NURO光 ワンコイン500円キャンペーンのメリットと注意点 1980円キャンペーンとの比較
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光 ワンコイン500円キャンペーンのメリットと注意点

<更新日:2020年1月30日>

 

NURO光500円キャプチャ

 

NURO光で現在行われているワンコイン体験キャンペーンをテレビCMや広告を見て気になるが、実際どういうメリットがあるのか等、気になる方は多いのではないでしょうか。

 

このページではワンコインキャンペーンのメリット、デメリット(注意点)に加えて、ワンコイン以外のキャンペーンとの比較などを行っています。

 

NURO光は公式経由でも4つのキャンペーンがあり、それぞれ一長一短があります。ですので、各キャンペーンのメリットデメリットを押さえて自分に取って「おいしい」と思えるキャンペーンを見つけて申し込んだ方が損がないと思います。

 

 

1、ワンコイン体験キャンペーンの内容

1-1 キャンペーン特典と月額・工事料金等

サービス名

契約手数料

工事費

開通月〜3ヶ月目

4〜6ヶ月目

7〜24ヶ月目

2年間合計

NURO光

無料

無料

500円

2,980円

4,742円

95,796円

フレッツ光

800円

18,000円

5,100円

5,100円

5,100円

141,200円


同じインフラ(電線、光ファイバー線)を使うフレッツ光と比べると2年間で約45,000円安くなる計算です。

 

キャンペーン概要
  • ネット開通から3ヶ月目の末日までの解約は無料
  • 利用開始月から最大3ヶ月間 月額500円
  • 体験終了後から3ヶ月間 月額2,980円
  • 事務手数料 3,000円→無料
  • 工事費無料
  • 設定サポート無料

 

1-2 ワンコイン体験キャンペーンを利用するメリット

最大のメリットは月額割引で使える事よりも、最大3ヶ月間、NURO光を実際に試す事ができる点だと思います。

 

NURO光に限らず新しいインターネットサービスを申し込むときに心配なのが、速度が出るのかどうか、安定するかどうかなど、評判だけではわからない事があります。ワンコイン体験キャンペーンはそれらの不安を一掃し、もし使ってみて思うような速度が出なければ月額500円以外は一切無料で解約できます。

 

光回線は開通に工事が必要で、工事費は実際に4万円以上はかかります。今までは工事費をNURO光が負担する代わりに2年間の継続利用を条件にしていたので、NURO光側の採算を考えると新規の顧客獲得のために勝負に来ているキャンペーンだと感じます。

 

キャッシュバック、1年間1980円キャンペーンと比較

NURO光の公式サイトが行っているキャンペーンは現在4種類あります。

  • 1、45,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 2、1年間 月額1,980円キャンペーン
  • 3、ワンコイン体験キャンペーン
  • 4、PS4プレゼントキャンペーン

この4つのキャンペーンは併用する事ができません。ワンコインキャンペーンを使った場合は、キャッシュバックや月額割引へは申し込めません。

 

ワンコインキャンペーンは契約期間の2年間使い切った場合、キャッシュバックや、月額1,980円キャンペーンより高くつきます。

 

2-1 4種類のキャンペーンの初期費用・月額料金等

キャンペーン 契約手数料 開通月〜3ヶ月目 4〜6ヶ月目 7〜12ヶ月目 13〜24ヶ月目 キャッシュバック 2年間合計
ワンコイン \0 \500 \2,980 \4,742 \4,742 \0 \95,796
月額1980円 \3,000 \1,980 \1,980 \1,980 \4,742 \0 \83,664
キャッシュバック \3,000 \4,742 \4,742 \4,742 \4,742 \45,000 \71,808
PS4 \3,000 \4,742 \4,742 \4,742 \4,742 \0 \116,808


※いずれも工事費はキャンペーンで実質無料

 

2-2 キャッシュバックキャンペーンと比べると

NURO光 45,000円キャッシュバック

 

料金の比較
キャンペーン 契約手数料 開通月〜3ヶ月目 4〜6ヶ月目 7〜12ヶ月目 13〜24ヶ月目 キャッシュバック 2年間合計
ワンコイン \0 \500 \2,980 \4,742 \4,742 \0 \95,796
キャッシュバック \3,000 \4,742 \4,742 \4,742 \4,742 \45,000 \71,808


NURO光では45,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンも行われています。早い話がお試し期間がない代わりに4.5万円をキャッシュバックしますと言う内容です。

 

2年間使い切った際の合計料金は、キャッシュバックキャンペーンを選んだ方が約24,000円安くなる計算です。

 

  • ワンコイン体験キャンペーン:500円×3ヵ月+月額2,980×3ヶ月+月額4,742円×12ヶ月+事務手数料0円=95,796円
  • 45,000円キャッシュバック:月額4,742円×24か月(+事務手数料3,000円-キャッシュバック45,000円=71,808円

ワンコイン体験キャンペーンは、実際に使ってから導入を決めたい方にはメリットがあります。

 

逆に、フレッツ光ユーザーや過去に光回線を使っていて回線に不安がさほどない人であれば、45,000円キャッシュバックキャンペーンを利用した方が2年間でかかるコストを約24,000円落とせます

 

So-netの社員の方に聞いた話ですと、ワンコインで申し込んだ方の9割近くはそのまま継続して利用するそうです。3ヶ月で解約されたら工事費と月額が赤字になるワンコインキャンペーンを、3年以上続けられている事実からも、継続利用者が多い事は明らかです。

 

3ヶ月目以降も継続利用するのであれば、初めからキャッシュバックで申し込んだ方がコスト面でメリットが出ます。キャッシュバック金額は月によって変動します。現に以前は35,000円でした。45,000円のキャッシュバックは過去最高金額ですし、今月末で終了の予定のようです。

 

詳細は下記の公式サイト(キャッシュバック専用ページ)から確認してください。ページを間違えると43,000円のキャッシュバックになってしまいますので注意が必要です。

ボタン

 

2-3  1年間月額1980円と比べると

NURO光 1年間月額1980円

 

料金の比較
キャンペーン 契約手数料 開通月〜3ヶ月目 4〜6ヶ月目 7〜12月目 13〜24ヶ月目 合計
ワンコイン \0 \500 \2,980 \4,742 \4,742 \95,796
月額1,980円 \3,000 \1,980 \1,980 \1,980 \4,742 \83,664

 

具体的な2年間の利用料金の合計は、

  • 月額1,980円のキャンペーン
    月額1,980×12ヶ月(開通月無料)+月額4,742円×12ヶ月+事務手数料3,000円=83,864円
  • ワンコイン体験キャンペーン
    500円×3ヵ月+月額2,980×3ヶ月+月額4,742円×12ヶ月+事務手数料0円=95,796円

1年間月額1980円のキャンペーンを選ぶのであれば、45,000円キャッシュバックを選んだ方がコスト面でメリットがあります。

 

ただし、2年間利用時の合計料金は2,000円程度しかなく、工事費無料等の他のキャンペーン特典は同じです。キャッシュバックは申請が必要な事と、受取が開通後4ヶ月目になる事を考えると手間がなくキャンペーンが適応される1年間1980円キャンペーンにも一定のメリットがあると思います。

 

3、ワンコイン体験キャンペーンの注意点

  • キャッシュバックとの併用はできない
  • NURO光 for マンションでは利用できない
  • 光電話を利用する際は注意が必要
  • 解約のタイミングを間違えないようにする
  • 3ヶ月後以降も継続利用した場合の工事費
  • 物件によっては撤去費用がかかる
  • 申し込み方法で支払いが異なる
  • So-net会員は利用できない

 

下記から、詳細を見ていきましょう。

 

注意点@:キャッシュバックとの併用はできない

ワンコイン体験キャンペーンは、ほかのキャンペーンと併用することはできないからです。

 

併用できないキャンペーン
  • 45,000円のキャッシュバック
  • 1年間月額980円
  • ソニーストア43,000円

45,000円のキャッシュバックを受けられないため、総額は高額になります。実際に、ほかのキャンペーンを利用したときの総額と比較してみましょう。

 

ほかのキャンペーンの2年間の総額が7万円台なのに対して、ワンコイン体験は10万円近くまで達してしまうことがわかります。

 

「最初から2年は契約を継続する予定」という人は、ワンコイン体験ではなくキャッシュバックのある他のキャンペーンの利用をおすすめします。

 

注意点A:NURO光 for マンションでは利用できない

ワンコイン体験キャンペーンは、NURO 光G2 V(マンションミニ)だけに対応したキャンペーンだからです。

 

※同じマンションミニでも、2年縛りのない「NURO 光G2」では利用できない

 

NURO光ワンコイン 適用プラン

引用:NURO光公式サイト

 

そのため、NURO光 for マンションを2年の契約期間中に解約すると、9,500円の違約金がかかってしまいます。

 

NURO光 for マンション NURO光 G2 V(ワンコイン体験)
契約手数料 3,000円 0円
月額料金 2,500円 500円〜4,742円
違約金 9,500円 9,500円(3ヶ月目以降)
工事費用残債 1,111円×36回 1,333円×36回
キャッシュバック ▲10,000円 0円
2年間の総額 53,000円 95,796円

※NURO光 for マンションのキャッシュバックは24ヶ月間の利用が条件
2年間の総額は「契約の継続」を前提としているため、工事費用残債を含めていない

 

つまり、いくらNURO光 for マンションが安くても解約のタイミングによっては、ワンコイン体験のNURO 光G2 V(以下ワンコイン体験)よりも高くなってしまうこともあるのです。

 

NURO光 for マンションとワンコイン体験の総額の違いについては、後述します。ワンコイン体験はNURO光 for マンションでは利用できない点にも、注意してください。

 

NURO光 for マンションとワンコイン体験の総額を比較

2年の総額ではNURO光 for マンションが安くなりますが、短期間の解約ならワンコイン体験のほうが安いです。

 

おおむね11ヶ月目以降の月額料金や総額ではNURO光 for マンションのほうが安いのですが、10ヶ月目以内ならNURO 光G2 Vよりも高くなります。

 

解約のタイミングと解約時の総額
コース 総額 計算式
3ヶ月目 マンション 56,663円 3,000円+(2,500円×3ヶ月)+(1,111円×33回)+9,500円
ワンコイン体験 1,500円 500円×3ヶ月
6ヶ月目 マンション 60,830円 3,000円+(2,500円×6ヶ月)+(1,111円×30回)+9,500円
ワンコイン体験 51,932円 1,500円+(2,980円×3ヶ月)+(1,333円×24回)+9,500円
11ヶ月目 マンション 67,775円 3,000円+(2,500円×11ヶ月)+(1,111円×25回)+9,500円
ワンコイン体験 68,997円 1,500円+8,940円+(4,742円×5ヶ月)+(1,333円×19回)+9,500円
12ヶ月目 マンション 69,164円 3,000円+(2,500円×12ヶ月)+(1,111円×24回)+9,500円
ワンコイン体験 72,386円 1,500円+8,940円+(4,742円×6ヶ月)+(1,333円×18回)+9,500円

※ワンコイン体験の工事費用は3ヶ月目までは0円

 

以下のグラフを見ると、6ヶ月目ぐらいまではワンコイン体験が大幅に安いのですが、11ヶ月目を境にNURO光 for マンションのほうが安くなっていくことがわかります。

 

NURO光ワンコインとNURO 光 for マンションの料金比較

※NURO光 for マンションの24ヶ月目が18ヶ月目よりも下がっているのは、10,000円のキャッシュバックがあるため

 

ただし、NURO光 for マンションの設備が導入済みの集合住宅では、マンションミニ(NURO 光G2 V/NURO 光G2)を契約できません。どちらも選べるような環境なら、契約期間に合わせての契約が最適です。

  • すぐに解約する予定(11ヶ月以内):ワンコイン体験のNURO 光G2 Vがお得
  • 長期間契約する予定(12ヶ月以上):NURO光 for マンションがお得

しかし、解約を前提に光回線を導入するケースは少ないため、NURO光 for マンションを選ぶほうが現実的といえるでしょう。

 

注意点B:光電話を利用する際は注意が必要

ワンコイン体験の期間中に「NURO 光でんわ」を利用してソフトバンクスマホ料金の割引を適用させることも可能ですが、おすすめはしません。

 

おすすめしない理由は、2つあります。

  • 2,000〜30,000円の切替工事費用と工事の立ち合いが必要(工事はほぼ2,000円)
  • 期間中の解約でも電話番号をMNP(移動)する必要があるから(2回の工事が発生)

たった3ヶ月のお試し期間に、工事費用や2回の工事をするのは手間もお金もかかってしまうのです。

 

しかも、ワンコイン体験の期間内に電話番号の引継ぎができないと、解約が間に合わずに違約金や工事費用が発生してしまいます。

 

光電話を申し込むときは、ワンコイン体験期間が終わったあとに申し込んだほうが余計な手間やリスクがかかりません。光電話を利用するときは、以上の点に注意しましょう。

 

注意点C:解約のタイミングを間違えないようにする

NURO光 ワンコインキャンペーン解約時期

 

ワンコイン体験は「最大3ヶ月」と掲載されているように、月の途中であっても「1ヶ月」としてカウントされるからです。

 

たとえば4月10日に申し込んだとすれば、3ヶ月目は6月の末日です。申し込み日の翌月である5月ではなく「4月から3ヶ月間」です。

 

NURO光ワンコイン 解約のタイミング

 

体験期間終了日(開通月を含めて3か月後の末日)までに解約手続きが完了しないと、そのまま自動的に利用を継続するものとみなされ、2年間の契約に移行します。

 

開通日が月末なら損をする

開始月も1ヶ月目とカウントされるので、はっきり言って月末からの開通は損です。

 

極端な話が、4月30日に開通したとすれば1日しか使っていないのに「1ヶ月間利用した」という扱いになってしまい、「実質2ヶ月と1日」で3ヶ月が経過してしまいます。

 

NURO光ワンコイン 解約のタイミング

 

ある程度スケジュールに融通が利くなら、ユーザー側で工事日を月初めに予約するといいでしょう。ただし、施行する工事業者の都合によって予定日が前後することもあります。

 

「開通日が月初めなら使える期間が長い」ということだけ念頭に置いておいてください。

 

NURO光のひかり電話を使っている場合は注意が必要

通常のインターネット契約ですと即日解約手続きが完了するので気を付けなくてもいいのですが、電話が絡むと日数を要します。NURO光を解約する際の電話番号の移動や違約金等 6つの注意点

 

NURO光で電話を使っていて、その電話番号を他のサービスへ移す場合は、NTTへ電話サービスの移行(復活工事)が完了するまでNURO光を解約できません。NTTに電話番号を戻す(復活)させる前にNURO光を解約すると、NURO光で使っていた電話番号が消滅します。

 

電話サービスの移行(NTTの復活)の方法:NURO光の電話番号をNTTに移す(復活)にはNTTの工事の予約を取り、その工事が完了し電話番号がNTTに移った後にNURO光の解約ができます。

 

NTT復活工事の予約→工事→NTTに番号が移る→NURO光解約可能と言う順序です。詳しくはこちらのページに体験談を書いています。NURO光でんわ 解約の際の注意点

 

でんわの解約工事の予約は余裕を持ってする

NTT復活工事は空き状況次第ですが、NNTTの公式サイトには工事希望の2週間前には連絡が欲しいと書かれています。

 

ですので、NURO光を解約するのであればワンコイン体験が終了する月の上旬にはNTTの復活工事の予約を取った方がいいでしょう。詳しくは「116」に電話すればNTTにつながります。

 

またNURO光でんわを利用した場合は解約費用が発生します。解約費用は電話番号を廃止する場合1,000円で、NTTに番号を戻す(復活させる)場合は2,500円です。

 

注意点D:3ヶ月後以降も継続利用した場合の工事費

3ヶ月以内に解約した場合の工事費は前述の通り無料です。ただし、4ヶ月目以降も継続利用する場合は、工事費が発生します。

 

この工事費はキャンペーンで実質無料(1,333円×30ヶ月の割賦払いで毎月1,333円割引)となりますが、30ヶ月以内に解約すると(30ヶ月−利用月数)×1,333円がかかります。これはキャッシュバックや1年間1980円キャンペーンも同じです。

 

注意点E:物件によっては撤去費用がかかる

仮にワンコイン体験で3ヶ月経過時に解約したとして、撤去をするなら費用がかかります。ワンコイン体験で無料/割引の対象になるのは、4つの費用だけだからです。

  • 月額料金
  • 契約手数料
  • 基本工事費用
  • 違約金

つまり、上記に含まれない機器や配線の撤去工事は有料になってしまうのです。実際、回線の撤去費用が発生することは、公式サイトでも記載されています。

 

NURO光ワンコイン 撤去費用について

引用:NURO光公式サイト

 

購入した自宅なら解約して回線をそのままにしておいても問題はないのですが、賃貸住宅ならトラブルの原因になるため撤去をする場合がほとんどです。

 

ちなみに、回線の撤去には10,000円の工事費用がかかります。物件によって撤去費用がかかってしまうことも、ワンコイン体験の注意点です。

 

注意点F:申し込み方法で支払いが異なる

ワンコイン体験の申し込み時は支払方法の登録が必要なのですが、申し込み方法によって登録できる支払方法が異なります。

  • WEBからの申し込み:クレジットカードのみ
  • 電話からの申し込み:クレジットカード/口座振替から選択可能

つまり「支払いは口座振替を希望」という人は、WEBではなく電話で申し込む必要があるのです。

 

ワンコイン体験は、申し込み方法によって支払いが異なる点にも注意しましょう。

 

注意点G:So-net会員は利用できない

So-net会員のユーザーは、ワンコイン体験の対象外だからです。

 

NURO光ワンコイン 加入要件

引用:NURO光公式サイト

 

たとえば、So-net光やSo-net WiMAXを利用中でNURO光が気になったからといって、ワンコイン体験でお試しするということはできないのです。

 

逆にワンコイン体験の期間中はSo-net会員とみなされるため、別のSo-net系列の特典が受けられなくなる可能性もあります。

 

NURO光ワンコイン 加入要件

引用:NURO光公式サイト

 

4. ワンコイン体験キャンペーンの口コミ

良い口コミ

 

 

ワンコイン体験の良い口コミは、「500円だからとりあえず試してみよう」というものがほとんどでした。

 

もしも通信速度が遅かったり安定しなかったりすれば、少ない負担で他社へ乗り換えられる点に魅力を感じるユーザーが多い印象です。

 

「他社の回線を使っているが遅いので、NURO光を試してみたい」「NURO光だが安定しないので、引っ越し先でもどうなのか見てみたい」など、お試しといってもきっかけは多様でした。

 

悪い口コミ

 

 

ワンコイン体験の悪い口コミですが、「中止してほしい」「So-net会員でも申し込めるようにするべき」といったものが寄せられていました。

 

もともとNURO光は工事が遅いことで有名ですが、ワンコイン体験を実施することで工事の件数が増え、「ほかのユーザーはさらに待つことになってしまう」という意見でした。

 

また、「新規のユーザーばかりで、すでに会員である既存のユーザーは恩恵をあまり受けられないのはおかしい」といった声も…。工事期間の長さや既存ユーザーへの優遇などは、今後の改善を待つしかなさそうです。

 

5. ワンコイン体験キャンペーンのメリット

  • 開始月〜3ヶ月目まで月額料金が500円
  • ワンコイン体験終了後の3ヶ月間は月額2,980円
  • 体験期間中の解約なら工事費用がかからない
  • 期間中の解約は違約金も発生しない
  • 契約事務手数料が無料
  • 設定サポートが1回無料

 

下記から、詳細を見ていきましょう。

 

メリット@:開始月〜3ヶ月目まで月額料金が500円

ワンコイン体験は、あくまでも「お試し」が目的だからです。本来なら月額4,743円ですが、開通月を含めた3ヶ月間は月額4,243円が割引されます。

 

※開始月〜3ヶ月目までは4,742円⇒4,743円

 

開通月(1ヶ月目) 2ヶ月目 3ヶ月目
月額料金(割引前) 4,743円 4,743円 4,743円
特典割引額 ▲4,243円 ▲4,243円 ▲4,243円
月額料金 500円 500円 500円


モバイルWiFiでは「お試し期間」を設けている業者は珍しくないのですが、長くても30日間ほどの期間しかありません。(ただし、月額料金は無料が多い)

 

無料お試し期間の比較
  • NURO光:最大3ヶ月間
  • Try WiMAX:15日間
  • Mugen WiFi:30日間

そもそも光回線のような工事が必要な固定回線において、お試し期間を設けている業者はNURO光以外にほとんどありません。しかも、モバイルWiFiよりも長い期間のお試しができます。

 

光回線のお試しキャンペーンの有無
  • NURO光:あり
  • ドコモ光:なし
  • SoftBank光:なし
  • auひかり:なし
  • フレッツ光ネクスト:なし

「光回線を導入したことがない」「長い期間お試ししてみたい」という人には、ワンコイン体験をおすすめします。

 

開始月〜3ヶ月目まで500円で利用できることが、ワンコイン体験のメリットです。

 

メリットA:ワンコイン体験終了後3ヶ月間も割引が適用

ワンコイン体験が終わってからの3ヶ月間も、月額2,980円で利用できます。こちらも、ワンコイン体験の特典に含まれているからです。

 

4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目
月額料金(割引前) 4,743円 4,743円 4,743円
工事費用 1,333円 1,333円 1,333円
特典割引額 ▲3,096円 ▲3,096円 ▲3,096円
月額料金 2,980円 2,980円 2,980円

体験期間が終わってからも、割引が適用されるキャンペーンは少ないといえます。お試し期間を設けている光回線の業者は少ないので、モバイルWiFiと比較してみましょう。

 

お試し期間 体験期間後の料金
ワンコイン体験 月額500円 3ヶ月間3,096円の割引
Try WiMAX 無料 割引なし
Mugen WiFi 無料 割引なし

※Try WiMAXはUQ WiMAXで継続した場合

 

割引などの特典が多いモバイルWiFiと比較しても、ワンコイン体験のほうが特典は多いことがわかります。

 

ただし、ワンコイン体験期間を終えて解約をすると後述する工事費用や違約金が発生するので注意が必要です。

 

体験期間終了後も割引が適用されることも、ワンコイン体験のメリットです。

 

メリットB:体験期間中の解約なら工事費用が発生しない

ワンコイン体験期間中の解約は、工事費用の残債が免除されます。

 

NURO光の全てのコースや特典では、30ヶ月以内の解約で「1,333円×(30回-利用期間)」の残債が発生しますが、ワンコイン体験なら0円です。※契約期間のない「NURO 光G2」を除く

 

たとえば、NURO 光G2Vのほかの特典で3ヶ月目に解約すると、工事費用の残債だけで35,991円(1,333円×27回)も支払わなければなりません。

 

お試しに特化したワンコイン体験は、ほかのコースや特典と比べてもこの点はお得です。

 

コース/特典 ワンコイン体験 ほかの特典 NURO 光 for マンション
3ヶ月目解約の残債 無料 35,991円 36,663円

※ほかの特典:キャッシュバック、1年年間月額980円、ソニーストア
※NURO光 for マンションの工事費残債は「1,111円×(36回-利用期間)」

 

同じNURO光でも3ヶ月の解約なら30,000円以上の残債があるのに対して、ワンコイン体験なら0円で済むことがわかります。

 

「お試しを利用したいけれど、解約時は工事費の支払いが負担」という人には、ワンコイン体験をおすすめします。

 

体験期間中の解約なら工事費用がかからないことも、ワンコイン体験のメリットです。

 

メリットC:期間中の解約は違約金も発生しない

ワンコイン体験の期間中なら、9,500円の違約金も免除されます。ただし、4ヶ月目も利用した場合は通常の2年契約と同じく、9,500円の違約金がかかります。

 

そもそもNURO光は、「NURO光 G2」を除いた全てのコースに2年の契約期間が設けられていて、解約すると違約金が発生する仕組みです。

 

違約金においても、ワンコイン体験は別のコースやほかの特典よりも優遇されています。

 

3ヶ月間限定ではあるものの、何の特典も受けられない「NURO 光G2」と同じだけの優遇が受けられうのです。実際に使ってみてから契約をしたいけれど、解約に負担をかけたくない」という人にも、ワンコイン体験をおすすめします。

 

期間中の解約なら違約金がかからないことも、ワンコイン体験のメリットです。

 

メリットD:契約事務手数料が無料

ワンコイン体験を利用すると、契約事務手数料の3,000円も無料になります。

 

契約事務手数料の無料という特典は、別のコースやほかの特典でも受けることができません。

 

契約事務手数料0円というのは、光回線はもとよりモバイル回線ですら2社ほどしかありません。(2020年1月時点)

 

契約事務手数料
  • ワンコイン体験:0円
  • ドコモ光:3,000円
  • SoftBank光:3,000円

ドコモ光やソフトバンク光のキャンペーンでも、契約事務手数料0円はありません。「初期費用をかけたくない」という人にも、ワンコイン体験をおすすめします。

 

契約事務手数料が無料であることも、ワンコイン体験のメリットです。

 

メリットE:設定サポートが1回無料

ワンコイン体験でも、「So-net 設定サポートサービス」を1回無料で利用できます。設定サポートは、NURO光に加入していれば1回まで無料で受けられるサービスです。

 

ただし、「申し込み月から12ヶ月後末日までに利用すること」が条件なので、2年目に突入してから利用することはできません。

 

NURO光ワンコイン 設定サポート

引用:NURO光公式サイト

 

設定サポートの具体的な内容については、後述します。1回まで無料で設定サポートを利用できることも、ワンコイン体験のメリットです。

 

So-net 設定サポートサービスの利用方法

設定サポートの利用方法は、「So-net 契約内容のご案内」に記載された電話番号まで連絡するだけです。

 

電話番号は、マイページの「キャンペーンご確認」画面でも確認できます。

 

So-net 設定サポートサービスのサポート内容

経験豊富なSo-netのスタッフが、パソコンの設定などをサポートしてくれるサービスです。

 

設定サポートには主に2つのサポートがあり、ユーザーはどちらか選ぶことができます。

  • リモートサポート(電話・遠隔)
  • オンサイトサポート(訪問)

リモートサポートは、専門オペレーターがユーザーのパソコンへアクセスできる専用のWebツールを使って遠隔操作して設定をサポートしてくれます。

 

NURO光ワンコイン 設定サポート

引用:NURO光公式サイト

 

オンサイトサポートを選ぶと、専門スタッフが自宅まで訪ねてきて直接ユーザーのパソコンを操作して設定を行ってくれます。

 

リモートサポートは忙しくて時間がない人、オンサイトサポートは遠隔操作だけでは設定できるか自信のない人が選ぶといいでしょう。

 

So-net 設定サポートサービスの設定内容
  • 光回線への接続設定
  • Webブラウザとメールソフトの設定(ひかりTV for NURO」の視聴設定も選べる
  • 「NURO光でんわ」の設定
  • カスペルスキーセキュリティ設定
  • 無線LAN設定(子機2台の設定)

リモートサポートやオンサイトサポートによって、上記内容の設定を行ってもらうことができます。

 

なお、5つをまとめて「ブロードバンド接続パック」と呼んでいます。

 

6. ワンコインキャンペーンを利用するまでの流れ

  • スマホなら電話、パソコンやスマホなら公式サイトから申し込む
  • 電話ならワンコイン体験の申し込み希望を伝えて、公式サイトなら必要事項を入力する
  • 回線工事の実施(宅内・屋外)
  • 自宅に届く無線LANとケーブルを光回線の差し込み口に接続する

 

7. ワンコインキャンペーンの解約手順

解約手順

  • NURO光のサポートまで連絡する
  • 解約する旨を伝える
  • NURO光の指定業者が機器を引き取りに来るのを待つ(解約から4日後以降)
  • 機器類を業者に渡す

 

注意点

  • 解約を申し込まないと「継続」として扱われる
  • 機器類は自分から返送しないこと
  • 機器類の返却ができなければ機器損害金を請求される

 

8.NURO光 ワンコイン体験キャンペーンの総括

多くのインターネット契約が、契約して開通するまで実際につながるかどうかや速度がどれくらい出るのか不明であることを考えると、NURO光のワンコイン体験キャンペーンはユーザーの不安を払拭する利用者の目線に立ったキャンペーンだと思います。

 

しかし体験期間中だけ使って解約したい場合、3ヵ月目の月末までに解約を完了させないと自動的に2年契約へ移行するため注意が必要です。

 

また電話サービスも併せて使う場合、電話サービスの解約に料金がかかり、電話の移行が完了するまではNURO光も解約になりません。電話を併用する人で継続利用しない人は、早めに解約の手続きを行った方が良いでしょう。

 

NURO光の1,980円キャンペーンの概要と注意点

 

NURO光の1,980円キャンペーンは、戸建てプランの料金が安くなるキャンペーンです。

 

通常、NURO光の戸建てプランは月額料金4,743円(税抜)ですが、この金額が開通月から1年間1,980円まで値下げされます。割引率にして約58%もの割引です。1ヶ月の差額が2763円ですから1年で約3万3,000円が浮く計算になります。

 

また、月額割引以外のキャンペーン特典も他のキャンペーン同様についてきます。

  • 基本工事費実質無料
  • 設定サポート無料
  • カスペルスキー無料
  • 工事費実質無料

 

基本工事費が実質無料に

1,980円キャンペーンでは、通常4万円かかる基本工事費も実質無料となります。「実質」と前置きしたのには理由があり、NURO光では工事料金を30ヶ月にわたる分割払いで支払う形となります。

 

この特典では、その毎月の支払い金額と同じだけ割引されることになるため、工事費を全額無料にするには30ヶ月利用を続ける必要があるのです。とはいえ、2年半の利用は特別な事情がない限り難しいものではないでしょう。

 

ネット設定サポートが1回無料

2つの割引サービスに加え、So-net設定サポートを1回無料で受けられる特典もついてきます。専門スタッフがインターネットへの接続と設定を訪問または遠隔で行ってくれるため、設定に自信がない人や忙しくて時間がない人でも手間をかけずにインターネット環境を構築できるでしょう。

 

1,980円キャンペーン適用条件

 

1,980円キャンペーンの対象となるプランは以下の2つです。どちらかに新規入会・またはコース変更を行い、申込から12ヶ月後の末日までに利用を開始した場合、特典をけることができます。

 

<1,980円キャンペーン適用プラン>

  • 戸建てプラン
  • マンションミニプラン

※いずれも2年契約プランに限る

 

マンションミニプランとは、その名のとおりマンションを含む集合住宅に適用されるプランです。

 

つまり、1,980円キャンペーンは戸建てだけでなくマンションでも受けることができるのです。ちなみに、マンショミニプランの内容や料金などは戸建てプランとまったく変わりません。プラン名が違うだけと考えていいでしょう。

 

マンションプラン適用住宅はキャンペーン対象外

マンションプランが適用されている住宅の場合、キャンペーンの対象となるマンションミニプランを選択することができません。

 

この2つは名前が似ているので混同しないようにしましょう。マンションプランは集合住宅専用のプランで、料金体系も設備の導入の仕方も戸建てプラン(マンションミニプラン)とは異なります。このマンションプランの設備が導入されていて、なおかつ建物内にNURO光の利用者が自分を含め4人以上いる場合は、マンションプランのみが適用されるのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加