eo光のインターネット利用者の口コミとメリットデメリット一覧
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

eo光利用者の口コミと利用するメリットデメリット

関西では、eo光のテレビCMを目にする機会も多いですよね。eo光のネットを検討しているものの、こういったお悩みを持っていませんか。

  • キャンペーンでお得に利用できないか
  • 利用者の声が知りたい
  • メリットだけでなくデメリットも知りたい

そこで今回は、eo光利用者の口コミと利用するメリットやデメリットをご紹介します。

 

eo光と他社のどちらを選ぶべきかわかるので、ぜひ参考にしてください。

 

 

eo光の料金プランと速度

eo光の特徴を、3つの視点から解説します。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. キャンペーン

 

下記から、順にみていきましょう。

 

1-1 料金プラン

以下は、eo光のインターネット料金プランです。

 

コース 契約期間 戸建て マンション
1ギガコース 1〜12ヶ月 2,953円 2,886円
13〜24ヶ月 4,953円 2,886円
25ヶ月以降 4,953円 3,436円
5ギガコース 1〜24ヶ月 2,953円 非対応
25ヶ月以降 5,419円 非対応
10ギガコース 1〜24ヶ月 3,471円 非対応
25ヶ月以降 5,937円 非対応

  • ※2020年3月現在の料金
  • ※戸建て、マンションともにネットのみの料金を掲載
  • ※マンションは「モデム買取プラン」を選択、ほかの割引はなし

 

戸建ては契約から1年間、マンションは契約から2年間は割引が適用されます。

 

1-2 回線速度

eo光の回線速度は、以下のとおりです。

 

ダウンロード アップロード Ping値
理論値 1,000Mbps 1,000Mbps -
実測値 247.81Mbps 205.72Mbps 19.99ms

※上記は1ギガコースでの通信速度
※通信速度はコースによって異なる(1〜10ギガコース)

 

実測値は、「みんなのネット回線速度」でユーザーの平均から算出された数値を掲載しています。

 

1-3 キャンペーン

2020年3月時点で、eo光が実施しているキャンペーンの一覧です。

  1. eo暮らしスタート割
  2. 10,000円分の商品券プレゼント
  3. 他社の違約金を最大5万円まで還元

eo暮らしスタート割は、最大12ヶ月間2,000円割引されます。(マンションは内容や条件が異なる)

 

同時にテレビや電話を申し込むと「eo光テレビパック割」が適用されて、eo光全コースが11ヶ月間1,439円割引されます。

 

商品券は「新規・乗り換え」や「戸建て・マンション」を問わず、全員にプレゼントされます。

 

他社違約金の還元は、ネット開通月から6ヶ月目に別途申請しなければ適用されません。

 

eo光 インターネット利用者から集めた口コミ

クラウドソーシングサービスで実際にeo光iを利用している方から口コミを集めました。実際の利用者の方の声ですので、1つの参考になるかと思います。

 

当サイトでは現在も口コミを集めておりますので、ご協力いただける方はお問い合わせフォームより投稿いただけるとありがたいです。

 

口コミはポジティブな内容を青線、ネガティブな内容に赤線を引いています。

 

ポジティブ・中立的な口コミ

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:大阪
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:マンションのネット回線設備としてNTTとeoが導入されていて、NTT以外を選びたかったので必然的にeoに決定しました。
  • 速度:速度に不満はありません。マンションタイプなので戸建てタイプよりも遅い仕様ですが、WEBサイトの閲覧や動画などの視聴にも問題なく使えています。

    Download Mbps
    93.45
    Upload Mbps
    39.55

  • 料金・キャンペーン:初年度は月当たり1000円引きでした。その期間を過ぎるとそれほど安くはないです。でも2020年3月から料金が値下げされますので、とりあえずこのまま使っていこうと思っています。
  • 工事・サポート:工事に関しては問題なしだと思います。eoを利用し始めてから2年ほどになりますが、まだ一度もトラブルがないです。したがってサポートを求めたこともまだありません。
  • 不満な点2代目の光電話回線の料金が高すぎるので、値下げしてほしいです。

 

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:京都府
  • 物件:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):9点
  • 契約理由:今の家に引っ越した時に管理会社に照会されたので使い始めました。
  • 速度:遅いと思ったり不便だと思ったことはないですし、快適に使用できています

    PING ms
    16
    DOWNLOAD Mbps
    36.15
    UPLOAD Mbps
    38.74

  • 料金・キャンペーンモデムをレンタルしているのですが、その料金も含めて月に4000円台ということで不満だと感じたこともないですし、他の会社と比べても大差ないと感じています。
  • 工事・サポート:メンテナンスなどで使えなくなることもありますが、深夜にしてくれるので問題なく使えています。時々使えなくなっても電話をかけて対処法を聞くと適切な解決法を教えてもらえるので助かっています。

     

    工事に関しては申し込んでからが少し長いな(1か月ほど)と感じましたが、あらかじめ申し込んでおけばいいだけなので不満は全くありません。

  • 不満な点電話をかけた時にたまに混みあっていて待たされるのは不満ですが、他は満足しています。以前はケーブルテレビの回線を使っていたのですがそれに比べると使えなくなることがほとんどありません

 

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:和歌山県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:J-COMと検討していたが、契約当時J-COMエリア外だったため、eoと契約
  • 速度:動画のダウンロードの早さにいらいらすることもない。Wi-FiでPCが常時2台、臨時でノートPC2台、スマホ2台、ダブれ2台とつないでいるが、遅いと思うことはない。
  • 料金・キャンペーン長期契約ではあるけども、新規契約が優遇されるようなのは正直不快感はある。他と比べたことがないので、料金が割高なのか同程度なのかは不明。
  • 工事・サポート:以前、台風でeoの架線が切れたのか、テレビ電話ネットが全て不通になった時に問い合わせした際、天災で混乱してるのもあったかとは思うが、わからないならわからない未定と答えてくれたらいいものを、明日には〜など、その場しのぎ的な回答は論外。
  • 不満な点:特段不満はない。一度に複数の会社を使うサービスでもなく、機器の設定など、とりあえずこっちを試そうとかできるわけでもないので、可もなく不可もなくが正直なところ。

     

    強いて挙げるなら、うちだけなのかeo光全体的になってることなのかわからないが、モデムのリセットをしないと電話が通じていないことが2〜3ヶ月に1回ほど起こること。

 

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:奈良県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:随分前の事なので、定かではないですが、確かチラシをいただいて、検討したように思います。
  • 速度:上記のスピードテストサイトでは、PING12 DOWNROAD56.51 UPLOAD306.87と出ました。自分のスマホなどで測ると、わりとムラがあるようですが、不便を感じたことはありません。
  • 料金・キャンペーン:いろいろセットにするとお得になるのは良いと思います。また、長く続けているともらえるチケットが便利で助かります。工事代金や、機器レンタル料などが無料になります
  • 工事・サポート:先日、コース変更で工事に来ていただきましたが、大変感じが良く、こちらの質問にも気持ちよく答えてくださいました。工事自体も手際が良く、速かったです。
  • 不満な点:今のところ、特に不満な点は感じていません。スマホで自分の情報を確認できるのも便利で使わせて頂いています。

 

ネガティブな口コミ

10点満点で5点が、現在取ったアンケートの中で最も低い点数でした。

 

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:滋賀県
  • 物件: マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点)5点
  • 契約理由:マンション購入時に紹介され、いくつかあるプロバイダーの中で比較的料金が安かったきら
  • 速度:とても遅いしよくWi-Fiが接続できなくなる。でも月々3000円ほどで利用できているのだから費用対効果で考えると妥当だと思う
  • 料金・キャンペーン:よくキャンペーンしているが、スマホ料金が安くなるプランや、eoテレビや固定電話とのプランなど以外は利用していない。料金は安め。
  • 工事・サポート:電話はつながりにくい。工事は頼んだことがありません。カスタマーはマニュアルどおりの対応でしたし、結局は自分で解決しました
  • 不満な点よくWi-Fi接続ができなくなるのをどうにかしてほしい。家の中で中継ルーターも利用してもよく切れる

 

SNS上でのeo光の良い評判

 

 

eo光の良い評判では、「通信速度が速い」という意見が多く寄せられていました。

 

同程度の料金ではNURO光の2Gbpsが速いのですが、あくまでも理論値であることや地域や環境で能力を発揮できないことがあります。

 

また、応答速度を示すPing値によって通信速度の速さが左右されることもあります。

 

実際にeo光のPing値は小さいので、「NURO光より速い」という声もありました。

 

 

SNS上でのeo光の悪い評判

 

 

悪い評判では、「繋がらない」「電波が届かない」といった意見が多い印象を受けました。

 

eo光に限らず光回線は普段の安定は抜群ですが、台風や地震といった災害のほか通信障害が起こることもあるので、必ずしも安定しているとも限りません。

 

特にeo光の場合は、通信障害やメンテナンスなどが多い傾向にあります。(詳細は後述)

 

【他の回線と比べた】 eo光を利用するメリット

  1. 月額料金が安い
  2. 混雑が起こりにくい
  3. 2年以降は違約金が不要
  4. 工事費用が安い
  5. 近畿エリアでの顧客満足度が高い
  6. 選べるコースが豊富
  7. 手続きや支払いが楽
  8. WiFiルーターのレンタル費用が安い
  9. auスマートバリューが適用される
  10. 光電話の利用料金が安い
  11. サポート力が高い

 

下記から、詳しく説明していきます。

 

メリット@:月額料金が安い

特に、戸建てやメゾンタイプの月額料金は他社より安いです。

 

戸建てプランの相場は5,000円前後ですが、eo光なら「eo暮らしスタート割」によって契約から1年は月額2,980円で利用できます。

 

eo光 NURO光 auひかり ドコモ光
1年目 2,980円 4,742円 5,100円 5,200円
2年目 4,953円 4,742円 5,000円 5,200円
3年目 4,705円 4,742円 4,900円 5,200円
6年目 4,457円 4,742円 4,900円 5,200円

※ドコモ光は2年定期契約、auひかりは3年定期契約の料金
※インターネットのみの料金

 

eo光の月額料金は1年目だけ他社より高いものの、ほかは最安値であることがわかります。

 

3年目に再び割引されるのは、「長割(ちょうわり)」の適用によるものです。※長割:3年目以降は月額料金が5〜10%割引(料金ホームまたはメゾンタイプのみ適用)

  • 毎月の通信費を抑えたい
  • 光回線は高額なイメージがある

上記に該当するなら、料金の安い光回線を選びましょう。

 

月額料金が安いことは、eo光の大きなメリットです。

 

各社の6年間の総額を比較

上記と同じ3社で、契約を6年間継続したときの総額をみてみましょう。

 

経過年数 eo光 NURO光 auひかり ドコモ光
2年 88,196円 71,808円 114,200円 99,800円
3年 144,629円 128,712円 173,000円 162,200円
4年 201,089円 185,616円 231,800円 224,600円
5年 257,549円 242,520円 290,600円 287,000円
6年 311,033円 299,424円 349,400円 349,400円

※事務手数料を含む
※各社キャッシュバックなどの特典を含む
※中途解約時の違約金や工事費用の残債は含まない

 

総額で比べると、NURO光が最も安いことがわかります。

 

45,000円ものキャッシュバックがあるためですが、月額料金はeo光が安いことから契約年数が増えるほど差額は縮まっていきます。

 

eo光と他の光回線の料金比較

 

長期の契約を考えているなら、eo光がおすすめです。

 

マンションのプランで比較

マンション向けプランの月額料金を、4社で比較しました。

 

eo光 NURO光 auひかり ドコモ光
1〜24ヶ月 2,886円 2,500円 3,800円 4,000円
25ヶ月以降 3,436円 2,500円 3,800円 4,000円

※NURO光は、同一住宅内における加入人数で月額料金が変動する(1,900〜2,500円)

 

上記4社で最も月額料金が安いのはNURO光ですが、eo光も安い部類に入ることがわかります。

 

ただし、住宅内に回線業者の専用設備が導入されていないと加入できませんので、専用設備が導入されていない場合は、下記の方法を採るしかないのです。

  • 戸建て向けプランにする
  • 住宅内に導入された事業者のマンション向けプランにする

まずは、希望する回線業者の設備が居住する住宅に導入されているか確認しましょう。

  • eo光:eo光導入マンションの検索
  • NURO光:導入済み物件検索・お申し込み
  • auひかり:提供エリアを調べる
  • ドコモ光:提供エリアを確認(東日本)、提供エリア検索(西日本)

 

メリットA:混雑が起こりにくい

eo光が混雑を起こしにくい理由は、独自回線だからです。回線に混雑が起きると、さまざまな不具合が生じてしまいます。

  • 本来の回線速度が出ない
  • リアルタイム性が必要なオンラインゲームでラグが生じる

たとえば、ドコモ光やソフトバンク光はフレッツ光回線を利用しているので、利用者が多くて回線が混雑を起こしてしまいがちです。

 

eo光と他の光回線の比較

 

一方で独自回線のeo光は利用者が少ないため、回線の混雑はあまり起こりません。実際に、回線の混雑具合の目安である「Ping値」を他社と比較してみましょう。

 

eo光 ドコモ光 ソフトバンク光
平均Ping値 19.95ms 31.98ms 24.16ms

Ping値:応答速度を評価する数値

 

ドコモ光やソフトバンク光よりも、eo光のPing値は優秀であることがわかります。

  • 混雑時間帯でも快適にインターネットを使いたい
  • リアルタイム性が必要なオンラインゲームが好き

上記に該当するなら、混雑しにくい回線を選びましょう。混雑が起こりにくいことも、eo光ならではのメリットです。

 

メリットB:2年以降は違約金が不要

eo光には「自動更新」がないからです。他社は契約期間が2年でも自動更新があるため、たとえば3年後の解約には違約金が発生します。

 

各社の自動更新の有無を、以下の表にまとめました。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
契約年数 2年 2年 2年
違約金

1年未満:12,000円
1年以上2年未満:6,000円

9,500円

戸建て:13,000円
マンション:8,000円

自動更新 なし あり なし

※上記3社は契約期間なしも選択できる(ただし、月額料金は高くなる)
※eo光で「即割」を申し込んでいない場合、1年以上2年未満の違約金はかからない

 

eo光には「解約清算金」という名の違約金があり、「長割」を申し込んでいなければいつ解約しても違約金はかかりません。※「長割」については下記で後述

 

違約金がかからないので、3年目以降に解約する場合は少ない負担で済みます。

  • 継続して同じ回線を利用するかわからない
  • 解約時の負担を減らしたい

上記に当てはまるなら、自動更新のない回線事業者を選びましょう。2年目以降に違約金がかからないことも、eo光のメリットです。

 

注意点:「長割」には自動更新がある

eo光の「長割」だけは例外で、自動更新があります。長割とは、2年満了以降に3年単位・自動更新の割引制度のことです。

  • 3〜5年目:月額料金5%割引
  • 6〜8年目:月額料金10%割引

eo光長割の更新月

引用:eo光公式サイト

 

3年単位の長割を中途解約した場合にも、違約金はかかります。

 

1ギガコース 5ギガコース 10ギガコース
長割1年目 5,658円 7,236円 8,172円
長割2年目 3,772円 4,842円 5,448円
長割3年目 1,886円 2,412円 2,724円


いずれにしても、他社の違約金と比べて安いことに違いはありません。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
3年目以降の違約金 1,886〜5,658円 9,500円 13,000円

※各社1ギガコースの戸建てプランで比較(NURO光は2Gsコース)

 

長割を申し込むときは、自動更新なしから自動更新ありへと変更される点に注意してください。

 

メリットC:工事費用が安い

eo光の工事費用は27,000円です。工事費用が安いと、契約時や中途解約したときの負担を抑えられます。

 

30回払いで支払っていくので、解約時は残り期間分の工事費用を一括で支払う必要があります。

  • eo光の工事費用の残債:900円×(30回-利用月)

では、他社の光回線の工事費用と比較してみましょう。

 

eo光 NURO光 auひかり
工事費用 27,000円 40,000円 37,500円
支払い 900円×30回 1,333円×30回 625円×60回


上記3社の中で、eo光の工事費用は最も安いことがわかります。工事費用が安いと、契約時の負担を大きく減らすことが可能です。

  • 契約時の負担を減らしたい
  • 中途解約して他社へ乗り換える可能性がある

上記に該当するなら、工事費用の安い回線事業者をおすすめします。工事費用が安いことも、eo光のメリットです。

 

メリットD:近畿エリアでの顧客満足度が高い

オリコンによる近畿エリアでの顧客満足度は、eo光が5年連続で総合1位です。

 

2019年度の調査では、企業が51社、利用者は4,190人が対象でした。以下は、他社光回線との比較です。

 

eo光 So-net ドコモnet au one net
顧客満足度 1位 4位 2位 10位圏外

※近畿エリアでの顧客満足度

 

eo光は、他社よりも高い評価を得ていることがわかります。しかも、7つある項目はすべてにおいて1位を獲得するなど圧倒的です。

 

eo光 満足度

引用:オリコン公式サイト

  • 実際の利用者からの評価が高い回線を選びたい
  • 光回線選びで失敗したくない

上記に該当する人は、顧客満足度の高い光回線を選ぶといいでしょう。近畿エリアにおける評価が高いことも、eo光のメリットです。

 

メリットE:選べるコースが豊富

eo光には、大きく4種類のコースが用意されています。以下は、他社の光回線との比較です。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
コース 100Mコース NURO光(2Gbps) ドコモ光 1ギガ
1ギガコース NURO光 6Gs ドコモ光 10ギガ
5ギガコース NURO光 10Gs
10ギガコース

※「ドコモ光10 ギガ」は2020年3月23日より受付開始
※100Mコースはマンションタイプのみでマンションの回線設備で決まる(任意で選べないことがある)

 

eo光は、他社よりも多くのコースが存在していることがわかります。コースが多いので、たとえば1ギガコースが不満なら5ギガコースを選ぶことも可能です。

  • 予算に合わせて好きなコースを選びたい
  • 回線速度の速さを重視したい

上記に当てはまるなら、多くのコースが用意された光回線をおすすめします。コースの種類が多いことも、eo光のメリットです。

 

注意点:5ギガ/10ギガコースを利用できるエリアは限定的

もともと利用が近畿エリアに限定されているeo光ですが、5ギガ/10ギガコースが利用できるエリアはさらに限定的です。

 

全eo光ネット提供エリアのうち、約70%にしか対応していません。※2020年2月時点

 

eo光 10GBのエリア

 

ただし、提供エリアは現在も拡大中です。また、提供エリア内であっても利用できないエリアもあります。

 

メリットF:手続きや支払いが楽

eo光はプロバイダが一体化されているので、手続きや支払いが楽です。

 

以前までのインターネット契約は、ネット回線とプロバイダを別々に契約する必要がありました。

 

たとえば、NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光回線の場合は、BIGLOBEやSo-net、OCNなど数多くのプロバイダが対応しています。

 

eo光 

 

回線とプロバイダの契約が別々の場合は、以下の手続きを回線とプロバイダでそれぞれ行わければなりません。

  • 申し込み
  • 利用料金の支払い・請求書の送付など
  • 問い合わせ窓口
  • 解約手続き

一方のeo光は回線とプロバイダが一体化されているので、手続きなどは一度で済みます。

  • 支払いや手続きを一度で済ませたい
  • 窓口がふたつもあるのはややこしい

上記のような不満を解消するなら、プロバイダが一体化された光回線をおすすめします。手続きや支払いの手間が少ないことも、eo光のメリットです。

 

メリットG:WiFiルーターのレンタル費用が安い

eo光のオプションには多機能ルーターのレンタルもありますが、安く利用できます。

  • 有線ルーター:無料
  • 無線(WiFi)ルーター:月額96円

 

eo光 多機能ルーター

引用:eo光公式サイト

 

1年利用しても、たったの1,200円ほどしかかかりません。以下は、他社無線LANルーターのレンタル費用との比較です。

 

eo光 ドコモ光 auひかり
無線LANルーターレンタル費用 月額96円 NTT東日本:月額300円 月額500円
NTT西日本:月額100円

※auひかりはauスマートバリューの適用で無料

 

上記の3社では、eo光が最も安くレンタルできることがわかります。

 

ただし、長期の利用を想定するならレンタルよりも高性能なWiFiルーターを購入した方が、最終的には節約できます。

  • 短期の契約しか考えていない
  • WiFiルーターを安くレンタルしたい

上記に該当するなら、ルーターレンタルの安い光回線をおすすめします。WiFiルーターのレンタル費用が安いことも、eo光のメリットです。

 

メリットH:auスマートバリューが適用される

eo光でauのスマホや携帯を使っていたら、auスマートバリューが適用されます。

 

eo光 auスマートバリュー

引用:eo光公式サイト

 

auスマートバリューが適用されると、auのスマホが毎月割引されます。

 

スマホなら申し込み翌月から毎月500〜1,000円の割引が受けられますが、割引額や適用期間は端末やプランによって異なります。※新auピタットプランや新auピタットプランは、データ容量が1GB未満なら割引が適用されない

 

また、契約者本人だけでなく家族も対象に含まれるので、4人家族全員がauユーザーなら毎月4,000円もスマホ代が安くなるのです。

 

他社の光回線のスマホ割と比較
eo光 NURO光 ドコモ光
適用されるキャリア au ソフトバンク ドコモ
割引プラン名 auスマートバリュー おうち割 光セット ドコモ光セット割
端末1台の割引額 500~1,000円 500〜1,000円 500〜1,000円


割引額は3社とも同じですが、割引が適用されるキャリアが異なります。

  • スマホやタブレットはauを利用している
  • 毎月のスマホ代を節約したい

上記に該当するなら、auスマートバリューに対応した光回線がおすすめです。

 

auスマートバリューには2つの注意点
  • 自動で適用されないためauへの申し込みが必要
  • ネットだけでなく光電話も申し込むこと

eo光だけに限らず、どの光回線も光電話に加入しないと携帯キャリアの割引は適用されません。

 

auスマートバリューが適用されることも、eo光のメリットです。

 

メリットI:光電話の利用料金が他社より安い

eo光電話は、月額286円で利用できます。他社が提供する光電話の料金と比較してみましょう。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
光電話の月額料金 286円 北海道・関東:500円 500円
東海・関西・九州:300円


NURO光の関西エリアは料金が安いものの、最安値はeo光であることがわかります。

 

auスマートバリューやおうち割 光セットといった携帯キャリアの割引額が同じでも、eo光なら光電話を安く使うことができるのです。

 

結果として、トータルでは他社より月額14〜214円は安く光電話を利用できます。

 

eo光 ひかり電話の料金

  • 携帯キャリアの割引を利用したい
  • 光電話を安く使いたい

上記に該当するなら、光電話の安い回線業者をおすすめします。光電話の料金が安いことも、eo光のメリットです。

 

メリットJ:サポート力が高い

eo光のサポートは、以下の強みがあります。

  • 問い合わせ窓口が多い
  • オペレーターの対応が良い

下記から、順番に詳細を説明していきます。

 

サポート@:問い合わせ窓口が多い

以下は、eo光の問い合わせ窓口です。

 

問い合わせ窓口 受付時間
LINE(@eohikari) AI:24時間対応
オペレーター:9:00〜21:00(年中無休)
Twitter(@eosupport) 9:00〜21:00(年中無休)
お問い合わせフォーム 24時間対応
eo光電話/LaLa Call 9:00〜21:00(年中無休)
他の電話 9:00〜21:00(年中無休)
バーチャルアシスタント(チャット) 24時間対応


全部で、5種類の問い合わせ窓口に対応していることがわかります。

 

他社の光回線の窓口と比較
eo光 NURO光 ドコモ光
問い合わせ窓口 ・LINE ・電話 ・WEB手続き
・Twitter ・メール ・電話
・問い合わせフォーム ・チャット ・LINE
・eo光電話/LaLa Call ・FAX
・他の電話
・チャット


3社の中では、eo光が最も多くの問い合わせ窓口を設けていることがわかります。窓口が多いので、好きな手段を使って問い合わせをすることが可能です。

  • 夜間や仕事中など状況に応じた連絡がしたい
  • 電話が苦手だからSNSで手軽に連絡したい

上記に当てはまるなら、多くの窓口のある光回線をおすすめします。問い合わせ窓口が多いことは、eo光のサポート力の高さのひとつです。

 

サポートA:オペレーターの対応が良い

eo光は、オペレーターの対応に定評があります。以下に、SNSへ投稿された口コミをいくつかご紹介します。

 

 

 

ユーザーの多くは、口をそろえて「わかりやすい」「丁寧」と絶賛しています。自社の製品を、不要に売り込まない点に好感をもつ口コミもありました。

 

 

他社との比較は難しいですが、そもそも光回線の電話サポートは悪い口コミが多いです。実際に、eo光と他社を比較したものもありました。

 

 

 

オペレーターの対応が良いことも、eo光ならではの強みといえます。

 

他の回線と比べた eo光を利用するデメリット

  1. 契約できるエリアが限定的
  2. キャッシュバック金額が少なめ
  3. 1ギガコースの実測値は速くない
  4. eo光テレビは解約時の負担が大きい
  5. 通信障害が多い

下記から、詳しくみていきましょう。

 

デメリット@:契約できるエリアが限定的

eo光は近畿エリアのみの提供なので、ほかのエリアからの申し込みはできません。関西電力グループの「オプテージ」の運営なので、2府5県に限定されてしまうのです。

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

他社の提供エリアと比較してみましょう。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
提供エリア 7府県 19都道府県 全国


同じく提供エリアの狭いNURO光と比べても、エリアは狭いことがわかります。

 

提供エリアが狭いので、たとえば東京に住む人がeo光を申し込むことはできません。

  • 大都市圏以外に住んでいる
  • 他県への引っ越しが多い

上記に該当するなら、提供エリアの広い光回線を選びましょう。

 

ただし、7府県でもeo光に対応していない地域もあるので、eo光の「サービス提供エリア」を確認しておきましょう。

 

契約できるエリアが限定されていることは、eo光のデメリットです。

 

デメリットA:キャッシュバック金額が少なめ

他社のキャッシュバック金額は、さらに多いからです。eo光のホームタイプとメゾンタイプへの新規・乗り換えで、10,000円の商品券がプレゼントされます。

 

eo光 キャッシュバックキャンペーン

引用:eo光公式サイト

 

実際に、他社のキャッシュバック金額と比較してみましょう。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
特典の形式 商品券 現金 現金+dポイント
実質の金額 10,000円 45,000円 25,000円

※ドコモ光は20,000円+5,000ポイント

 

他社の金額と比べると、eo光は半分以下であることがわかります。

 

月額料金は高額でも、キャッシュバック金額によっては総額が安くなることもあります。料金の安さで光回線を決めるなら、キャッシュバック金額も計算に含めましょう。

  • 割引よりもキャッシュバックを受け取りたい
  • キャッシュバック金額は高い方がいい

上記に該当するなら、高額なキャッシュバックのある光回線をおすすめします。キャッシュバック金額が少ないことも、eo光のデメリットです。

 

デメリットB:1ギガコースの実測値は速くない

実測値は、遅いものも平均に含まれてしまうからです。eo光の実測値が遅い理由については後述しますが、他社と比べて劣ってしまいます。

 

eo光 NURO光 auひかり
下り平均 247.81Mbps 326.92Mbps 264.52Mbps
上り平均 205.72Mbps 325.2Mbps 220.06Mbps

※NURO光の理論値は下り2Gbps(1Gbpsのプランがないため2Gbpsで比較)

 

下り、上りともに他社より遅いことがわかります。同じぐらいの料金を支払うなら、通信速度の速い光回線が魅力的です。

  • 速さを重視して光回線を選びたい
  • 高画質の動画を快適に視聴したい

上記に当てはまるなら、通信速度に優れた光回線を選びましょう。実測値が他社より遅いことも、eo光のデメリットです。

 

eo光の1ギガコースの実測値が遅い理由

ひと括りにeo光といっても、マンションプランには3種類の設備があります。

  • 光配線方式
  • LAN配線方式
  • VDSL方式

VDSL、LAN、光配線方式それぞれの最大速度とメリットデメリット

 

光配線方式は戸建てプランに近い設備なので、通信速度に優れています。問題なのは、LAN配線方式です。

 

マンション内の設備までは光ケーブル、設備から部屋まではLANケーブルで繋がっていて、設備がひとつなので混雑が起こりやすい傾向にあります。

 

eo光 配線方式

 

VDSL配線方式は100Mコースに限定されるので例外ですが、こちらについても後述します。

 

つまり、同じ1ギガコースでも「LAN配線方式」の実測値も平均に含まれてしまうため、他社の実測値平均よりも遅くなってしまうのです。

 

マンションタイプのVDSL方式の通信速度は特に遅い

VDSL方式が遅い最たる理由は、「光回線と電話回線を併用する方式の回線」だからです。

 

電話回線は通信速度の遅いADSLに使われている回線であるうえ、電話回線は周辺の電磁波の影響を受けやすいことから通信速度は劣ります。

 

しかも、マンションで共有設備を使うため混雑になりやすいです。

 

住んでいるマンションがeo光のマンションタイプに対応していても、VDSL方式であれば通常の10分の1まで通信速度は落ちてしまいます。

 

VDSL方式にしか対応していないなら、ホームタイプか他社の光回線を選ぶしかありません。

 

デメリットC:eo光テレビの撤去費用が高額

eo光 テレビ

引用:eo光公式サイト

 

eo光テレビの撤去費用
工事内容 撤去費用

eoテレビチューナー撤去(1台)
ユーザー所有の受信設備への切り替え

12,000円
上記+引込線の撤去込み 上記+5,000円
eo光テレビチューナー撤去(2台目以降) 上記+5,000円


eo光のネットや光電話は解約時の負担が少ないのですが、光テレビだけは例外です。

 

また、eo光テレビは45,000円の工事費用が必要ですが、2つのキャンペーンで無料になります。

  • 初期工事費キャンペーン割引:29,000円
  • テレビ標準工事費キャンペーン割引:16,000円

1年目の月額料金や初期費用が安いことから、解約時には大きな負担が強いられてしまいます。

  • 光テレビ解約時の負担は減らしたい

上記に該当するなら、他社の光テレビの解約をおすすめします。光テレビの撤去費用が高額であることも、eo光のデメリットです。

 

最低利用期間内の違約金も高額

eo光テレビは、最低利用期間内である「1年以内」の解約で発生する違約金も高額です。他社光テレビの違約金と比較してみましょう。

 

eo光 NURO光 ドコモ光
最低利用期間 1年 2年 2年
違約金

利用期間1〜6ヶ月目:16,000円
利用期間7〜12ヶ月目:8,000円

10,000円 10,000円


eo光の最低利用期間は他社より短いものの、違約金は高額であることがわかります。最低1年は契約を続ける人には、eo光がぴったりです。

  • 申し込み後すぐに解約する可能性がある

しかし、上記に該当するなら違約金の安い他社の光テレビを検討しましょう。

 

違約金が高額であることも、光テレビ解約時の負担が大きい原因といえます。

 

デメリットD:通信障害が多い

eo光では、通信障害の頻度が高い傾向にあります。

 

たとえば、2020年3月内でもすでに2度の通信障害が起きているほか、システムメンテナンスも予定されています。

項目 内容 期間
通信障害 eo光電話 2020年3月1日8:28〜8:31
CS放送 2020年3月4日15:35〜15:46
利用制限 WEBサービス 2020年3月18日22:00〜3月19日5:00


通信障害の情報は、eoサポートの公式Twitterなどで紹介されています。

 

https://twitter.com/eosupport/status/1233919489680592898

 

  • 使えない時間が少ないのは困る
  • 安定してインターネットを使い続けたい

上記に該当するなら、他社光回線やモバイルWiFiなども検討しましょう。通信障害が多いことも、eo光のデメリットです。

 

eo光の解約方法

  1. 電話から解約を申し込む
  2. 解約の受付
  3. eo光から解約受付書が送付される
  4. eo光からの連絡を待つ
  5. 工事の日程を連絡・調整する
  6. 撤去工事を行う

設備撤去費用:10,000円

 

eoサポートダイヤル

電話 解約内容 番号
eo電話/LaLa Call eo光ネット/eo光電話/eo光テレビ 1518
eo電話/LaLa Call eoスマートリンク 1570
固定電話/携帯電話 - 0120-919-151
ほかの電話 - 050-7105-6333

eo光の運営会社

eo光は、「株式会社オプテージ」が運営しています。

 

会社概要

本社所在地 〒540-8622 大阪市中央区城見2丁目1番5号 オプテージビル
設立 1988年4月2日
資本金 330億円(関西電力100%)
売上金 2,243億円(2019年3月期)
従業員数 2,588名(2019年4月1日時点)

主な事業内容は、以下のとおりです。

  • 電気通信事業
  • 有線一般放送事業
  • 小売電気事業
  • 情報システム
  • 電気通信
  • 放送に関するシステム開発、運用、保守業務の受託

関西電力のグループ会社であり、eo光以外には日本全国向け格安SIMの「mineo」などが有名です。

 

【まとめ】eo光はこんな人に向いている

以下に、eo光が向いている人をまとめました。

  1. 長期間の利用を検討している
  2. リアルタイム性が求められるオンラインゲームをすることが多い
  3. 解約時の負担を少なくしたい
  4. 初期費用を抑えたい
  5. 顧客満足度の高い光回線を選びたい
  6. 自分に合ったコースを契約したい
  7. 面倒な手続きは避けたい
  8. WiFiルーターを安くレンタルしたい
  9. auのスマホを使っている
  10. 光電話を使いたい
  11. サポート力を重視したい

eo光は関西エリア限定の光サービスです。

 

しかし、大手光回線にも負けない地域密着型ならではのきめ細かいサービスや安い料金設定などは大黄な魅力です。

 

関西にお住まいの人は、検討してみてください。

 

eo光 利用者からの口コミ一覧

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:和歌山県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):9点
  • 契約理由:通信速度が早く、ケーブルテレビも見られる。何よりブランドが電力系なので安心。
  • 速度導入当時に測定した結果ですが、88Mを記録しました。サックサクで超快適です。最近は少し混線を感じることもありますが、それでも何も問題なく利用できます。
  • 料金・キャンペーン:最初の2年間ほどは大幅な割引があったと思います。しかし、継続割引等は薄いようで、他社より高い印象も受けます。近年ではNuroの様な爆速系もあるので費用対効果を重視されるならよく比較した方がいいですね。
  • 工事・サポート:工事はケイ・オプティコムの下請け業者の方です。どこでも同じですね。スカイマスターでの作業もすぐすみましたし、宅内施工も丁寧でした。うちが新築だったのでより気遣ってくれたのかもしれません。
  • 不満な点:大きくはないですが、あえて言うなら安くしてほしいですね。継続年数による割引を大きくするとか。

 

eo光 利用者の口コミ

  • 都道府県:兵庫県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):点
  • 契約理由:数年前に一年間の間は月額料が大幅ダウンのキャンペーンをやってたのでジェイコムからeo光に変更しました。
  • 速度:PING ms12、DOWNLOAD Mbps39.50

     

    サーバーが込み合ってなければ結構快適だとは思います。また20時から24時、早朝、昼頃は結構遅く感じがします。

  • 料金・キャンペーン:一番遅いコース(100M)で値段も通常価格に現在は戻っているために他のプロバイダーさんよりも見劣りしている気がします。
  • 工事・サポート:ジェイコムからの変更ですんなりと変更できた点はかなり良かったです。工事は問題なく済んでたので特に言うことは無いです。
  • 不満な点時間帯によっては回線が込み合ったりしてるせいか回線が途切れたり読み込みが凄く時間が掛かることがあります。

     

    ルーターが電波を受信せずに止まってることもたまにあります。新しいコースが出来たら古いコースは料金を改めて安くして欲しいです。

     

    例えば1Gや5Gや10Gが追加されたら100Mはもう少し安くして欲しいということです。

 

  • 都道府県:大阪府
  • 物件: 一戸建て
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:何年も前なので、忘れてしまったのですが、何かのキャンペーンをしていて、良さそうだったので、eo光を選びました。あと、大手で信用できそうだったので。
  • 速度家の中で、速度の遅い場所はあります。大体の場所では、不便なく使えるので、速度は、良い方なんじゃないかと感じます。
  • 料金・キャンペーン:最近は、他社の料金をあまり知らないので、今払っている料金が妥当だと思っています。でも、長年使っているのだから、少しくらい割引とかあっても良いかなと感じます。
  • 工事・サポート:開通工事の際に、パソコンがうまく繋がらなかったのを、覚えています。結局、最後は繋がりましたが。仕事でも使用しているパソコンだったので、ヒヤヒヤしました!サポートセンターは、親切です。
  • 不満な点:もう少し、色々なお得なキャンペーンがあっても良いのでは?あまり案内とかは、無いですね。

 

  • 都道府県:兵庫県
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:電気屋さんに相談に伺ったところ、速度の速い光ファイバーで安価であるeo光を勧められ魅力を感じました。
  • 速度以前のWi-Fiの速度に比べて格段に速いです。動画が遅くなることもありません。家族で同時に動画を見ても快適です。
  • 料金・キャンペーン:料金も光ファイバーの中では安価です。電気とガスをセットで契約することで、光熱費も節約しながら1年目の利用料が2000円台でうれしいです。
  • 工事・サポート:年末であったため電気屋さんには時間がかかるといわれましたが、すぐに対応していただきました。1ヶ月もかかりませんでした。
  • 不満な点不満な点はありません。満足している点はやはり安価でありながら早い速度を提供していただけるところです。

 

  • 都道府県:大阪府
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):10点
  • 契約理由auユーザーなので、スマートバリューで割引をしたいと思いeo光にしました。
  • 速度:最近Wi-Fiがあんまり調子が良くないのですが、それはルーターの寿命かなと思っています。Wi-Fiが調子良い時はスピード問題なしです!
  • 料金・キャンペーン:auユーザーなので、eo光にしました。毎月の携帯代料金も安くなり問題ないです。特に不満等はないです。
  • 工事・サポート:丁寧かつ迅速に対応していただき、工事の時も思っていたより早かったのでびっくりしました。とても有り難かったです。
  • 不満な点:改善して欲しい点は今のところありません。実家にいる時からauでeo光だったのでとても親近感があります。

 

  • 都道府県:兵庫県
  • 物件:戸建て
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:他のネット会社だと家の中に電波が飛ばなかった。接続が1番しっかりしていた。テレビや電話を含めての料金がまあまあ安かった。
  • 速度:Ping ms 13 Download Mbps 30.95 Upload Mbps 89.14でした。そんなに不満は感じませんが、何台かで同時につなぐと遅かったり、たまに接続が悪くてつながらない時があります。
  • 料金・キャンペーン料金はもう少し安くなってくれるとうれしいなと思います。ただ電気やガスもやっているので、それをセットにするともう少し値段が変わるかもしれません。
  • 工事・サポート:工事等は特に不備はなかったですが、つながらない時に連絡をした時も途中の自宅のWIFIの機械が悪いのでは、と言われ特に対応をしてもらえなかった。
  • 不満な点:上記のようなつながらない等の問い合わせがあった時に、こちらで調べるとこうなので、eo回線は問題ないので、ここが原因なのではないですか?ともう少しわかりやすく具体的に説明してもらえると助かります。あとは料金をもっと安くしてほしいです。

 

  • 都道府県:大阪府
  • 物件:一戸建て
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:引越しの際にケーブルテレビの契約が必要になったが、eo光ではeo光テレビのサービスがあってネットの契約とまとめられたため。
  • 速度:SNSの利用や動画の視聴で特に不自由を感じることはありません。ダウンロードが55.1Mbps、アップロードが68.4Mbpsでした。
  • 料金・キャンペーン:引越しても利用する場合に割引があります。また、3年以上の利用で長期割引がありますが、自動的に適用されないので、自分で申し込みする必要があります。
  • 工事・サポート:家電量販店の中のサポートで契約について聞こうと思ったところ、不在だったり結局ネットでも調べないといけなかったりで困りました。工事は特に問題なかったです。
  • 不満な点キャンペーンやお得な契約に後から気づくことが何回かあったので、条件を満たしていたら自動的に適用されたり、案内が来るようにしてもらえるとわかりやすいのにと思います。
 このエントリーをはてなブックマークに追加