ひかりTV(フレッツ)で地デジ対応していてNURO光に変えたらどうなるか?

フレッツで地デジ対応している方が、NURO光に乗り換えるとどうなるか?

 

地デジ対応

 

フレッツ光では、ひかりTVという月額1,000円でアンテナ不要で地デジ+BSが見れるサービスがあります。

 

一方、NURO光には地デジを観るためのサービスはありません。NURO光にもTVサービスはありますが、地デジの対応はできません。また、BS放送も見られなくなります。

 

ひかりTV(フレッツテレビも同様)は、フレッツ光のインターネット回線のオプション契約ですので、インターネット契約を解約するとひかりTVも自動的に解約となります。ネットはNURO光、テレビはフレッツのひかりTVで対応という事はできません。

 

ですので、ひかりTVで地デジ対応をしていて、フレッツ光のネットサービスをNURO光に乗り換えた場合、自分で地デジ対応をする必要があります。

 

<フレッツ光からNURO光に乗り換えると使えなくなるテレビサービス一覧>

  • 地上デジタル放送
  • BS放送
  • CS放送(フレッツテレビ利用者)

 

 

1、NURO光で地デジやBSを見るためには

 

現在、地デジ対応をする方法は、3つしかありません。

  • 1つ目はUHFのアンテナを立てること
  • 2つ目はフレッツ光のひかりTV
  • 3つ目はケーブルテレビのテレビサービスです。

 

BSを見る場合も方法は同じく3つ。

  • 1、BSパラボラアンテナ(円形のお皿みたいなアンテナ)を設置
  • 2、フレッツ光のひかりTV(フレッツTV)
  • 3、ケーブルテレビ

 

ケーブルテレビの地デジ向けサービスですと、工事料金+毎月の月額が800円前後(地デジのみ、BSは別料金)がかかりますので、現状ケーブルテレビのTVサービスに加入していない方はUHFのアンテナを立てる方法が、料金的にも手間を考えてもベターでしょう。

 

 

アンテナを立てるなら

 

BS UHFアンテナ

写真の上がUHF(地デジ用)アンテナ、下がBS用のパラボラアンテナです。

 

UHFアンテナは自分で設置することができますが、業者にお願いして設置してもらった方が安心です。BSパラボラアンテナは方角を合わせるだけですのでベランダなどに設置できれば自力で楽勝です。

 

アンテナ本体の料金は5,000円くらいですが、自宅の電波状況が悪かったりテレビの利用台数が多い場合は、電波を強くするためのブースターや、屋根馬などでアンテナを固定する事がありますので料金的には設置料金込みで3〜4万円前後が相場だと思います。

 

アンテナの設置は、業者によって価格の差が大きいのでアンテナ業者に依頼するなら必ず相見積もりを取る方がいいでしょう。また、大雨や台風などでアンテナがずれてしまう事などが稀にありますので、定期的にメンテナンスを頼める近場に知り合いの電気屋がいるのであればそちらがベターです。

 

 

より安くアンテナを立てるなら

 

UHFアンテナ(地デジ)は以前のアナログのVHFアンテナに比べて電波を拾いやすいため、多少方向がずれていてもTVはきれいに映ります。ですので、アンテナだけ量販店で買ってきて自分でつけてしまうのがいちばん安上がりです。私は自分で取り付けました。

 

現在は、地デジ対応のアンテナの繁忙期が終わり、価格も当時に比べるとだいぶ落ち着いています。自力での設置はちょっと・・でも安くアンテナを立てたい方は、インターネット等で業者を探し相見積もりを取るといいでしょう。

 

NURO光の代理店がアンテナ業者と組んでアンテナ無料キャンペーン等を行っている事もあるようですが、個人的にはNURO光のサービス提供元であるSo-netから申し込んだ方が間違いは少ないかなと感じます。NURO光の販売代理店を利用する際の注意点を実例を交えて説明

 

NURO光の公式サイト経由で申し込んだ場合も、キャンペーンとして3万円のキャッシュバックをもらえますので、アンテナ設置やケーブルテレビ導入などの費用に充当すればいいのかなと思います。NURO光のキャッシュバックキャンペーンについて

 

 

2、NURO光でCS放送(多チャンネル)を見るためには

 

ネット回線がNURO光の状態でCS放送を見る方法は2つです。

  • 1、スカパーと契約(スカパーのアンテナ設置必要)
  • 2、ケーブルテレビと契約

 

フレッツ光のフレッツTVでCS放送(スカパーが提供しているチャンネル)を見ている方は、NURO光に変えると見られなくなります。前に書いた通り、フレッツ光のネットを解約した段階でテレビ系のサービスは全て自動解約になるためです。

 

 

CS放送を継続してみるのであれば

 

私はJ:COM(ケーブルテレビ)とスカパーの両方を使った事がありますが、ネットをNURO光にするのであれば圧倒的にスカパーを押します。理由は以下の通りです。

  • 料金が安い
  • 見たい番組のみの契約が可能(安くなる)
  • 契約期間の縛りがない
  • 工事がとても簡単(私でも10分くらいで終わりました)
  • サポート(カスタマーセンター)の対応が速い、電話がすぐつながる

 

サービス提供会社

月額

工事費用

契約期間

スカパー 3,672円(47チャンネル) 無料 なし
J:COM 5,280円(78チャンネル) 申し込み媒体次第 6ヶ月

 

 

NURO光で利用できるテレビサービスは?

 

アクトビラと言うサービスに対応しています。アクトビラとは有料(無料)もある動画サービスです。今はやっているhu-luやU-nextと似たようなサービスです。

 

アクトビラ

 

アクトビラでできる事

 

動画作品は82,000本以上で、23,000曲のカラオケサービスがあります。動画作品も最近の映画を視聴したり、テレビドラマなどを配信しており、もし見逃したドラマがあったりした場合なども後から観ることができて便利です。

 

アクトビラ自体は無料で利用することができますが、動画を観たい場合は有料で購入する必要があるので注意が必要です。

 

また、BSやCSなどの有料チャンネルを観たりすることができない他、地デジもアクトビラだけでは観ることができません。ビデオを視聴する以外にも、天気予報や株価、占いや脳トレなどを楽しむことができます。

 

アクトビラに接続するには

 

アクトビラは、So-netが提供しているテレビサービスで入会金や月額料金、機器のレンタル料なども不要です。使い方は、テレビとNURO光のモデムをLANケーブルで繋いで、テレビをインターネットに接続するだけです。

 

テレビが対応しているかどうか注意

 

アクトビラは、全てのテレビに対応しているわけではないので注意が必要です。アナログテレビには対応していないのはもちろん、テレビによってはアクトビラに対応していない場合があります。

 

テレビ自体がアクトビラに対応していなくても、レコーダーがアクトビラに対応している場合があるので、チェックしてみて下さい!

 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい

NURO光 キャンペーン画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック30,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。