NURO光 ワンコイン500円キャンペーンのメリットと注意点

NURO光 ワンコイン500円キャンペーンのメリットと注意点

 

NURO光500円キャプチャ

 

NURO光で現在行われているワンコイン体験キャンペーンをテレビCMや広告を見て気になるが、実際どういうメリットがあるのか等、気になる方は多いのではないでしょうか。

 

このページではワンコインキャンペーンのメリット、デメリット(注意点)に加えて、ワンコイン以外のキャンペーンとの比較などを行っています。

 

NURO光は複数の種類のキャンペーンがあるため、同じNURO光を使うのであれば自分に取って「おいしい」と思えるキャンペーンを見つけて申し込んだ方が損がないと思います。

 

目次

1、ワンコイン体験キャンペーンのメリット
2、ワンコイン体験キャンペーン 2つの注意点
3、ワンコイン体験キャンペーン 解約を申し出るタイミング(電話契約がある場合は注意)

 

ワンコイン体験キャンペーンの内容

 

キャンペーン特典と月額・工事料金等

NURO光500円キャンペーン

  • ネット開通から3ヶ月目の末日までの解約は無料
  • 利用開始月から最大3ヵ月間 月額500円
  • 体験終了後から5か月間 月額2,980円
  • 事務手数料 3,000円→1,000円へ割引
  • 工事費実質無料
  • 設定サポート無料

 

ワンコイン体験キャンペーンを利用するメリット

 

最大のメリットは月額割引で使える事よりも、最大3ヶ月間、NURO光を実際に試す事ができる点だと思います。

 

NURO光に限らず新しいインターネットサービスを申し込むときに心配なのが、速度が出るのかどうか、安定するかどうかなど、評判だけではわからない事があります。ワンコイン体験キャンペーンはそれらの不安を一掃し、もし使ってみて思うような速度が出なければ月額500円以外は、一切無料で解約できます。

 

光回線は開通に工事が必要で、工事費は実際に4万円以上はかかります。その工事費をNURO光が負担する代わりに2年間の継続契約をお願いする形でしたので、NURO光側の採算を考えると新規の顧客獲得のために勝負に来ているキャンペーンだと感じます。

 

 

従来の月額1年間2,980円キャンペーンより安い

 

NURO光では従来から行われている1年間月額料金を2980円で使えるというキャンペーンがありますが、そのキャンペーンと比較してもワンコイン体験キャンペーンを使った方が安い料金でNURO光を使えます。

 

具体的な2年間の利用料金の合計は、

  • 月額2,980円のキャンペーン
    月額2,980×12ヶ月(開通月無料)+月額4,742円×12ヶ月+事務手数料3,000円=95,664円
  • ワンコイン体験キャンペーン
    500円×3ヵ月+月額2,980×5ヶ月+月額4,742円×12ヶ月+事務手数料1,000円=93,272円

 

ワンコインキャンペーンに対する2,980円キャンペーンのデメリット
  • 開通月は無料だが実質25ヶ月縛り(24ヶ月分料金の支払い完了)が条件のため契約期間が1ヶ月長い
  • 3ヶ月以内に解約したら、工事費の残債(約36,000円)と解約手数料(9,500円)を請求される

 

 

ワンコイン体験キャンペーン 2つの注意点

 

1、ワンコイン体験キャンペーンよりも安いキャンペーンがある

 

NURO光では30,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンも行われています。キャンペーン概要は下記の通りですが、早い話がお試し期間がない代わりに3万円キャッシュバックしますと言う内容です。

キャッシュバックキャンペーン 

 

3万円キャッシュバックキャンペーン特典と月額・工事料金等

キャッシュバックキャンペーン 月額

  • 開通して4か月後に30,000円キャッシュバック
  • 開通月無料
  • 工事費が実質無料
  • 設定サポート、カスペルスキー無料

3万円キャッシュバックキャンペーンページ、及び詳細はこちらにまとめています。NURO光 3万円キャッシュバック・申し込み時のキャンペーン内容

 

2年間使い切るのであればキャッシュバックを使った方が安い

 

  • ワンコイン体験キャンペーン
    500円×3ヵ月+2,980円×5ヶ月+4,742円×16ヶ月+事務手数料1,000円=93,272円
  • 30,000円キャッシュバック
    月額4,742円×24か月(+事務手数料3,000円-キャッシュバック30,000円=86,808円

 

ワンコイン体験キャンペーンは「実際に試してみたい」「繋がるか不安だから不安を解消してから正式に加入したい」という人にはおすすめです。

 

しかし「おそらく問題なくつながると思うができるだけ安く使うためにキャンペーンを利用したい」という人であれば、ワンコイン体験キャンペーンではなく30,000円キャッシュバックキャンペーンを利用したほうが2年間でかかるコストはだいぶ安くなります。

 

So-netの社員の方に聞いた話ですと、現在は3万円キャッシュバックからの申し込みが圧倒的に多いようです。NURO光3万円キャッシュバックから申しむ時の4つの注意点

 

 

2、解約を申し出るタイミングに注意

 

ワンコイン体験キャンペーンは3ヵ月の体験で、体験期間終了日(開通月を含めて3か月後の末日)までに解約手続きが完了しないと、そのまま自動的に利用を継続するものとみなされ、2年間の契約に移行します。

 

通常のインターネット契約ですと即日解約手続きが完了するので気を付けなくてもいいのですが、電話が絡むと日数を要します。

 

特にNURO光のひかり電話を使っている場合は注意が必要

 

NURO光で電話を使っていて、その電話番号を他のサービスへ移す場合は、NTTへ電話サービスの移行(復活工事)が完了するまでNURO光を解約できません。NTTに電話番号を戻す(復活)させる前にNURO光を解約すると、NURO光で使っていた電話番号が消滅します。

 

電話サービスの移行(NTTの復活)完了とは、NURO光の電話番号をNTTに戻す(移す)工事が完了する事です。NTTに電話番号を移す(復活)にはNTTの工事の予約を取り、その工事が完了し電話番号がNTTに移った後にNURO光の解約ができます。

 

NTT復活工事の予約→工事→NTTに番号が移る→NURO光解約可能と言う順序です。

 

NTT復活工事は空き状況次第ですが、NTTの公式サイトには工事希望の2週間前には連絡が欲しいと書かれています。

 

ですので、NURO光を解約するのであれば、ワンコイン体験が終了する月の上旬にはNTTの復活工事の予約を取った方がいいでしょう。詳しくは「116」に電話すればNTTにつながります。

 

またNURO光でんわを利用した場合は解約費用が発生します。解約費用は電話番号を廃止する場合1,000円で、NTTに番号を戻す(復活させる)場合は2,500円です。

 

 

NURO光 ワンコイン体験キャンペーンの総括

 

多くのインターネット契約が、契約して開通するまで実際につながるかどうかや速度がどれくらい出るのか不明であることを考えると、NURO光のワンコイン体験キャンペーンはユーザーの不安を払拭する利用者の目線に立ったキャンペーンだと思います。

 

しかし体験期間中だけ使って解約したい場合、3ヵ月目の月末までに解約を完了させないと自動的に2年契約へ移行するため注意が必要です。

 

また電話サービスも併せて使う場合、電話サービスの解約に料金がかかり、電話の移行が完了するまではNURO光も解約になりません。電話を併用する人で継続利用しない人は、早めに解約の手続きを行った方が良いでしょう。

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい

NURO光 キャンペーン画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック30,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。