NURO光とKCN光の速度・料金・キャンペーンを比較
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光とKCN光の速度・料金・キャンペーンを比較

奈良県を中心に展開しているインターネットサービス「KCN光」。NURO光と比べて通信速度、費用、キャンペーンはどうでしょうか。両者を比較してみました。

 

KCN光とは

 

「KCN光」は、奈良県を中心にケーブルテレビ放送やプロバイダサービスを行っている近鉄ケーブルネットワークが提供している光回線サービスです。独自回線を利用しており、プロバイダはKCNです。

 

KCN光の提供エリア

 

KCN光では、奈良県のほか大阪府・京都府の一部も対象となっています。ただし、周辺環境によっては、影響エリア内でも利用できない場合があります。事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

 

KCN光 サービス提供エリア

参照:http://www.kcn.jp/area.html

 

KCN光とNURO光を通信速度で比較

 

KCN光とNURO光の最大通信速度は以下のとおりです。

  • KCN光(戸建てプラン):最大1Gbps
  • KCN光(マンションプラン):最大320Mbps
  • NURO光(戸建て・マンション共通):最大2Gbps

 

NURO光の方が通信速度の面で優れていることがわかります。特に、マンションプランに関しては、NURO光が2Gbps、KCN光が320Mbpsを大きく水をあけられています。また、上記の速度は下り速度の場合です。

 

上り速度に関してKCN光は最大10mbpsしか出せません。マンション住まいでゲームや高画質の動画を楽しむ場合は不満を感じるかもしれません。

 

KCN光とNURO光を初期費用で比較

 

NURO光とKCN光、それぞれの基本工事費と契約事務手数料を合計した費用は以下のとおりです。

 

  基本工事費等 契約事務手数料
KCN光 55,000円 3,000円
NURO光 40,000円 3,000円

 

基本工事費はどちらも実質無料

 

料金だけ見るとNURO光の方が高額ですが、実質的には金額の違いはありません。どちらも基本工事費が実質無料になるキャンペーンを行っているからです。したがって、両者とも必要な初期費用は契約事務手数料の3,000円のみとなります。

 

 

KCN光とNURO光を月額料金で比較

 

  月額料金
KCN光 戸建て 4,800円
NURO光 戸建て 4,743円
KCN光 マンション 3,800円
NURO光 マンション 1,900円〜2,500円


※NURO光は同建物の加入者数によって料金が変動

 

戸建てプランに関しては、ほとんど差がないと言って良いでしょう。どちらも5,000円弱とリーズナブルな金額で利用することができます。ただし、KCN光はこの後ご説明する割引キャンペーンの対象となれば、より低料金で利用できる可能性があります。

 

NURO光のマンションプランでは、同建物の加入者が多いほど料金は安くなるシステムを採用しているため金額に幅があります。とはいえ、基本的にはKCN光の方が低料金であることがわかります。最低でも1,300円、最大で1,900円もNURO光の方が安くなります。

 

マンション住まいでNURO光よりもKCN光が安くなるパターンとは?

 

お住まいの建物がNURO光マンションプランの加入条件を満たしていないと、KCN光の方が安くなる可能性があります。NURO光のマンションプランは加入者が4人以上いないと利用できず、その場合は戸建てプランしか入ることができません。

 

NURO光の戸建てプランは月額4,743円のため、このようなケースではKCN光の方が安くなります。

 

KCN光とNURO光を契約期間・違約金で比較

  契約期間 違約金
KCN光 2年 8,000円
NURO光 2年 9,500円

 

両者とも契約期間は2年間です。この期間内(24ヶ月以内)に解約した場合、違約金を支払う必要があるのですが、その金額はNURO光の方がやや高額となっています。

 

KCN光は初回更新までの契約解除料が変動する

 

上記のとおり、KCN光の契約解除料は8,000円ですが、利用開始から2年目までの契約解除料は別途設定されており、期間によって金額が変わります。

 

工事日の翌月を1ヶ月目として、24ヵ月目の末日までに解約した場合、契約解除料は、残余期間(最大24ヵ月分)の月額利用料金相当額(1ヵ月あたり2,600円)を支払う形となるのです。たとえば、24ヶ月目まで残り10ヶ月というタイミングで解約した場合、契約解除料は2,600円×10ヶ月で26,000円にもなります。

 

KCN光は最初の2年間で解約すると大きなペナルティが発生するリスクがあることを頭に入れておきましょう。

 

KCN光のキャンペーンは?

 

KCN光では、工事費無料のほかにもさまざまなキャンペーンが行われています。

KCN光 NURO光
・工事費実質無料 ・35,000円キャッシュバック or 1年間月額1,980円
・以下の3つから1つを選択 ・工事費実質無料
@2年間、月額料金から毎月2,000円割引 ・カスペルスキー無料
A1年間、月額料金から毎月2,000円割引+タブレットプレゼント ・ソフトバンクのスマホ割引
B1年間、月額料金から毎月2,000円割引+Kモバ端末代金無料  
・利用期間に応じた永年割引  
・auのスマホ割引  
・ソフトバンクのスマホ割引  

 

 

他社からの乗り換えで割引になるスマート割キャンペーン

 

他社インターネットからKCN光の1ギガとく割(2年契約)プランに乗り換えると、次の3つから好きなキャンペーンを選ぶことができます。

  • @2年間、月額料金から毎月2,000円割引
  • A1年間、月額料金から毎月2,000円割引+タブレットプレゼント
  • B1年間、月額料金から毎月2,000円割引+Kモバ端末代金無料

 

2年間、月額料金から毎月2,000円割引

 

文字どおり、2年間にわたって月額料金が安くなるキャンペーンです。元々の料金が4,800円ですので、割引後は2,800円となります。光回線の利用料としては破格と言って良いでしょう。

 

1年間、月額料金から毎月2,000円割引+タブレットプレゼント

 

こちらは1年間の利用料金に加えて、以下3つの特典がつきます。

  • タブレット(NEC LAVIE Tab E 8型ワイド)プレゼント
  • 無線レンタルルータ(月額100円)が永年無料
  • KCN安心サポート(月額500円)が6ヶ月間無料

対象となるタブレットは、市販価格で15,000円以上します。2年間割引と比べても遜色ない特典だと言えるでしょう。なた、レンタルルーターが無料になるため、利用期間が長いほどお得になります。

 

1年間、月額料金から毎月2,000円割引+Kモバ端末代金無料

 

Kモバ(KCNモバイル)は、KCNが行っている格安スマホサービスです。

 

このキャンペーンでは、Kモバのスマートフォン端末1台の実質端末代金(1,600円×24ヵ月分)および初回登録手数料3,000円が無料になります。ただし、24か月以内に回線を解約してしまうと、スマホ端末代金(1,600円×24ヵ月分)の残余額を一括して支払うことになるので注意が必要です。

 

なお、こちらもKCN安心サポート(月額500円)が6ヶ月間無料になる特典がついてきます。

 

長期利用で永年割引になる「光長割」

 

KCN光の戸建てプランでは、利用期間に応じて料金が割引になります。実質永年割引となるキャンペーンですので、利用期間が長いほどお得になります。割引額は以下のとおりです。

  • 3年目〜5年目:毎月100円割引
  • 6年目以降:毎月300円割引

6年目以降はずっと4,500円で利用できることになります。光回線としては屈指の安さと言えるでしょう。

 

auとソフトバンクのスマホ料金が割引に

 

KCN光と合わせてKCNの固定電話(ケーブルライン光電話)に加入すると、auのスマホ割引サービス「auスマートバリュー」とソフトバンクのスマホ割引サービス「おうち割光セット」の対象となります(auは固定電話のかわりにKCNテレビへの加入でも可)。

 

どちらも1台につき最大で約1000円が永年割引となり、家族全員に割引が適用されます。状況次第ではかなりお得になるでしょう。

 

KCN光の評判は?

 

KCN光については、それほど意見が見られないものの、おおむねポジティブな評価が多い印象です。値段がリーズナブルで速度にも特に不満はないという声が目立ちました。

 

 

 

 

KCN光を利用するメリットは?

 

NURO光と比べた際のKCN光のメリットは長期的に見た場合の値段のお得さです。基本的な料金が非常にリーズナブルな設定になっており、さらに利用期間が長くなるほど割引になるシステムは魅力です。スマホ割引も3大キャリアのうち2つに対応しており、使用しているスマホの数によってはかなり費用を節約できるでしょう。

 

性能を優先するならNURO光がおすすめ

 

一方、通信速度に関してはNURO光に分があります。戸建てプランでは倍の速度差があるうえ、マンションプランに至っては大きく水をあける結果となっており、さらに金額面でも優れています。したがって、通信速度を追求したい人やNURO光のマンションプランが利用できる環境では、NURO光の方がおすすめです。一方、

 

・他社からの乗り換え
・auかソフトバンクのユーザー
・高い性能は求めないからお得に利用したい

 

この3つの条件がそろう場合には、KCN光を検討してみるのも良いでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。