NURO光でんわにMNP(電話番号を移す)方法と注意点

各ネット回線からNURO 光でんわに電話番号を移す方法と注意点

 

「NURO光でんわ」は、月額500円で利用することができて、通話料は3分で7.99円という低価格で通話をすることができます。

 

NURO光の光でんわを利用するには、いま使っている電話番号をナンバーポータビリティーで移す必要があります。そこで、代表的な電話会社からNURO光に移す方法を紹介します。

 

 

フレッツ光のひかり電話からNURO光に移すには

 

フレッツ光のひかり電話の場合は、電話番号をそのままでNURO光に電話番号を移すことができます。ただし、ひかり電話で新規に番号を作っている場合、移す事が出来ない可能性があります。

 

元々、NTTのアナログ回線を利用していて、加入権を持っており、それをフレッツ光に移した方は、問題なMNP(番号を移す)事ができます。

 

ナンバーポータビリティーを利用するには、NTTの回線を一度休止してから、ナンバーポータビリティーで電話番号を移して、さらに休止している回線を復活する必要があります。手続きには2000円の手数料がかかるため、注意してください。

 

要注意 フレッツ光解約のタイミングは要注意

 

フレッツ光のインターネット回線の解約は必ず、NURO光の導入工事が完了し、光でんわが開通した後に解約してください。

 

NURO光の電話が開通する前に、フレッツ光のインターネットを解約すると、フレッツ光のひかり電話も同時に解約され、電話番号が消滅します。

 

理想としては、NURO光の工事はなるべく月の20日くらいまでにしておきたいところです。
NURO光の工事が終わり、電話が開通した後に、フレッツ光の解約となるため、30日などに工事をするとフレッツ光の解約が遅れて翌月もフレッツ光の料金を払うことになってしまうためです。

 

 

NTTのアナログ電話からNURO光に移すには?

 

アナログの電話回線から、NURO光に電話番号を移す時にも、基本的にはフレッツ光のひかり電話と同じ手続きをすることで電話番号を移すことができます。

 

こちらも回線を休止したり、一時中断することで電話番号を移すことができます。
ただし、引っ越しなどでNURO光のひかり電話に新たに加入した場合は、NTT側のルールとして同一エリア外に出ると市外局番が変わります。

 

アナログ回線の解約のタイミングは、フレッツ光のように電話番号が消滅する心配はありませんので、NURO光のスタッフの言うタイミング通りに解約して問題ありません。

 

 

au光のひかり電話からNURO光に移すには?

 

au光のひかり電話からNURO光に映る場合、au光のひかり電話で契約している電話番号が元々NTTのものだと、加入権の休止や一時中断で電話番号を変更することなくナンバーポータビリティーでNURO光に移すことが可能です。

 

ただし、KDDIから発行されたひかり電話の電話番号はそのまま移すことができないので注意が必要です。

 

NURO光でんわは、IP電話サービスなので月額料金も通話料も安く利用することができます。
電話料金を見直したり、インターネットサービスを変更する場合はNURO光の電話への加入も考えてみるといいかもしれません。

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい

NURO光 キャンペーン画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック30,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。