NURO光の販売代理店を利用する際の注意点を実例を交えて説明 

NURO 光はどこから申し込むのがいちばんお得なのか?

 

NURO光は、So-netの公式ホームページ内で申し込んで契約することができますが、フレッツ光などのように販売代理店経由で契約することもできます。ただし、販売代理店で契約する際は、少し注意が必要になります。

 

実際に、NURO光の申し込みキャンペーンとして、キャッシュバック総額8万円など派手なキャンペーンを打っている販売代理店があります。(So-netから申し込む場合キャッシュバックは3万円

 

ただ、そこから申し込むとSo-net(プロバイダ)から直接申し込むより、安く申し込めるかと言うとそうでもなく、これはフレッツ光やau光などの販売代理店で契約した事がある方は思い当たる節があると思いますが、それなりに注意が必要です。

 

このページでは、実際に代理店と話したりWEB上で見つけた代理店のキャンペーンの実例を交えながら注意点をまとめています。

 

 

販売代理店で契約した方が本当に安いのか?

 

結論から言ってしまうと、販売代理店を経由するよりプロバイダのSo-netのキャンペーンを利用して申し込んだ方が、安く契約する事ができるパターンが多いです。

 

私が実際にコンタクトした10社前後の中には、So-netから申し込むより条件がいい代理店はありませんでした。So-netの公式サイトから申し込んだ場合のキャンペーン

 

 

販売代理店のキャッシュバック総額表示には注意が必要

 

販売代理店は、基本的にキャシュバック総額〇〇万円という売り文句で勝負に来ますが、ほぼ全ての代理店がキャッシュバックを全額もらうには、オプション契約が必要であったり、友人の紹介など全額もらうのが難しかったり、全額もらえても同時に契約するオプションの月額がかかり、キャッシュバックのほとんどが削られます。

 

その結果、キャッシュバック総額ではSo-netの3万円を大きく超えていても、実際にオプション料金を差し引いた金額は3万円に届かないというパターンです。

 

 

キャッシュバック金額に色々混ざっているパターン

 

現在、So-netではキャッシュバックの他に、月額の割引、工事料金を実質無料などのキャンペーンを行っています。So-netと契約していいる販売代理店は、So-netの負担でそれらのキャンペーンを行う事ができるわけですが、

 

So-netが行っている現在のキャンペーン内容

 

一部の代理店の中には、今契約すると月額1,334円割引(工事費実質無料)や、キャッシュバックをつけますという売り方をするところもありました。

 

前述したとおり、NURO光はプロバイダのSo-netが料金を負担して、工事費を30ヵ月で割った1,334円を毎月の利用料から割り引いています。ですので、「今だけ割引」と言われても、そのキャンペーン内容はSo-netと同じだったりします。

 

また、代理店によっては、月額の1,334円割引×30ヶ月分を「キャッシュバック」料金に加えてキャッシュバック金額を高く表示しているところもありました。

 

 

代理店との契約の際は細部まで確認

 

キャンペーンに魅力を感じて、販売代理店経由でNURO光を契約する時は、キャンペーンを受け取れる条件を細部までしっかり話をして確認したいところです。

 

また、契約後に契約内容に関するトラブルが起こらないように、代理店から受け取る書面には必ず全て目を通し、代理店の営業の方が話していて違和感を感じる場面があったら書面にし、営業マンの方の捺印をとっておくといいでしょう。

 

代理店との契約時に、特にトラブルが起こりやすいポイントは以下の4つです。

  • キャンペーン特典の受取条件
  • NURO光の解約方法
  • NURO光 解約時に発生する手数料
  • オプション契約の解約方法と手数料

 

NUROは解約したが、キャンペーンの受取条件として契約したオプション契約の解約ができておらず料金を払い続けていたり、オプション契約の解約にも利用期間の縛りがあって解約時に手数料を取られたなどはよくあるパターンですので最新の注意を払いましょう。

 

代理店との契約に少し不安がある方や、NURO以外のオプション契約の細部まで確認する事が面倒という方は、プロバイダのSo-netから契約した方が安心でしょう。So-netからの直接申し込んだ場合、NURO以外のオプション契約は不要です。

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい

NURO光 キャンペーン画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック30,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。