manoma(Nuro回線が使えるホームセキュリティ)の評判・メリットと料金
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

manomaの評判 料金プランと利用するメリット・注意点

 

ソニーが提供する「manoma」をご存じですか?IoTで自宅をスマートホーム化できるうえ、お得にホームWi-Fiを利用できるサービスです。今回は、manomaの料金プランや利用するメリット・注意点についてご説明します。

 

 

manomaとは?manomaのサービス内容

 

manomaは、ソニーが提供しているスマートホームサービスです。IoTデバイスとスマートフォンを連動させることで、防犯対策や快適な生活につながるさまざまなサービスを受けることができます。

 

manomaのサービス内容

 

manomaで利用できる主な機能やサービスは次のとおりです。

  • スマートスピーカー
  • スマートタグによる帰宅お知らせ
  • カメラを通した外出先からの見守り
  • 在宅状態に応じたカメラシャッター開閉
  • 窓の開閉による異常検知アラート
  • 声とアプリによる戸締まりの確認
  • 外出先からの鍵の解施錠
  • 不在時の家ナカサービス

 

スマートスピーカー

 

Amazon Alexaを搭載したAIホームゲートウェイを設置することで、音声だけで証明やエアコン、テレビなどの家電をコントロールすることができます。また、天気や株価などの質問にも答えてくれます。

 

スマートタグによる帰宅お知らせ

 

まだ小さいお子さんなど見守りたい家族にスマートタグ「Qrio Smart Tag」を持ち歩いてもらうことで、遠隔地から自宅にいるかどうかを確認することができます。また、帰宅時・外出時にはスマホのアプリから通知が来ます。

 

カメラを通した外出先からの見守り

 

室内にコミュニケーションカメラを設置。スマホのアプリを起動することでどこにいても家族の様子を確認することができます。カメラを通して通話することも可能です。

 

在宅状態に応じたカメラシャッター開閉

 

室内カメラは、在宅時にシャッターを閉じ、外出時にシャッターを開ける機能となっており、プライバシーに十分配慮することができます。シャッターの開閉は個人ごとに設定できるので、家族間のプライバシーもしっかり守られます。

 

アプリによる戸締まりの確認

 

開閉センサーを窓に取り付けることで、窓の開閉状態をアプリで確認することができます。外出先で戸締まりが心配になったときもすぐ確認でき安心です。また、家族全員が外出したときに窓が開いている場合に通知することもできます。

 

侵入者の検知・アラート

 

警戒モード中にカメラや開閉センサーが窓や扉の開閉(不審者の侵入)を検知した場合は大音量の警告音を発します。同時にアプリにアラートが通知され、すぐに異常に気づくことができます。カメラで部屋を確認できるので状況がすぐに把握でき、オプションでセコムを呼ぶことも可能です。自動でクラウドに動画がアップロードされるので、犯人究明にも役立ちます。

 

外出先からの鍵の解施錠

 

自宅玄関をオートロック化する「Qrio Lock」と、「Qrio Lock」をスマートフォンで遠隔操作できる「Qrio Hub」の2つを設置することで、外出先でも玄関の施錠を確認することができます。スマホで施錠と解錠ができるので、遠隔地から戸締りをするのも簡単です。開け閉めは履歴が記録されますので、不自然な時間に誰かが家に入っていないかチェックすることもできます。

 

不在時の家ナカサービス

 

施錠管理機能「MANOMA Entrance」を活用することで、自宅にいないときでも家ナカ(家事代行)サービスを受けることができます。ソニーが選定した業者が指定日時だけ扉を開場できるシステムを使用して宅内へ入り家事を行うのでセキュリティ面ば万全。家事の様子はカメラを通して屋内から確認できるため、不審な行動をしていないか随時チェックすることもできます。

 

manomaで利用できるWi-Fiはnuro回線

 

IoTを利用するにはWi-Fi(無線LAN)環境が必要です。manomaでは、その環境をソニーネットワークコミュニケーションズが提供しているnuroモバイル Home Wi-Fi (M)で構築できます。

 

通信速度は下り最大370Mbps、使い放題なので気兼ねなく利用できるでしょう。もちろん、IoTだけでなくスマホやパソコンなどでのインターネットにも利用可能です。

 

manoma 各料金プランの簡単な特徴と利用例

 

manomaでは、4つの料金プランがラインアップされています。

  • エントリープラン
  • シンプルプラン
  • ベーシックプラン
  • アドバンスプラン

 

現在、加入特典としてすべてのプランで初期費用3,500円が無料となっています。また、プランに応じて月額料金が割引となります。

 

各プランのサービス内容一覧表

プラン アドバンス ベーシック シンプル エントリー
Wi-Fiサービス × ×
室内コミュニケーションカメラ ×

Qrio Lock
(自宅玄関をオートロック化)

× × ×

Qrio Hub
(Qrio Lockを【遠隔】からスマートフォンから操作可能)

× × ×

Qrio Smart Tag
小型軽量で鍵などに付けることでご家族の在宅状況を把握

×

開閉センサー(×2組)
不在時に窓などが開いたことを検知してシステムへ即通知

× ×

4つのプランの提供機器、料金

1、エントリープラン

提供機器
  • AIホームゲートウェイ
  • Qrio Smart Tag
  • 工事:なし

 

エントリープランは、Wi-Fi(nuroモバイル)とスマートタグ(Qrio Smart Tag)の2つが含まれたプランです。工事不要でインターネットを利用できるようになり、家族の在宅状況を確認できるようになります。

 

    >工事ができないけれど自宅でインターネットを利用したい
  • 仕事先や外出先で子どもがちゃんと帰宅したか確認したい

というような場合におすすめです。

 

エントリープラン+nuroモバイルの利用料金
支払い月 利用開始月 2〜24ヶ月目 25〜37ヶ月目 38ヶ月目以降
特典料金 3,394円 3,880円 5,580円 5,580円
通常料金 6,894円 5,995円 5,682円 5,580円

2、シンプルプラン

提供機器
  • AIホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • 工事:なし

 

シンプルプランは、Wi-Fi(nuroモバイル)と室内カメラの2つが含まれたプランです。こちらも工事不要でインターネットができるのはもちろん、外出先で宅内の様子を確認できるようになります。室内カメラには侵入者を検知する人感センサーもついています。

  • 工事ができないけれど自宅でインターネットを利用したい
  • 留守番中の子どもやペットの様子を確認したい

というような場合におすすめです。

 

エントリープラン+nuroモバイルの利用料金
支払い月 利用開始月 2〜24ヶ月目 25〜37ヶ月目 38ヶ月目以降
特典料金 3,394円 3,980円 5,580円 5,580円
通常料金 6,894円 6,537円 6,404円 5,580円


なお、シンプルプランだけの特典として、成約から7ヶ月後に10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

 

3、ベーシックプラン

提供機器
  • AIホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart Tag
  • 開閉センサー×2組
  • 工事:あり

 

ベーシックプランは、カメラとスマートタグに加えて窓の開閉センサーが含まれたプランです。

 

開閉センサーは、侵入者を検知すると大音量で警告音が流れ、すぐアプリにアラート通知されます。また、アプリからセコム駆けつけサービスを要請できスピーディな対処が可能です。スマートデバイスで戸締りを強化したい場合におすすめのプランです。

  • 子どの帰宅を外出先から確認したい
  • 留守番中の子どもやペットの様子を確認したい
  • 窓を戸締りしたか確認したい
  • 不審者の侵入対策を強化したい

というような場合におすすめです。

 

支払い月 利用開始月 2〜24ヶ月目 25〜37ヶ月目 38ヶ月目以降
特典料金 0円 2,980円 3,580円 3,580円
通常料金 3,500円 5,782円 4,710円 3,580円

 


前プランとは異なり、こちらにはnuroモバイルの料金は含まれていません。Wi-Fi契約をしていない場合は別途費用がかかります。nuroモバイルなら、manomaと同時契約することで月額4,880円のところ月額2,000円で加入することができます。

 

4、アドバンスプラン

提供機器
  • AIホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart Tag
  • 開閉センサー×2組
  • Qrio Lock
  • Qrio Hub
  • 工事:あり

アドバンスプランは、manomaの機能がすべて含まれたプランです。ベーシックプランに加えて玄関のオートロック・遠隔操作システムが追加されます。不在時の家ナカ(家事代行)サービスを利用するには、このアドバンスプランに申し込む必要があります。

  • 子ども様子を外出先から確認したい
  • 平日や休日に予定を気にせず家事代行を頼みたい

という場合におすすめです。

 

支払い月 利用開始月 2〜24ヶ月目 25〜37ヶ月目 38ヶ月目以降
特典料金 0円 3,980円 5,590円 3,580円
通常料金 3,500円 6,795円 5,590円 3,580円


ベーシックプランと同様、nuroモバイルの料金は含まれていません。Wi-Fi契約をしていない場合は別途費用がかかります。また、こちらのプランも同時加入でnuroモバイルを月額2,000円で利用できます。

 

追加機器の料金と設置費

 

manomaでは、設置機器を追加購入することもできます。

  • 「窓の数だけ開閉センサーを設置したい」
  • 「子ども全員にスマートタグを持たせたい」

という場合にはありがたいサービスです。なお、機器の料金および設定費は36回の分割払いとなります。

 

機器 機器料金 設定費
室内コミュニケーションカメラ 32,184円 1,080円

Qrio Lock
(自宅玄関をオートロック化)

24,840円 1,296円

Qrio Hub
(Qrio Lockを【遠隔】からスマートフォンから操作可能)

4,298円 864円

Qrio Smart Tag
小型軽量で鍵などに付けることでご家族の在宅状況を把握

4,298円 432円

開閉センサー(×2組)
不在時に窓などが開いたことを検知してシステムへ即通知

9,504円 540円

申し込みから利用開始までの期間は?

 

利用できるまでの期間は、工事があるかどうかで異なります。工事が不要なシンプルプランとエントリープランは申し込みから1週間程度が目安、工事が必要なアドバンスプランとベーシックプランは申し込みから2週間程度が目安となります。

 

manomaを利用するメリット

 

工事なしでインターネット環境を構築できる

 

manomaで利用できるnuroモバイルは、ホームゲートウェイにSIMカードに挿すだけでインターネット回線が利用できることです。

 

自宅の環境的に工事ができないという場合でも簡単にネット環境を構築することができるでしょう。しかしも使用量に制限はありません。通信速度も最大320Mbpsと決して悪くない数値です。

 

ホームセキュリティがワンパックになっている

 

戸締まり管理や不審者検知システム、子どもの在宅確認などさまざまなセキュリティ対策をパッケージ化して提供しているのもmanomaのメリットです。

  • 「子どもを見守るツールには何を選ぼう」
  • 「空き巣対策はどうしよう」

と機能ごとにツールを選ぶ苦労がなくなります。支払いや管理を1つにまとめられる点も魅力的です。

 

不在時の家事代行サービスが安心

 

一般的な家事代行サービスでも、合鍵を預けることで家主の不在時に作業を行ってくれるケースもあります。とはいえ、やはり他人に鍵を預けるのは少なからず不安になるもの。また、そのようなサービスの多くは合鍵の管理料金を別途設定している場合が多く、余計にコストがかかります。

 

一方manomaのアドバンスプランなら、玄関の施錠管理システムを使うことで合鍵を預けることなく不在時に家事代行を依頼することができます。スタッフは指定した時間しか解錠ができず、また、作業の様子をカメラ越しに確認できるので安心して任せることができるでしょう。

 

まとめ

 

ホームWi-Fiやホームセキュリティを提供しているサービスはほかにもあります。そのなかでmanomaの魅力は両者をワンパックにしておりお得に利用できる点です。

  • 自宅のセキュリティを高めたい
  • スマートデバイスを利用したい
  • 自宅で料金を気にせずネットサーフィンがしたい

この3つの条件がそろう場合には、manomaはとても良い選択肢になるのではないでしょうか。manomaの最新のキャンペーンや料金は公式サイトで確認ができます。

 

<MANOMA 公式サイト>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。