ドコモ光

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ドコモ光利用者の口コミと利用するメリットデメリット

ドコモ光の契約前に色々な疑問を解決しておきたいですよね。

 

  • どんな特典やメリットがあるのか
  • ユーザーの評判はいいのか
  • 公式サイトには載っていない悪い部分も知りたい

そこで今回は、ドコモ光利用者の口コミと利用するメリットやデメリットをご紹介します。ドコモ光に関するお悩みをすっきり解消したい人は、ぜひ読んでみてください。

 

 

1. ドコモ光の料金プランと速度

ドコモ光のサービス内容を、以下の項目に分けて解説します。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. ドコモ光のプロバイダ
  4. キャンペーン

下記から、詳細を確認していきましょう。

 

1-1 料金プラン

以下は、ドコモ光の料金プランです。

 

プラン 定額コース 2年定期契約 契約期間なし
戸建て 1ギガ タイプA 5,200円 6,700円
1ギガ タイプB 5,400円 6,900円
単独タイプ 5,000円 6,500円
ドコモ光ミニ 2,700〜5,700円 4,200〜7,200円
マンション 1ギガ タイプA 4,000円 5,000円
1ギガ タイプB 4,200円 5,200円
1ギガ 単独タイプ 3,800円 4,800円


タイプAとタイプBでは、対応プロバイダが異なります。(後述)

 

ドコモ光ミニは「2段階定額サービス」のことで、あまり使わない月は安くたくさん使う月は定額になることが特徴です。

 

1-2 通信速度

以下は、ドコモ光の通信速度です。

 

下り速度 理論値 1,000Mbps
実測値 186.62Mbps
上り速度 理論値 1,000Mbps
実測値 154.19Mbps

※実測値は平均値を掲載

 

理論値は、ベストエフォート値を掲載しています。ベストエフォート値の詳細は以下の記事を参考にしてください。

 

ベストエフォート値とは?ポケットWiFiのベストエフォート値と実測値の比較

 

1-3ドコモ光のプロバイダについて

2020年3月現在、ドコモ光は24のプロバイダに対応しています。「タイプA」「タイプB」のコースによって、選べるプロバイダは異なります。

 

コース プロバイダ
タイプA ドコモネット、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、BIGLOBE、アンドライン、hi-ho、タイガースネット、スピーディア、エディオンネット、ic-net、BBエキサイト、シプナス、楽天ブロードバンド、TiKiTiKi、ゼロワン光コアラ、ネスク
タイプB OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、Asahi Net、ちゃんぷるネット


タイプAは18社、タイプBは6社のプロバイダに対応しています。

 

1-4 キャンペーン

2020年3月時点で実施されているキャンペーンの一覧です。

  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • ドコモ光dポイントプレゼント特典

新規の申し込みや他社からの乗り換えによって、工事費用が無料になったりdポイントがプレゼントされたりします。

 

dポイント:NTTドコモ提供の会員費無料ポイントプログラム「dポイントクラブ」の会員が商品やサービスの購入などで付与されるポイント

 

2. コミュファ光 利用者からの口コミ

 

 

3. SNS上でのドコモ光の良い評判

速く、満足しています。普段からYouTubeをみたりゲームをするなどよくネットを使う環境で、以前はポケットWiFiで使用できるレベルではなく遅かったのですが、ドコモ光になってからはそういったストレスも全くなく過ごせています。

 

引用:価格.com

 

安いと思う。他のと比べても安い。加入時にそことセットになっていたこともあり、そのようにしたが、特に問題もなく料金も安いのがありがたい。

 

引用:価格.com

 

 

ドコモ光の良い評判ですが、「ドコモユーザーなら安い」という意見が多い印象を受けました。

 

高額なイメージのあるドコモ光ですが、ドコモのスマホやタブレットを使っていればdポイントが貯まったりセット割が適用されたりするので、意外と料金は安くなります。

 

 

提供エリアが広いのも、NTT系列のドコモ光ならではのメリットです。

 

安い光回線や速い光回線はドコモ光以外にも存在しますが、提供エリアが狭いことも珍しくありません。いくら安くて速い光回線でも、自宅に導入できなければ意味はないといえます。

 

ほかには、「通信が安定している」という意見などもありました。

 

4. SNS上でのドコモ光の悪い評判

今となっては、携帯ももうすぐ5Gが当たり前になる時代に、価格・サービス面で家庭用は遅れているかと考えます。東日本NTTの官僚的な体質が相変わらず変わらなくイライラする時が多い。
引用:価格.com

 

問い合わせの電話をすると、毎回10分以上呼び出しで待たされます。困っています。改善して欲しいです。

 

引越し日から使えるように手配しますと言われましたが、実際にIDやパスワードの書いてある書類が届いたのが引っ越しから2週間以上後でした。その間、Wi-Fiが使えず不便でした。問い合わせをしましたが待たされるだけで繋がらず、困りました。

 

引用:価格.com

 

悪い評判では、「サポート対応に不満」がやや多かったです。

 

「ドコモ」ブランドを背負っているだけにサポート対応の高さが求められるのかもしれませんが、最近はどのサービスでもオペレーターが不足しています。

 

ユーザーに対応が悪いと感じられてしまったり、繋がりにくかったりすることも珍しくありません。

 

担当者のミス(?)によって余計な料金を支払っているのに、なかなか連絡が取れないようなケースもあるようです。

 

 

少数派ですが、セールスに騙されてしまったという声もありました。

 

 

5. 【他の光回線と比べた】ドコモ光を利用するメリット

  1. 選べるコースの種類が多い
  2. インターネット利用が少ない人も安心
  3. ドコモユーザーは毎月のスマホ代が安くなる
  4. 支払いをまとめると出費がわかりやすい
  5. 契約中はdポイントが自動で貯まる
  6. 新規ユーザーは工事費用が無料
  7. 提供エリアが広い
  8. サポート力が高い

 

下記から、順番に説明していきます。

 

メリット@:選べるプロバイダが多い

ドコモ光は、24社のプロバイダから選ぶことができます。

  • タイプA:18社のプロバイダから選択
  • タイプB:6社のプロバイダから選択
  • 単独タイプ:自分でプロバイダを探す

他社の光回線と、同時申し込み可能なプロバイダの数を比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
プロバイダの種類 24社 1社(So-net) 8社

※2020年3月時点の情報

 

上記3社の中で、ドコモ光の選択肢は最も多いことがわかります。

  • お得なプロバイダと契約したい
  • プロバイダを自分で探したい

上記に該当するなら、選択肢の多い光回線をおすすめします。選べるプロバイダの数が多いことは、ドコモ光のメリットです。

 

特典内容の良いプロバイダを選ぶこともできる

24社もあると、お得な特典を用意しているプロバイダもあるからです。

 

たとえば、GMOとくとくBBの場合は「タイプA」と「ひかりTV for docomo」や「DAZN docomo」の同時申し込みで現金20,000円のキャッシュバックがあります。※DAZN for docomo(ダゾーン):月額980円のスポーツ・チャンネル

 

ドコモ光 GMOとくとくBB キャッシュバック

引用:GMOとくとくBB公式サイト

 

もともと、ひかりTVやDAZNの契約を検討していた人にとっては、GMOとくとくBBがお得です。

 

お得な特典を選びたい人には、プロバイダの多い光回線をおすすめします。

 

IPoE接続なら快適に通信できる

ドコモ光には24社のプロバイダがありますが、すべてがIPoE(IPv6)に対応しています。

 

IPoEは「IP over Ethernet」の略で、企業内のLANなどと同じ通信規格のイーサネットが用いられていることが特徴です。

 

ドコモ光 IPoE接続

引用:NTTドコモ公式サイト

 

以前の主流だったPPPoE方式は電話回線を使ったダイヤルアップ接続で、たとえ1Gbpsの光回線を契約しても最大200Mbpsまでしか対応していませんでした。

 

しかし、イーサネットで直接インターネット接続できるIPoEは最大100Gbpsまで対応しています。

 

IPoEならドコモ光が提供する1Gbpsをフルに発揮できるので、快適に通信できるのです。

 

各プロバイダはIPv4 over IPv6にも対応

従来のインターネットプロトコル規格であるIPv4にしか対応していないWEBサイトであっても、「IPv4 over IPv6」なら快適に閲覧できます。

 

もともとIPv4は、インターネットの急激な普及でIPアドレスの枯渇問題を抱えていました。

 

次世代規格のIPv6が登場したことで、ほぼ無限にIPアドレスを使用できるようになったのです。

 

IPv6(Internet Protocol version 6)とは:IPアドレスの規格の1つで、現在主に使用されているIPv4の後継規格です。

 

IPアドレスというのはインターネットに接続している機器に割り当てられるインターネット上の住所のようなものだと考えてください。

 

詳細はIPv6とIpv4の違いとメリットデメリット

 

ドコモ光 IPoE接続

引用:NTTドコモ公式サイト

 

しかし、IPoEはIPv6にしか対応していないので、数多く残るIPv4のWEBサイトは閲覧できません。

 

IPv4 over IPv6機能なら、どちらも快適に利用することができます。

 

ただし、現段階で同機能は東京と大阪にしか提供されていません。(全国に展開中)

 

プロバイダは簡単に変更することができる

ドコモ光のプロバイダは、電話やドコモショップ店頭で変更手続きができます。

 

手続きの方法 連絡先 受付時間
電話 ドコモの携帯電話:151(無料) 午前9時〜午後8時
一般電話から:0120-800-000 年中無休
店頭 近隣のドコモショップ 各店舗の営業時間内


ドコモの契約内容を確認するため、ネットワーク暗証番号を用意しておきましょう。なお、必要な事務手数料は以下のとおりです。

 

変更パターン 事務手数料
同一タイプ同士(タイプA/B)でのプロバイダ変更 3,000円
タイプA⇔タイプBへ変更 3,000円
単独プラン⇒タイプA/タイプBへ変更 無料
タイプA/タイプB⇒単独プランへ変更 3,000円


ただし、タイプAからタイプBへ変更するときは月額料金が上がる点に注意してください。

  • タイプA:月額5,200円
  • タイプB:月額5,400円

※2年契約の料金

 

プロバイダによっては、解約時の違約金や新規契約時の事務手数料が発生する恐れがあります。

 

乗り換え前には、契約中のプロバイダへ事前に確認しておきましょう。

 

メリットA:インターネット利用が少ない人も安心

戸建て向けの2段階定額サービス「ドコモ光ミニ」があるからです。

 

インターネット利用の少ない月は料金が安くなって、多く使った月でも定額で料金が抑えられます。他社で同様のサービスがあるのか、比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
2段階定額サービス あり なし なし


同様のサービスが用意されているのは、ドコモ光とフレッツ光くらいです。

 

たとえば、一人暮らしで出張が多い人はドコモ光ミニにしておくことで、留守でインターネット利用の少ない月は料金を抑えることが可能です。

 

ドコモ光 料金

引用:NTTドコモ公式サイト

  • ネット利用の多い月と少ない月がある
  • あまりネットを使わない月は料金を安くしてほしい

上記に該当する人は、2段階定額サービスのあるドコモ光をおすすめします。

 

インターネット利用が少ない人向けのコースがあることも、ドコモ光のメリットです。

 

ドコモ光ミニの注意点

ドコモ光ミニを契約するときは、以下の点に注意してください。

  • 上限料金はタイプAやタイプBよりも高額
  • プロバイダ料金は含まれていない
  • データ使用量が1,200MBで上限料金に達してしまう
  • 最大通信速度が他のプランより遅い

上限料金は5,700円で、プロバイダ込みの月額5,200円のタイプAや月額5,400円のタイプBより高額です。

 

データ使用量200MBまでなら下限料金の2,700円で済むのですが、1,200MBで上限料金に達してしまうので、「ほとんどネットを使わない」という人にしか向きません。

 

※1,200MBの目安:標準画質の動画を2時間視聴

 

最大通信速度は1Gbpsではなく100Mbpsなので、ポケットWiFiにも劣ります。上記の点を踏まえたうえで、ドコモ光ミニを契約しましょう。

 

メリットB:ドコモユーザーは毎月のスマホ代が安くなる

ドコモ光には、「ドコモ光セット割」があるからです。

 

ドコモ光とドコモのスマホを同時に契約することで、スマホ代が安くなります。

 

他社の光回線にも同様の割引があるのか、比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
割引サービス名 ドコモ光セット割 おうち割 光セット auスマートバリュー
携帯キャリア ドコモ ソフトバンク au
割引額 100〜3,500円 500〜1,000円 500〜1,000円


特筆すべき点は、ドコモ光の割引額です。

 

ドコモのプランが「ギガプラン」なら他社と同じ500〜1,000円の割引ですが、離れている家族も割引対象に含まれます。1,000円の割引が4人家族に適用されると、月4,000円の節約です。

 

また、「カケホーダイ&パケあえる」なら100〜3,500円の割引が適用されます。

 

ドコモ光 スマホセット割

引用:NTTドコモ公式サイト

  • ドコモのスマホを利用している
  • 毎月のスマホ代を安くしたい

上記に当てはまるなら、セット割が適用されるドコモ光をおすすめします。

 

ドコモユーザーは毎月のスマホ代が節約できることも、ドコモ光のメリットです。

 

メリットC:支払いをまとめると毎月の出費がわかりやすい

ドコモ光なら、以下の支払いがまとまって請求されます。

  • インターネットの利用料金
  • スマホやタブレットの利用料金
  • 固定電話の基本料金と通話料

他社の光回線に同様のサービスはないのか、比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
まとめて請求の対応
サービス名 おまとめ請求 NTT請求 KDDIまとめて請求
まとめられるもの ・インターネット ・インターネット ・インターネット
・ドコモ携帯料金 ・ドコモ携帯料金 ・au携帯料金
・固定電話 ・auでんき


NURO光は、ドコモユーザーならネットと携帯代金をまとめて請求してもらうことができます。

 

「おうち割 光セット」が適用されるソフトバンクなら、NTT請求の利用はできません。

 

ドコモ光なら1ヶ月の通信費をまとめて確認できるので、家計のやりくりがしやすくなったり紙資源の節約になったりします。

 

ドコモ光 スマホセット割

引用:NTTファイナンス公式サイト

  • 出費の管理を楽にしたい
  • 支払いの手間を省きたい

上記に当てはまるなら、まとめて請求できる光回線をおすすめします。

 

毎月の出費をわかりやすくできることも、ドコモ光のメリットです。

 

メリットD:契約中はdポイントが自動で貯まる

ドコモ光の月額料金も、dポイント付与の対象だからです。

 

利用金額1,000円に対して10ポイントが付与されるので、たとえば月額5,200円のタイプAを契約中なら毎月52ポイントが貯まっていくことになります。

 

スマホや固定電話の利用料金も、上記に加算されます。以下で、他社のポイント制度と比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
独自のポイント dポイント ソネットポイント au WALLET ポイント
対象プラン 戸建て/マンション 戸建てのみ 戸建て/マンション
還元率 1% 0.1〜0.5% 1%

※auひかりのみ、BIGLOBEや@niftyなど、プロバイダによってはネットサービスだけではポイントが加算されない

※ソネットポイントの還元率はメンバーステータス(ベーシック〜スーパースター)で異なる

 

ドコモ光は、プランやプロバイダなど他社に比べて広い範囲でポイントが付与されます。

 

貯めたポイントはdポイントクラブサイトで確認できるほか、スマホの端末購入やdポイント加盟店での買い物に使うことも可能です。

  • dポイントを貯めたい
  • 貯まったdポイントで買い物がしたい

上記に該当するなら、ドコモ光をおすすめします。

 

契約中は自動でdポイントが貯まることも、ドコモ光のメリットです。

 

新規ユーザーには多数のdポイントが付与される

2020年3月現在、ドコモ光は「dポイントプレゼント特典」を実施中だからです。

 

ドコモ光 dポイント

引用:NTTドコモ公式サイト

 

新規や乗り換えで申し込むと、20,000ポイントがプレゼントされます。ただし、プレゼントには条件があります。

  • 2年定期契約に申し込んで7ヶ月以内に利用を開始する
  • ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

※ペア回線:ドコモ光と組み合わせるドコモの携帯電話契約のこと

 

プレゼントされるdポイントは、ドコモ光開始月の翌々月に付与されます。

 

2年契約更新時にもdポイントが付与される

「ドコモ光更新ありがとうポイント」により、2年契約の更新のたびにdポイント3,000ポイントがプレゼントされます。

 

dポイント獲得には、ユーザーからの申し込みが必要なので注意してください。獲得方法は、以下のどちらかです。

  • dポイントクラブサイトの「ためる」ページから申し込み
  • 専用ダイヤル(*8119)からガイダンスに従って申し込む

dポイントクラブサイトは、ログインにIDが必要です。

 

また、dポイントは6ヶ月間の利用期間が設けられています。

 

ドコモ光 dポイント

引用:NTTドコモ公式サイト

 

ドコモ光の契約更新を続けることでも、dポイントは貯まります。

 

dカードゴールドなら還元率が大幅にアップする

年会費10,000円の「dカード GOLD」なら、還元率10%まで上昇します。

 

ドコモ光 dポイント

引用:NTTドコモ公式サイト

 

たとえば、スマホと固定回線と固定電話をすべてドコモで契約しているなら、1ヶ月に多くのポイントが付与されます。

 

年会費は高額ですが、利用料金によってはdカードゴールドで支払いをした方がお得です。

 

ほかには、以下のような特典もあります。

  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用できる
  • 利用額に応じてクーポンがプレゼントされる

dポイントを早く貯めたいなら、dカードゴールドの申し込みがおすすめです。

 

メリットE:新規ユーザーは工事費用が無料

ドコモ光の新規ユーザーは、「ドコモ光新規工事料無料特典」が適用されます。

 

他社光回線の工事費と比較
工事費用 工事費用残債
ドコモ光 戸建て:18,000円 なし
マンション:15,000円
NURO光 一律40,000円 戸建て:1,333円×(30回-利用期間)
マンション:1,111円×(36回-利用期間)
auひかり 戸建て:37,500円 戸建て:625円×(60回-利用期間)
マンション:30,000円 マンション:500円×(60回-利用期間)

※工事費用:一括で支払ったときの費用

 

ドコモ光は工事費用が他社よりも安いうえに、中途解約でも残債を請求されません。

 

しかも、新規ユーザー以外は支払回数を12〜60回から選べます。

 

ドコモ光 新規工事費無料

引用:NTTドコモ公式サイト

 

一方の他社は中途解約で残債が発生するほか、auひかりはネットのみの契約では工事費用が実質無料にはなりません。

  • 初期費用の負担を減らしたい
  • 工事費用の安い光回線を利用したい

上記に当てはまるなら、工事費用の負担が少ない光回線を選びましょう。

 

新規ユーザーは工事費用が無料であることも、ドコモ光のメリットです。

 

メリットF:提供エリアが広い

ドコモ光の提供エリアは全国です。他社の提供エリアと比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
提供エリア 全国 19都道府県 36都道県

※戸建てプランで比較

 

上記の3社の中では、ドコモ光の提供エリアは最も広いことがわかります。

 

提供エリアが広いので、どの地域に住んでいても契約することが可能です。

  • 引っ越し先でも同じ光回線を使いたい
  • 自宅のあるエリアが光回線の提供エリアにならないことが多い

上記に該当するなら、提供エリアの広い光回線をおすすめします。

 

ただし、国内全域をカバーしていても対象外エリアもあるので、自宅の住所で契約できるのか確認しておきましょう。

 

提供エリアが広いことも、ドコモ光のメリットです。

 

メリットG:サポート力が高い

特筆すべきは、ドコモ光の電話サポートです。通話料が無料であるうえに、受付は年中無休で24時間対応しています。

 

ドコモ光と他社の電話サポートを比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
電話の種類 フリーダイヤル フリーダイヤル フリーダイヤル
連絡先 ドコモの携帯:113 0120-300-260 0077-7078
一般電話など:0120-800-000
休日 年中無休 1月1日、2日 年中無休
受付時間 24時間 9:00〜18:00 9:00〜20:00


他社の電話サポートの受付時間が決まっているのに対して、ドコモ光の電話サポートは24時間対応していることがわかります。

 

たとえ夜中に不具合が起こったとしても、ドコモ光ならすぐに問い合わせることができて安心です。

  • 仕事の都合などで夜にインターネットを使うことが多い
  • 困ったときにはすぐに解決したい

上記に当てはまるなら、電話サポートが充実した光回線をおすすめします。

 

サポート力が高いことも、ドコモ光のメリットです。

 

6.【他の光回線と比べた】ドコモ光を利用するデメリット

  1. 月額料金が高い
  2. 通信速度が遅い
  3. 混雑が起こりやすい
  4. 1Gbps以上の高速通信には対応していない
  5. 戸建てプラン解約時の違約金がやや高い
  6. 乗り換え時の違約金を負担してもらえない
  7. 引っ越し費用の負担がない

下記から、順にみていきましょう。

 

デメリット@:月額料金が高い

戸建て向け、マンション向け問わず、月額料金は高く設定されています。

 

プロバイダが一緒になったタイプAやタイプBといったコースも例外ではありません。

 

他の光回線と月額を比較
ドコモ光 NURO光 auひかり
戸建て タイプA:5,200円 4,742円 5,200円
タイプB:5,400円
マンション タイプA:4,000円 1,900〜2,500円 3,800〜4,100円
タイプB:4,200円

※プロバイダが一緒になったコースで比較

※各社、定期契約2年の料金を掲載

※NURO光のマンション向けコースは同じ建物内の加入人数で料金が異なる

 

ドコモ光はauひかりと並んで、月額料金は高い部類に入ることがわかります。

  • 毎月の通信費用を抑えたい
  • 安い光回線を利用したい

上記に該当する人は、月額料金の安い光回線をおすすめします。月額料金が高いことは、ドコモ光のデメリットです。

 

4年間の総額を比較

4年間の総額を、上記の3社で比較しました。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
2年 104,800円 71,808円 117,800円
3年 170,200円 128,712円 180,200円
4年 226,600円 185,616円 242,600円

※上記の総額に事務手数料やキャッシュバックなどは含むが、違約金は含まない

※ドコモ光はタイプAの料金で算出

※NURO光とauひかりのマンションプランは加入人数の少ない料金を掲載

 

ドコモ光 利用料金を他社と比較

 

総額でみても、ドコモ光は高額な部類に入ることがわかります。

 

ドコモ光とauひかりの月額料金は同じでも、新規申し込み時や2年更新時のdポイント付与を含めるとドコモ光が安くなります。

 

ただし、月額料金が安くキャッシュバック金額も大きいNURO光が3社では最安値です。

 

デメリットA:通信速度が遅い

他社もIPoE接続に対応しているからです。実際に、他社とドコモ光の通信速度を比較してみましょう。

 

通信速度 ドコモ光 NURO光 auひかり
下り速度 理論値 1,000Mbps 2,000Mbps 1,000Mbps
実測値 186.36Mbps 335.81Mbps 263.07Mbps
上り速度 理論値 1,000Mbps 1,000Mbps 1,000Mbps
実測値 154.15Mbps 334.24Mbps 219.38Mbps

※各社1Gbps/2Gbpsのコースで比較

 

ドコモ光は、他社と比べて通信速度は遅いことがわかります。

 

通信速度が速いと、大容量データのダウンロード/アップロードや高画質な動画の視聴もスムーズにできるでしょう。

  • 通信速度を重視して光回線を選びたい
  • ストレスなくインターネットを活用したい

以上に当てはまるなら、通信速度の速い光回線をおすすめします。

 

通信速度が遅いことも、ドコモ光のデメリットです。

 

デメリットB:混雑が起こりやすい

ドコモ光は、独自回線ではないからです。実は、ドコモ光やソフトバンク光は同じフレッツ光の回線を利用しています。

 

ユーザーが多いことから、混雑を起こしやすい傾向にあるのです。

 

ドコモ光 速度が落ちる理由

 

混雑が起こると、色んな不具合が発生します。

  • 本来の通信速度が発揮できない
  • リアルタイム性の必要なゲーム中にラグが生じる

以下は、他社とドコモ光のPing値を比較したものです。

 

※Ping値:応答速度を評価した値のことで、数値が低いほど応答速度が速くて優秀

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
Ping値 31.49ms 15.03ms 20.71ms


上記の3社では、ドコモ光が最もPing値は高いことがわかります。

 

ちなみに、Ping値の評価の目安です。

 

評価 Ping値
かなり速い 1〜15ms
速い 16〜30ms
標準 31〜50ms
遅い 51〜100ms
かなり遅い 101ms〜


上記の表に当てはめると、ドコモ光は「標準」です。

 

やはり、NURO光の(ほぼ)「かなり速い」やauひかりの「速い」に比べると見劣りします。

 

オンラインゲームはPing値20ms以下が理想といわれているので、ドコモ光は特にリアルタイム性が求められるオンラインゲームには向きません。

 

 

 

オンラインゲームをするなら、Ping値の優れた光回線をおすすめします。

 

混雑が起こりやすいことも、ドコモ光のデメリットです。

 

デメリットC:1Gbps以上の高速通信には対応していない

2020年3月時点では、ドコモ光に5Gbpsや10Gbpsなどのコースは用意されていません。

 

現在、用意されているのは「ドコモ光 1ギガ」のみです。他社の光回線に用意されたコースと比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
コースの種類 ドコモ光 1ギガ NURO光 ホーム1ギガ
NURO光6Gs ホームV5ギガ
NURO光10Gs ホームX10ギガ
NURO光 10G


5/6Gbpsや10Gbpsのコースが用意されていないのは、ドコモ光だけであることがわかります。

 

ドコモ光には、他社のように1Gbps以上の速度を求めるのは難しいといえます。

  • 1Gbpsで満足できない
  • さらなる高速通信でインターネットを楽しみたい

上記に該当する人は、5Gbpsや10Gbpsのコースが用意された光回線をおすすめします。

 

1Gbps以上の高速通信には対応していないことも、ドコモ光のデメリットです。ただし、2020年4月には「ドコモ光 10ギガ」の提供が始まります。(以下で後述)

 

「ドコモ光 10ギガ」について

ドコモ光 10GB

引用:NTTドコモ公式サイト

 

受付開始は2020年3月23日で、提供開始は2020年4月1日になる予定です。提供エリアも限定的で、ほとんどの地域は対応していません。

 

提供エリア 地域
NTT東日本エリア 大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区の一部
NTT西日本エリア 大阪府大阪市、愛知県名古屋市


コースについては、基本的には1Gbpsと同じです。(ドコモ光 ミニはない)

 

2年定期契約 定期契約なし
10ギガ タイプA 6,300円 7,800円
10ギガ タイプB 6,500円 8,000円
10ギガ 単独タイプ 5,900円 7,400円


対応プロバイダは、タイプAが5社、タイプBが2社の合計6社です。

  • タイプA:ドコモネット、ぷらら、GMOとくとくBB、アンドライン、hi-ho
  • タイプB:BBエキサイト、Asahi Net

※2020年3月現在

 

提供エリアや対応プロバイダなどは、今後増えていくことが予想されます。

 

デメリットD:戸建てプラン解約時の違約金がやや高い

定期契約ありのプランを契約期間中に解約すると、高額な違約金が発生します。

 

以下は、他社の違約金との比較です。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
違約金 戸建て 13,000円 9,500円 2年:9,500円
3年:15,000円
マンション 8,000円 7,000〜9,500円
契約期間 戸建て 2年 2年 2年/3年
マンション 2年

※各社とも、定期契約ありのプランを解約した場合の違約金を掲載

※auひかりのマンションはプランによって違約金が異なる

 

ドコモ光のマンション向けプランは、他社の違約金より安めです。一方の戸建て向けプランの違約金は、同じ契約期間なら他社より高額であることがわかります。

  • 戸建てプランに加入予定で、解約時の負担を少なくしたい
  • 契約期間中に戸建てプランを解約する可能性がある

上記に該当するなら、違約金が安い他社の光回線も視野に入れておきましょう。

 

戸建てプラン解約時の違約金が少し高いことも、ドコモ光のデメリットです。

 

更新月は他社と比べて余裕がある

ドコモ光の更新月は、3ヶ月間もあります。具体的には、定期契約満了月の当月、翌月、翌々月が更新月です。

 

たとえば2020年4月が契約月なら、初回の更新月は2022年4月から6月までの3ヶ月間です。

 

ドコモ光 契約更新月

 

多くの通信サービスの更新月は1ヶ月間ですが、ドコモ光には長い期間が設けられています。

 

他社の更新月と比較
ドコモ光 NURO光 auひかり
契約期間 2年 2年 2年
更新月の期間 2ヶ月間 1ヶ月間 2ヶ月間
初回の更新月 24・25・26ヶ月目 25ヶ月目 25・26ヶ月目

※auひかりは3年契約もあり(初回更新月は37・38ヶ月目の2ヶ月間)

 

上記3社で、更新月の期間が最も長いのはドコモ光であることがわかります。

 

更新月が長いと、解約の申し込みを忘れて違約金を請求されるリスクが低くなります。

  • 余裕をもって解約したい
  • 更新月を忘れてしまう心配がある

上記に該当するなら、更新月の長い光回線をおすすめします。

 

高額な違約金はドコモ光のデメリットですが、一方で更新月が長いというメリットもあります。

 

デメリットE:乗り換え時の違約金を負担してもらえない

ドコモ光は、他社からの乗り換えで発生する違約金の負担はありません。

 

乗り換え先の事業者による違約金の還元などがあると、中途解約時の乗り換えによるユーザーの負担は大幅に減ります。

 

他社の光回線の乗り換えキャンペーン
ドコモ光 NURO光 auひかり ソフトバンク光
違約金の負担 × ×
金額 - - 最大30,000円 満額
撤去費用の負担 - -

他社からの乗り換えを負担してもらえないのは、ドコモ光とNURO光です。

 

残り2社は、乗り換え時に発生する違約金を負担してもらえます。

 

ただし、2社以外は「撤去費用はユーザーが負担」というケースも想定されるので、乗り換え特典を利用する際は事前に確認しておきましょう。

  • 契約途中で他社からの乗り換えを検討中
  • 契約中の通信サービスの違約金が高額

上記に該当するなら、違約金を負担してもらえる光回線をおすすめします。

 

乗り換え時の違約金を負担してもらえないことも、ドコモ光のデメリットです。

 

デメリットF:引っ越し費用の負担がない

ドコモ光は、引っ越し先でも継続して利用する際でも費用を負担してもらえません。

 

以下は、引っ越し時に発生する費用の一覧です。

  1. 違約金(契約期間内の解約)
  2. 事務手数料
  3. プロバイダの違約金
  4. 引っ越し先の工事費用

他社とドコモ光の、引っ越しの費用と比較してみましょう。

 

ドコモ光 NURO光 auひかり
引っ越し費用 ユーザーが負担 So-netが負担 auが負担

上記3社の中で、ドコモ光だけが引っ越し費用を負担してもらえないことがわかります。

 

つまり、ドコモ光のユーザーは引っ越しをすると引っ越しに伴う費用は負担しなければなりません。

  • 契約期間内に引っ越しをする予定がある
  • 引っ越し時の負担を減らしたい

上記に該当する人は、引っ越し費用を負担してもらえる通信サービスをおすすめします。

 

引っ越しの費用を負担してもらえないことも、ドコモ光のデメリットです。

 

ドコモ光を引っ越し先でも継続するときの費用

引っ越し先でも継続する費用は、4つのパターンで異なります。

 

引っ越し先 同一エリア内 エリア外
物件 マンション 戸建て マンション 戸建て
事務手数料 2,000円 2,000円 4,000円 4,000円
工事費用 7,500円 9,000円 15,000円 18,000円
プロバイダの違約金 プロバイダによる プロバイダによる プロバイダによる プロバイダによる
合計 9,500円〜 11,000円〜 19,000円 22,000円

※同一エリア内:「東日本⇔東日本」または「西日本⇔西日本」
※エリア外:「東日本⇔西日本」
※エリア外の事務手数料は、従来の手数料に「移転の手数料」が加わる

 

つまり、引っ越し時の費用は同一エリア内で9,500〜11,000円、エリア外は19,000〜22,000円です。

 

さらに契約期間内の解約は、上記金額に違約金も加わります。

 

エリア外の引っ越しなら一度解約した方が安い

以下は、エリア外(東日本⇔西日本)で再び同じドコモ光を契約した場合の費用です。

 

内訳 エリア外
物件タイプ マンション 戸建て
引っ越し前 違約金 8,000円 13,000円
引っ越し後 工事費用 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
合計 11,000円 16,000円


エリア外への引っ越しの場合は、マンションで8,000円以上、戸建てで6,000円以上も負担を減らせることがわかります。

 

dポイントの付与などの特典が再び受けられることを踏まえると、エリア外への引っ越しは契約し直した方がお得です。

 

7. ドコモ光の解約方法

解約方法

  1. 契約者電話番号とネットワーク暗証番号を用意する
  2. 「ドコモ インフォメーションセンター」へ連絡する
  3. 担当オペレーターに解約の旨を伝える
  4. 撤去工事の日程を決める
  5. レンタル機器を返却する

 

ドコモ インフォメーションセンター

問い合わせ先 受付日 受付時間
ドコモの携帯電話から 151(無料) 年中無休 午前9時〜午後8時
一般電話などから 0120-800-000 年中無休 午前9時〜午後8時

注意点

  • 年末・年始の受付時間は変更になる場合がある
  • 店舗の営業時間は店舗によって異なる
  • 解約手続きから回線停止まで数日かかることがある
  • 解約後に再び契約するときは同一契約IDを使えない

 

解約の受付は、電話だけでなくドコモショップ店頭でも行っています。

 

8. まとめ ドコモ光はこんな人に向いている

ドコモ光に向いているのは、以下のような人です。

  • 多くのプロバイダから好きなプロバイダを選びたい
  • 固定回線は契約したいが長く家を留守にすることもある
  • ドコモのスマホや携帯電話を利用している
  • 通信費をひとつにまとめたい
  • dポイントを効率よく貯めたい
  • 初期費用を安く抑えたい
  • 引っ越し先でも同じ光回線を使いたい
  • 困ったときはいつでもサポートしてほしい

ドコモ光の提供エリアは全国なので、どの地域にお住まいでも契約できます。

 

サービス内容が気に入って上記にも該当するなら、ぜひ契約を検討してみてください。

ドコモ光 利用者の口コミ一覧

 

  • 都道府県:埼玉県
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:携帯の契約をドコモに変更した際、同時にドコモ光に乗り換えると違約金バックとdポイントが別途貰えたから。また、割引きがあるから。
  • 速度:回線速度上り37・下り29

    マンションタイプですが戸建同様100M対応の物件で速度は快適です。動画もスムーズに見る事ができます。

  • 料金・キャンペーン:ポイントや乗り換えキャッシュバックにタイムラグがあり不安になる。しかし、dポイントで20000もらえるなど非常に嬉しいキャンペーンです。
  • 工事・サポート:事業者変更になるとの事で特に工事がなく楽に変更する事ができました。変更番号を伝える先のサポートの対応も良かったです。
  • 不満な点:ノジマ志木店で変更しましたが、キャッシュバックの時期の連絡や期限の説明がなく書類だけ渡されたので少し不安になった。ポイントあげます、できます、だけでどうしたらもらえるのかは後で自分で調べました。ドコモ光の利用自体には不満はありません。

 

  • 都道府県:埼玉県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):5点
  • 契約理由:iPhoneのキャリアをdocomoにしたことに伴い、Yahoo BBから切り替えました。
  • 速度:スピードテストの結果は、DOWNLOAD?68.87Mbps、UPLOAD?93.41Mbppsでした。

    速度に関しては、たまに読み込み(リンクが遷移するときなど)が遅い時がありますが、困るほどではありません。
    他と比較ができないので今のところ満足しています。

  • 料金・キャンペーン:プロバイダ無料(込み)で税別5,200円。iPhone4台と合わせてドコモと契約なので、ドコモ光セット割りが800円です。

    いわゆる2年縛りありの契約です。端末の支払い(月々割は1ヶ月遅れの開始)や基本プランの2年縛りと合わせて考えると、他社に乗り換える際にはじっくり考えないと損をします。

  • 工事・サポート:契約して5年目になりますが、今まで特にサポートを受けたことはありません。また工事も以前はYahooBBを使用していたこともあってか、大した工事の記憶はありません。
  • 不満な点:2年の縛り(縛りがない契約もある)が端末と一致しないのが良いのか悪いのか悩みますが、他社への切り替えを検討しようと思っても、簡単に比較したりできないところが今となっては不満です。

 

  • 都道府県:神奈川県
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):9点
  • 契約理由:携帯会社がドコモをずっと利用していたことと、大手通信キャリアということが安心材料で、契約いたしました。
  • 速度:速度は居住地に紐づく回線にもよるのですが、5年以上ドコモ光を利用しておりますがトラブルはなく、接続に問題もなく快適なネット環境を過ごしています。
  • 料金・キャンペーン:ドコモの携帯を利用しているため、ドコモ光とセット割になるところがお得を感じています。またプロバイダもドコモが推奨する1つを利用しており効率的にポイントもたまり、サポートシステムも複雑ではないため携帯をドコモから変える機会がない限りは使用したいと思います。
  • 工事・サポート:サポートセンターの電話はつながりにくく10分以上通話待ち状態になることもありますが、言葉の使い方が丁寧で好印象を持っています。工事をしたのは数年前ですが変な対応もなかったのを覚えています。
  • 不満な点:サポートも対応していただけてますし、普段利用に関しては特別不満がございません。ひとつあげるならできれば料金を少し下げた価格設定か還元率を増やしてほしいところです。

 

  • 都道府県:佐賀県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):9.5点
  • 契約理由:docomoのiPhoneに買い替えた時に、いっしょにドコモ光にしました。
  • 速度:とてもいいですが、部屋のドアを全て閉めてしまうと、繋がらなくなる場所ができてしまいます。その他は満足しています。
  • 料金・キャンペーン:料金は少し高めですが、安心して使うことができるところはいいと思います。キャンペーンはほとんど使ったことがないので、もう少し分かりやすい言葉で書いてもらえるとありがたいです。
  • 工事・サポート:docomoに電話をかけると、以前は嫌そうな対応をされることもありましたが、今はとても丁寧に対応していただけて、気持ちよく電話を終えることができます。
  • 不満な点:特に改善してほしい点や不満だと思う点はありません。ドコモ光にはすごく満足しています。

 

  • 都道府県:東京都
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):3点
  • 契約理由:転勤が多く、行く先々で新規契約し直すのが面倒だったのと、10年近くドコモを契約していたため
  • 速度:スマホは問題なく使えますが、たまに通信が途切れたり、PCを使用するときはランを繋がないと通信速度がかなり遅くなってイライラするほどです。
  • 料金・キャンペーン:スマホ料金と一緒に契約しているため毎月2000円くらい割引が入り、使用料金は比較的安く済んでいると思います。
  • 工事・サポート:カスタマーセンターにかけてもなかなか繋がらないし、工事対応の予約もかなり時間がかかりスムーズにいかないため、とてもイライラする。
  • 不満な点:たまに通信が途切れたり、ランを繋がないとPCが使えないくらい通信が弱いのはとても不満。あとは転居したときに工事を依頼すると、対応がとても遅く1ヶ月くらいかかったときがあったので、本当に頭に来た。

 

  • 都道府県:愛知県
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):10点
  • 契約理由:ドコモのタブレットを購入するときに店員さんに紹介されたのがきっかけです。

    スマホとタブレットを利用するなら、家のインターネットもドコモ光にした方が良い、と言われて利用することにしました。

  • 速度:自宅で動画を見たりネットを使用するには全く問題ありません。

    遅延することもなく快適に利用することができています。
    スピードテストサイトにアクセスしましたが、うまく計測できませんでした。

  • 料金・キャンペーン:dカードゴールドを利用して料金を支払うと通信料の10%分のポイントが貯まるため、とてもお得に利用できていると思います。

    キャンペーンなどは特にやっている認識はありません。

  • 工事・サポート:開通に関してはすぐに対応してくれて不自由を感じることはありませんでした。

    工事自体もびっくりするほどすぐに終わったと言う記憶しかありません。
    これまでカスタマーサポートを利用したことがないのでコメントはできません。

  • 不満な点:不満な点はありません。

    満足している点は、やはり通信料の10%がポイント還元されると言うことでしょうか。
    毎月かかる固定費なので、ポイントとはいえ10%は大きいですよね。
    たまったポイントは携帯電話の料金支払いに利用しています。

 

  • 都道府県:愛知県
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:ドコモの携帯電話を使用しているのでセット割引を利用したいと思ったから
  • 速度:ダウンロード132Mbps

    アップロード345Mbps
    特に止まることもなく使用することができています。スピードも満足しています。

  • 料金・キャンペーン:料金は、普段の単契約よりはセットとして割引もドコモポイントも付くのでお得だと思います。キャッシュバックキャンペーンもあるので時期にやってはより安く入ることができるができます。
  • 工事・サポート:サポートセンターの対応は丁寧で分かりやすいなとおもいました。繋がるまでに時間がかかるので根気強く待つ必要はあります。
  • 不満な点:不満な点は特にありません。満足している点は、サポート体制も繋げ方もとても簡単で利用しやすいインターネットサービスだと思いました。

 

  • 都道府県:兵庫県
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:携帯もdocomoをつかっていて、店員に安いからと勧められたから
  • 速度:特に今まで遅いなど、イライラしたことはありません。携帯5台つなげているけど、特に問題なくサクサクしてます
  • 料金・キャンペーン:docomo光を契約したときに、ちょうどドコモポイントが10000ポイントプレゼントされるキャンペーンをしてラッキーやった
  • 工事・サポート:サポートセンターにはお世話にはなっていないからしらないけど、工事はすぐ終わったからとてもよかったです
  • 不満な点:特に今のところふまんなことはありません。

    ドコモ光にしてよかった

 

  • 都道府県:栃木県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):9点
  • 契約理由:新規申し込みキャンペーンを実施していた事と固定Wifi設置を検討中でした。
  • 速度:速度に関しての不満はありません。はっきり申し上げますが、固定光回線接続であればどちらの物であれ何の問題ありませんよ、断言できます。
  • 料金・キャンペーン:申し込み時の20000ポイントの付与がありました。別途にJCBギフトカード10000円をいただきました。工事料金は上記内容にてペイでき負担はありませんでした。光回線料金についての感想は少々高いと思っております。
  • 工事・サポート:現時点において不具合は一切無く、快適に使用できています。工事時間は約1時間程で終了、設定も短時間で済みました。何の不満もありませんでした。
  • 不満な点:不満はありません。通信環境は、すこぶる良好です。プロバイダーを選択するにあたり良い助言もいただきました。

 

  • 都道府県:埼玉県
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):9点
  • 契約理由:機種変更の時にオススメされドコモの請求と合算できると言われたので楽そうなので契約しました
  • 速度:最初の頃は良かったのですが最近少し遅くなってきたなって思います。ダウンロード80のアップロード92でした、
  • 料金・キャンペーン:正直な話、契約してからは特に何も見ておらずどんなキャンペーンをやっているのかも知らないので答えられません
  • 工事・サポート:前の回線から変えるのに特に何も工事なく機器だけ変えたっけ?ってくらいしか覚えてないくらい何も不便なかった気がします
  • 不満な点:値段もやすいし合算も楽チンなので大変満足です。何年か継続した人にもう少し特典かなにかあると嬉しく思います。
 このエントリーをはてなブックマークに追加