このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光電話の料金と利用するメリット

 

NURO 電話

 

NURO光は月額が他の光回線に比べて安い上に、スピードが速いと言う事で検討を始めて私自身ネット回線に関してはOKだったのですが、いざ導入する際に盲点になりやすいのが電話サービスをどうするかです。

 

NURO光もフレッツ光やauひかりと同じIP電話をつける事ができ、現在と同じ使い方(同じ番号を使えるか、番号通知等はあるのか)が不安でしたのでここはしっかり確認しました。固定電話(auひかり電話)は仕事で使っているので、今と同じ環境を維持できないと厳しいのが本音でした。

 

このページではその時に調べた内容を以下の順番でまとめました。

 

 

ちなみにNURO光の「光でんわ」はNURO光のインターネット契約が前提のサービスです。NURO光のインターネット契約に関しては私自身の体験談なども併せてこちらにまとめました。NURO光の口コミ・評判をピックアップ

 

 

1、基本料金と通話料金を他社と比較

 

NUROの光電話はアナログ電話に比べると料金を大きく節約できますので、固定電話の通話料が高いという人はNUROの光でんわを目的にネットも一緒に変える価値があるレベルなのかなと感じます。

1-1 他社との電話料金比較表

サービス名

基本料金

通話料金(3分あたり)

新規発番

工事

料金割引サービス

NURO光 500円 7.99円 できる 必要 ホワイトコール24
NTTアナログ 1,700円 8.5円〜40円 できる 必要 なし
フレッツ光 500円 7.2円〜8円 できる 必要 プロバイダ次第
auひかり 500円 8円 できる 必要 auセット割auまとめトーク


※フレッツ光の通話料金はプランによって3段階から選べ、基本料金が上がるほど通話料金が下がります。
※NTTのアナログ回線は市内、市外、60KM以上の距離により通話料金が変動します。

 

NUROの光電話はauやフレッツ光と基本料金、通話料金共に大きな差はありません。通話料は固定電話やIP電話同士なら3分間の通話で7.99円、携帯電話の場合は1分間で20円です。

 

ただし、ソフトバンクの回線を使っているため、ソフトバンクユーザーは月額や通話料などの割引を受ける事ができます。NURO×SoftBank ホワイトコール24、スマホBB割とは?活用方法の例

 

内容は、auひかりのauスマートバリューやセット割と内容はほとんど同じです。

 

 

1-2 NURO光 でんわのオプション(付加サービス)

 

NURO 電話オプション

 

NURO光の電話サービスでつけられるオプションは上の表の通りでした。フレッツ光やauで使えるオプションは一通りそろっています。

 

私の場合、番号表示(ナンバーディスプレイにあたる)と着信転送(ボイスワープ)を使っていましたのでその2つのみ使いたかったのですが、この2つだとオプションの工事費がかかるらしいので、

 

パック1プラン(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り・着信転送の全てが付いているプラン)を申し込みました。これだと月額が変わらず工事費がからないとの事でした。パック1は月額が900円の工事費無料ですので、オプションを2つ以上つける方はパック1を選んだ方が料金的にメリットがでます。

 

 

2、固定電話の電話番号をナンバーポータビリティーする時の注意点

 

2-1 既存の光回線解約のタイミングは要注意!

 

今使っている光回線で光電話を使っている場合、その光回線(インターネット契約)の解約は、NURO光の工事が完了しNURO光の電話が開通した後にする必要があります。

 

例えば今フレッツ光を使っているとすると、NURO光の電話が開通する前に、フレッツ光のインターネットを解約すると、フレッツ光のひかり電話も同時に解約され、電話番号が消滅します。auひかりの場合も同様です。

 

既存の電話解約のタイミング

 

2-2 MNPを見越したNURO光工事のタイミング

 

流れとしてはNURO光工事完了→約1週間後にNURO光電話開通→既存のネット回線の解約です。NURO光 マンション・戸建ての工事方法と注意すべき事を列挙

 

既存のネット回線を月末までに解約すると考えると、NURO光の工事はなるべく月の20日くらいまでにしておきたいところです。既存回線の解約が翌月にずれ込むと1ヶ月分余計に料金を払うことになりますし、2年契約自動更新等の契約だと解約手数料を取られます。

 

また、フレッツ光のひかりTVで地デジ対策をしている場合、フレッツ光を解約した段階でひかりTVも解約となり自分で地デジ対策をしなくてはいけません。NURO光はテレビの地デジ対策が必要。最安値はどの方法か検証

 

 

2-3 NURO光に移せる電話番号と移せない電話番号

 

元々NTTのアナログ回線を利用していて電話加入権を持っており、それをフレッツ光やauの光電話に移動して使っている場合は、問題なくナンバーポータビリティ(MNP)ができます。ただし、NTTの電話番号を、復活、一時中断する手続きが必要です。NTTの電話番号の一時中断、復活とは?手続き方法(手順)と料金

 

auひかりやその他の光回線で新規に発番した(光発番)番号だとMNPができない可能性があるようです。確認した限り、フレッツ光で新規発番した場合はMNP可能です。

 

 

3、NURO光電話 5つのデメリット

 

光でんわのデメリット

 

3-1 黒電話、緊急福祉電話(シルバーホン)の利用ができない

 

黒電話は電話機を買いかえれば済むので大した問題はありませんが、緊急福祉電話は光回線には対応していません。

 

緊急福祉電話を利用されているご老人の方や、その家族の方は、ひかり電話を利用せず、今まで通りNTTのアナログ回線を利用する事をおすすめします。

 

その他、ガス検診をNTTアナログ回線で行っている方はそれが使えなくなります。

 

 

3-2 セコム等のセキュリティ、ビジネスフォンは要確認

 

そセコムやアルゾック等のセキュリティ会社は連絡に電話回線を利用しており、ほとんどのケースで大丈夫ですが稀に光回線に対応していない事があります。

 

また、セキュリティ会社によっては光電話に変更する時に光電話向けの装置を取り付ける工事が必要な事もあります。工事は有料になる可能性がありますのでこちらもNURO光を申し込む前に確認しておくと間違いないです。

 

ビジネスフォンは一部利用不可能のようですし、2つの番号を発番できないため内線で複数回線を結ぶビジネス利用には向かないかなと思います。

 

 

3-3 停電時に利用できなくなる

 

ひかり電話はインターネット回線を利用して音声を飛ばしているため、インターネット回線の電源が切れると、電話自体が利用できなくなります。

 

ただし、最近の電話機はコンセントから電源を取りますので、停電になると電話機自体も電源が落ちて利用できなくなるため、アナログ回線でも結局は利用できなくなります。

 

 

3-4 工事費がかかる

 

NURO光のインターネットとは別に初期工事費が3,000円かかります。その他、前に書いた通りオプションを単体で申し込むと、それぞれ工事費がかかります。

 

 

また、解約の際に電話機器の撤去に1,000円かかります。auひかりですとプロバイダにもよるのでしょうが、解約時の撤去費はかからなかったのでここはマイナスだと感じました。

 

ただし、NURO光の場合申し込んだ段階で30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンがありますので、それを利用して電話にかかる工事費はそこから捻出すればお釣りがきます。NURO光 30,000円キャッシュバックの詳細

 

3-5 電話番号は1つのみ 2回線引く事ができない

 

NURO光でんわでは、現在使っている電話番号を1番号のみ継続利用できます。もし、2つ目以降の電話番号を持っている場合は、他社事業者への引き継ぎもしくは解約するなどして手を打つ必要があります。これはNURO光でんわがNURO光回線に紐づいているサービスなので、仕方ありませんね。

 

4、NURO光の電話でメリットが出る人

 

4-1 ソフトバンクのスマホユーザー

 

NURO光電話は、なんといっても月額料金と通話料が安いのがポイントです。また、SoftBankの携帯でホワイトコール24に申し込んでいる場合は、24時間通話料が無料です。家族がSoftBankの携帯を持っているという人で、固定電話の通話料を安くしたいという人は、NURO光でんわを使うといいかもしれません。

 

また、SoftBank携帯に加入していて、NURO光でんわに加入するとおうち割 光セットが適用され、スマートフォンの月額料金が最大2,000円の割引されます。

 

 

4-2 NTTアナログ電話から乗り換えると電話料金を大幅に節約できる

 

NTTのアナログ回線は月額料金は住んでいる地域と回線方式によって、1450円〜1700円(ほとんどの家庭用電話は1,700円)です。通話料も市内の固定回線への通話で3分間8.5円、市内から遠くなるにつれて通話料が高額になっていきます。

 

携帯電話への通話は通信キャリアによって変わってきますが、16円〜17.5円で通話が可能です。一方、NURO光でんわは月額料金は毎月500円で、通話料は固定回線の場合全国にかけても、3分で7.99円の安さで通話することができます。

 

アナログ回線の場合は、距離が遠くなるほど通話料金が上がってしまいますが、NURO光を始めとする光でんわはIP電話ですので遠距離通話をしても通話料金は一律です。

 

また、国際電話の場合、NURO光ならアメリカへ3分間7.99円で通話ができますので、特に長電話をしてしまう方や、国際電話をかける機会が多い方にはメリットがあります。

 

 

4、電話加入権の一時中断、休止、解約の違い

 

加入権の一時中断とは、電話を止めても同じ電話番号を使い続けることができます。電話を止める工事費と再開する工事費は2000円〜10000円がかかります。10000円と高額に感じるかもしれませんが、これは宅内で工事がいる場合なのでほとんどの場合は2000円で済みます。

 

加入権の休止とは、電話番号は変わってしまいますが最大で10年間電話の権利をNTTに預けておくことができます。月額の料金などが不要で電話を止める工事も、電話を再開する工事も費用は2000円で済みます。

 

加入権の解約とは、文字通り電話番号を解約することです。電話番号を復活させたりする事ができないので、固定電話場不要になった場合にのみ利用します。

 

4-2 NTTの電話番号の中断、復活とは?手続き方法と料金

 

光電話間への乗り換えの際に、NTTの加入権がある電話番号をナンバーポータビリティーで移す流れは、

 

1、NURO光の工事完了&ネット開通
2、NTT加入権を復活して電話をアナログ回線に一度戻す(手数料2,000円)
3、NURO光の電話開通(手数料2,000円)
4、NTT加入権を一時中断して電話番号をNURO光に戻す

 

と言う順序です。電話番号の復活、一時中断共に工事が必要とNTTのHPには書かれていますが実際は連絡を入れるだけで完了する事がほとんどです。詳しくはNTT利用者は116に電話すると確認ができます。

 

5、NURO光でんわ 解約の際の注意点

 

NURO光 解約の際にかかる費用と、NURO光の電話から他社の電話に戻す際の手続き、注意点

5-1. 解約費用

 

NURO光でんわを解約する場合、条件によって解約に伴う費用が異なります。今使っている電話番号がNTTもしくは他事業者(auやSoftBankなど)から転出してきた番号の場合、「機器交換等工事費が1,000円、番号ポータビリティ工事費が1,500円」がそれぞれ発生します。次に、NURO光でんわが新規で発番した番号を使っていた場合ですが、この場合は「機器交換等工事費1,000円」のみ発生します。

 

もし万が一、NURO光でんわに必要な機器を破損等によって返却できない場合、機器損害金(TA)として別途12,000円が請求されます。規約では「一定期間経過後にも返却されなかった場合請求する」と明記されていますので、解約後、速やかに返却すると良いでしょう。

 

5-2. NURO光でんわから他社の電話へ移行する手続き

 

※表にする

 

NURO光でんわを利用していて、何らかの事情により他社の電話に戻さなければならない場合、別途手続きが必要・・・と思われがちですが、現在使っている電話番号NTTで発番された電話番号であれば、NURO光でんわに対して手続きをする必要はありません。なぜなら番号ポータビリティ制度を利用することで、今の電話番号を他社の電話で継続して利用できるからです。

 

電話番号を引き継ぎたい事業者に連絡をして、番号ポータビリティ制度の手続きを行うことで手続き完了後、自動的にNURO光でんわは解約となります。

 

これでNURO光でんわは解約完了です。解約費用(1,000円)や番号ポータビリティ工事費(1,500円)が発生する上、NURO光より貸し出されていた機器の回収が正常に終わらなかった場合、12,000円が発生しますので注意が必要です。

 

なお、NURO光で発番した電話番号を他社に引き継ぐことはできませんので、別途、解約手続きが必要となります。

 

5-3 . 番号ポータビリティはNTTが発番した番号しか使えない

 

NURO光でんわで今まで使っていた番号を継続利用したい場合、NTTが発番した番号のみ利用可能です。逆のパターンも同じで、NURO光でんわから他社事業者に転出したい場合も、NTTが発番した番号でなければ転出先で利用できません。

 

NURO光でんわでは、新規顧客に対し電話番号を割り当てていますが、この番号を番号ポータビリティで持ちだせないので注意が必要です。なお、解約手続きを行った場合、この新規発番した番号は使えなくなります。

 

 

6、NUROのひかり電話に関するQ&A

 

6-1 FAXは使えるのか?

 

NURO光でんわでFAXを利用することは基本的にはできます。家庭で使うようなFAX機であれば特に問題ないのですが、ビジネスなどで使うようなFAX(例:G4FAX)などは一部対応していないケースもあるようです。もし、不安な場合は、NUROもしくはFAXメーカーに相談してみると良いでしょう。

 

6-1 NURO光でんわを申し込むタイミング(導入工事前の申し込みと、工事後に追加で申し込む場合の違い)

6-1-1. NURO光と同時に申し込む

 

NURO光でんわは、NURO光と同時に申し込めます。NURO光を申し込む際、「オプション選択→NURO光でんわ」を選択し手続きを行います。約2週間後、NURO光回線の工事日が決まります。その際に合わせて番号ポータビリティ工事の予定日がメールで入ってくるので必ずチェックしてください。また、メールが届いた時点でWeb上にてNURO光でんわの利用開始予定日を確認できます。

 

NURO光の屋外工事が終わると、NURO光が開通します。しかし、この段階ではNURO光でんわはまだ開通していません。NTTで発番した電話番号をNURO光でんわで利用する場合はNURO光が開通してから2〜3週間後、NURO光でんわで新たに電話番号を発番する場合は、約2営業日後よりNURO光でんわを利用できます。

 

ソニーネットワークコミュニケーションズより利用開始メールが届けば、NURO光でんわが開通した証です。新規でNURO光とNURO光でんわを申し込む場合、トータルで2ヶ月半以上かかってしまうこともあるので、余裕を持った手続きをするようにしましょう。

 

6-1-2. NURO光開通後に申し込む

 

NURO光が開通した後にNURO光でんわを申し込む手続きは簡単にできます。まず、NUROユーザーWebにアクセスし、NURO光でんわを選択→申し込みを進めます。申し込みから3日後に、センターからTA(機器)が送付されるので届き次第、自身で設置をしてください。詳しくは同封されているパンフレットを参照しながら設置しましょう。簡単に設置できます。

 

その後、NURO光でんわが開通すれば利用できるようになります。事前に通達されている利用開始予定日になったら、TAの電源を入れて前面のランプが「電源・インターネット回線・電話」がすべて緑色に点灯していることを確認しましょう。ランプ確認が終わったら、「111」に発信して通話確認をすると良いでしょう。なお、NTTで発番した電話番号をNURO光でんわで利用する場合は申し込みから2〜3週間後、NURO光でんわで新たに電話番号を発番する場合は、約5日後よりNURO光でんわを利用できます。

 

4-3. 違い

 

NURO光でんわをNURO光の開通と後から申し込むのでは、NURO光でんわの開通までの時間が異なります。NURO光と同時で申し込むと、開通後の手続きになるのでトータルで2か月半程度。NURO光が開通した後に申し込んだ場合は2〜3週間後(番号ポータビリティ利用)。このようにNURO光が開通した後にNURO光でんわを申し込んだ方が早く使えるかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。