

これに加え、今使っている固定回線からNURO光に乗り換えた場合に発生する違約金があれば、最大25,000円までフルマークスが負担してくれるキャンペーンもあります。すぐに違約金相当額が振り込まれるわけではなく、数か月後に振り込まれます。

 

なお、違約金負担キャンペーンには指定オプションに加入する必要があり、後ほど詳しくご紹介します。

 

2.マンション(NURO光forマンション)のキャンペーン内容

 

フルマークスではNURO光forマンションを取り扱っていません。しかし、7階建て以下のマンションに住んでいる方であれば、チャンスがあるかもしれません。なぜなら、NURO光は7階建て以下のマンションもマンションミニという形で対応しているから。

 

フルマークスがキャッシュバックの対象にしているプランは「NURO光 G2V」と呼ばれるプランです。NURO光G2Vは、7階建て以下のマンションやアパートなどといった集合住宅も対象にしているプランなので、フルマークスを経由してNURO光の契約を行えます。

 

しかし、自宅の状況などにより工事が完了できなければキャッシュバックの対象にはならないので注意が必要です。

 

3.戸建てでキャッシュバックを受け取る条件

 

NURO光公式からもらえるキャッシュバック(最大25,000円)

 

条件は「指定サイトから申し込まれていること」、「申し込みから12カ月以内に開通していること」です。どちらもそれほど厳しいものではなく、フルマークスからのキャッシュバックを希望する場合、両者ともに必然的にクリアできるので特に気にする必要はないでしょう。

 

フルマークスからキャッシュバックを受け取る条件

 

こちらもそれほど厳しいものではありません。条件は「新規で申し込んだ方」、「申し込みから6か月以内に利用開始が確認できた方」、「4カ月目までに支払い方法が確定している方」の3つ です。
1つ目ですが、以前フルマークスを経由してNURO光に申し込みを行っており、解約後、6か月以内に再度申し込みをした場合はキャッシュバックの対象になりません。

 

2つ目ですが、申し込みをしてから6か月以内に利用していることがフルマークス側で確認できなければキャッシュバックの対象外です。普通通りに工事を依頼し、完了後にNURO光が利用できていれば特に問題ないでしょう。

 

もし、工事の関係で6か月以内に開通できない見込みがある場合は事前にフルマークス側に相談しておくと、トラブルを回避できるはずです。またキャッシュバック前にコースの変更(NURO光G2V→NURO光G2など)や解約した場合も対象外です。

 

3つ目ですが支払い方法を4カ月目までに確定しておく必要があります。NURO光の支払いは原則としてクレジットカードですが、口座振替(要手数料)も可能です。もし、契約時に支払い方法を指定しなかった場合はコンビニでの支払い(払込票)になります。

 

この「コンビニでの支払い」状態ですと、キャッシュバックを受け取れません。必ずクレジットカードもしくは口座振替で支払い方法を確定させてください。先述の通り、口座振替では事務手数料として200円(税抜/明細なし)から300円(税抜/明細有り)が毎月の利用料金に加算されて請求されます。

 

手数料だけで年間2,400円もしくは3,600円かかり損をしてしまいますので、出来ればクレジットカードで支払いをしましょう(デビットカードは利用不可)。

 

4.オプションの料金と解約方法

オプション料金

 

フルマークスでNURO光を契約した場合、基本的にオプションを付ける必要はありません。しかし、NURO光でんわを契約するとキャッシュバック金額が上乗せされます。NURO光公式からは+6,000円、フルマークスから+10,000円がそれぞれ振り込まれます。

 

NURO光でんわは、NURO光が提供しているIP電話です。固定電話向けのサービスで、通話料を格安に抑えられるメリットがあります。提携しているIP電話同士であれば、通話料無料、全国の固定電話に発信しても3分7.99円(税抜)と格安です。

 

月額料金は500円(関西なら300円)と安く、ソフトバンクスマホを利用している場合、ホワイトコール24に加入すれば「おうち光割」の適用を受けられ、月々最大1,000円の割引が入ります。

 

解約方法

 

解約方法は2通りです。NURO光でんわで使っていた電話番号を他社でも利用したい場合、NTTに対し、「継続利用の手続き」を行うとNURO光でんわは自動的に解約されます。NURO光でんわで使っていた機器は後日回収されるので捨てないでください。

 

もし、NURO光でんわで使っていた電話番号を継続して使わない(=廃止)場合は、NUROサポートセンター(0120-65-3810)に1月1日・2日を除く9時から18時までの間に電話をかけ、「NURO光を解約したい」旨を伝えれば大丈夫です。

 

その際に、入会証が必要なので「So-net契約内容のご案内」という冊子の2ページ目を参照し、手元に用意してから電話するとスムーズでしょう。なお、NURO光でんわを解約する場合、所定の解約工事費が発生するので注意してください。

 

指定オプションについて

 

先ほど違約金負担キャンペーンの説明で「指定オプション 」の存在に触れました。それは「ポケットWi-Fi」の契約だといわれています。外でもLTE回線が使えるポケットWi-Fiを別途契約すれば、違約金を最大25,000円負担してくれるというもので、必要がない方にとっては契約する必要はないでしょう。

 

月々3,600円(2年縛り)を支払う上、端末料金36,000円支払うとなると、25,000円の違約金キャッシュバックのお得さは0になります。中途解約すると違約金が発生するので、素直に違約金を支払っておいた方がお得な可能性もありますね。ベストな形は契約更新月にNURO光に乗り換える形です。

 

5.キャッシュバックの受け取り時期

 

まず、NURO光公式からのキャッシュバックです。NURO光公式からは「開通月+6か月後」にソネットde 受け取りサービスの案内メールが届きます。メール本文に記載されているURLをクリックし、所定の手続きをすることで、1週間以内に振り込まれてキャッシュバックは終了です。

 

特に手数料などはかかりません。手元に振込先のキャッシュカードや通帳を用意しておくと、よりスムーズでしょう。受け取り期間は45日なので、期間中に必ず手続きしてください。

 

次にフルマークスからのキャッシュバックですが、条件が少し特殊です。それは「開通後、8か月後(1日〜末日)までに電話での申請」というもの。
電話にてフルマークスに対し、キャッシュバックの申請をしなければキャッシュバックの権利を失ってしまいます。手続き完了月の翌月末までに指定した口座に振込という形で入金され、キャッシュバックは完了です。「8カ月後に電話」を忘れないように、手帳などにメモしておくともらい忘れを防げますよ。

フルマークスのキャッシュバックを調査

1、キャッシュバック金額

 

株式会社フルマークスは、東京都渋谷区に本店を置くインターネット回線の代理店です。あまり情報が出てきませんでしたので、実際に電話をかけてみてキャンペーン特典、その他契約に関する事項の確認をしました。

 

フルマークスのホームページを見ると、目を引くキャッチコピーがありました。『あなたはどっち!?最大5.8万円キャッシュバック、最大8.3万円キャッシュバック』。キャッシュバックには2種類あるようで、8.3万円全額受け取れれば大満足ですよね!

 

ちなみに、『最大8.3万円キャッシュバック』の前にはしっかり「オプション加入!」との記載もあります。詳細ページに入るまでオプション加入については触れない代理店も多い中、堂々と宣伝していることが気持ちいいです。

 

 

2、キャッシュバックを全額受け取れる条件

 

選べるキャッシュバックですが、NURO光公式キャンペーンとフルマークス両方からキャッシュバックが受けられるそう。それぞれの内訳はこちらです。

  • 『最大5.8万円』⇒NURO光公式キャンペーン2.5万円+フルマークス3.3万円
  • 『最大8.3万円』⇒NURO光公式キャンペーン2.5万円+フルマークス5.8万円(オプション加入)

上記のキャッシュバックプランにもそれぞれ条件がありますが、調べてみるといたってシンプルなものでした。

 

NURO光公式から支給される2万5千円

 

  • 19,000円: NURO 光G2V
  • 25,000円: NURO 光G2V + NURO 光でんわ

※申し込みから12ヵ月以内に利用を開始することが条件

 

フルマークスから支給される5万8千円

 

  • 23,000円: NURO 光G2V
  • 33,000円: NURO 光G2V + NURO 光でんわ
  • 58,000円: NURO 光G2V + NURO 光でんわ + 弊社指定サービス

※申し込みから6ヵ月以内に利用を開始することが条件

 

申し込み内容によって変わりますが、NURO光公式キャンペーンとフルマークスキャンペーンの合計額がキャッシュバック金額です。

 

弊社指定サービスとは?

 

フルマークスキャンペーンの58,000円の契約内容を見てみると、『弊社指定サービス』とのワードがあります。これがオプションにあたりますが、トップページで堂々と記載があったにも関わらず、重要な内容については情報がありませんでした。

 

心配性な私は「このまま内容を知らずに契約!」なんてできないので、早速電話して聞いてみました。『弊社指定サービス』とは、ポケットWi-Fiの契約。「UQの電波を使ったWiMAX」とのことです。

 

料金については「月額4,380円」です。「指定サービスは他にもありますか?これだけですか?」と聞きましたが、「ポケットWi-Fiのみ」だそう。何種類もオプションサービスがあるケースも多いので、ほっと一安心。

 

3、オプションの月額や内容、解約方法、解約時期等

 

電話でのお問い合わせに、10:00〜21:00まで年中無休で対応しているフルマークス。平日の夕方頃かけるとすでに混み合っており、受付の女性スタッフが対応してくれましたが、「現在混み合っていますので、折り返しお電話させていただきます」とのこと。

 

インターネット関係のお問い合わせはなかなか繋がらず、折り返しの電話も遅くにかかってくることが多いですよね。しかし受付の電話を切断後、30分もしないうちに折り返しかかってきました。

 

安心している場合ではありません。オプションサービスへの加入で1番気になるのが「解約」についてですよね。そこで、解約時期や違約金についても聞いてみました。

 

解約はWi-Fiの契約内容に準ずるようで、『弊社指定サービス』の場合は2年ごとに更新されるプランに加入します。ですので、2年以内に解約した場合は「違約金」が発生し、26ヶ月目の更新月に解約すれば違約金はかかりません。

 

Wi-Fiの違約金

 

  • 1〜13ヶ月目;19,000円
  • 14〜25ヶ月目;14,0000円
  • 26ヶ月目(更新月):無料
  • 27ヶ月目〜:9,500円

 

Wi-Fiを契約した場合は「2年ごとの更新」になるので、解約時の違約金についても覚えておいてくださいね。

 

 

4、キャッシュバックを受け取れる時期

 

キャッシュバックの受け取り時期は、NURO公式キャンペーンとフルマークスキャンペーンで時期が変わってきます。2度申請する手間はかかりますが、簡単な手続きさえ済ませればあとは待つだけ。確実に受け取ってくださいね。

 

NURO公式からのキャッシュバック受取時期

 

公式キャンペーンのキャッシュバックは、「ソネットde 受取サービス」で受け取ります。So-netからの送金を指定の口座で受け取れる、So-net会員専用のサービス。

 

受け取りまでの流れとしては、開通月+6ヶ月後に受け取り手続きの案内メールが届きます。内容に沿って受け取り手続きを行いましょう。メール到着後、キャッシュバックの手続き期間は45日間しかないので、忘れないよう注意してくださいね。期間内に手続きを済ませなかった場合は、無効となります。

 

ちなみにNURO光公式から申し込んだ場合は、So-netからのキャッシュバックが3万5千円、受取時期が4ヵ月後ですから条件は悪くなります。

 

フルマークスからのキャッシュバック受取時期

 

申請月は開通から8ヶ月後の月(1日〜末日)で、キャッシュバックの申請手続きを電話で行ないます。長く時間が空いてしまうので、手続き忘れに注意!申請が完了した翌月末に指定口座へ振り込まれ、キャッシュバック完了です。

 

また、どちらのキャンペーンもキャッシュバック受け取り前にコースの変更や解約をした場合は無効となってしまうため、コースの継続利用が必須!

 

フルマークスの口コミ 評価

 

クラウドソーシング(ランサーズ)でブロードバンドサービスの口コミを募集しました。寄稿してくれた方は20代後半の女性です。

 

やはり、公式サイトにあるNURO光の公式キャンペーンのメリットといえば、4ヶ月程でキャッシュバックが受け取れること。そして、ナンバーワンの信頼を誇っていることです。

 

フルマークスで契約した場合、So-netが6ヶ月、フルマークスからが8ヶ月と受け取り期間が長めではありますが、数ヶ月しか変わらないので問題ありません。信頼感についても「フルマークスは負けていない」と丁寧な電話の受け答えで感じました。

 

また、公式キャンペーンは『ネット+光でんわ』と『ネットのみ』の場合35,000円のキャッシュバック。対してフルマークスは、指定オプションのポケットWi-Fiを契約しなくても『ネット+光でんわ』58,000円、『ネットのみ』42,000円と好条件。

 

私はすでにWiMAXでポケットWi-Fiを契約してあるので指定サービスは必要ありませが、それを抜いても金額面ではフルマークスでしょう。以上のことから、公式キャンペーンも捨てがたいのですが、今回私は「フルマークス」を選ぶことに決めました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。