このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光とOCN光の比較

 

インターネットサービスの中でもユーザーの多いOCN光。では、NURO光と比べて通信速度、費用、キャンペーンはどうでしょうか。両者を比較してみました。

 

OCN光とは

 

OCN光

 

OCN光は、NTTコミュニケーションズが展開するプロバイダサービス「OCN」が提供している光回線とプロバイダが一体となったインターネットサービスです。いわゆる「光コラボ」と呼ばれる形態で、フレッツ光の回線を転用しています。その点から、OCN光は光回線とプロバイダの両方がNTT由来のインターネットサービスです。

 

OCN光とNURO光を通信速度で比較

 

OCN光とNURO光の最大通信速度は以下のとおりです。

  • OCN光:最大1Gbps
  • NURO光:最大2Gbps

 

NURO光の最大通信速度は2GbpsとOCN光を大きく上回っています。あくまでも最大値(ベストエフォート値)ですので実際にはそれほど早い数値が出ることはないものの、2倍の差を実感するユーザーは多いようです。

 

実測値ですと、

  • NURO光:下り平均速度: 238.64Mbps、上り平均速度: 197.62Mbps、平均Ping値: 13.73ms 
  • OCN光:下り平均速度: 99.11Mbps 上り平均速度: 94.21Mbps 平均Ping値: 25.72ms

※下りはダウンロード、上りはアップロードの事です。
※Ping値とはインターネットの反応速度です。詳しくはNURO光のPing値をアンケートで募集した結果 Ping値とは何か?に書いています。

 

みんなのネット回線速度より引用しています。このサイトは速度測定サービスで、全国でユーザーが実際に測定した結果を公表していますので、恣意性がない上に、サンプル数も多いため実測値を比べるには有用なデータです。

 

ちなみに、NURO光は光回線の中で実測値が1位です。対するOCN光は19位。データを見る限り、Ping値も倍近くNURO光の方が優秀ですので、速度、安定感共にNURO光の勝ちとしていいでしょう。

 

OCN光とNURO光 料金を比較

 

 

OCN光とNURO光を初期費用で比較

 

NURO光とOCN光、それぞれの基本工事費と契約事務手数料を合計した費用は以下のとおりです。BIGLOBEは契約期間を2年と3年の2つから選ぶことができます。

 

    基本工事費 契約事務手数料
戸建てプラン OCN光 18,000円 3,000円
  NURO光 40,000円 3,000円
マンションプラン OCN光 15,000円 3,000円
  NURO光 40,000円 3,000円

 

料金だけ見るとNURO光の方が高額です。しかし、NURO光は条件付きで基本工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

 

したがって、約3年にわたって利用し続ける場合は、工事費がかからない分、1万円以上NURO光の方がお得ということになります。OCN光でも不定期に工事費無料キャンペーンを行っていますが、オールシーズンではないためタイミングを見極めねばなりません。

 

OCN光の工事費が安くなる条件

 

OCN光は、フレッツ光の回線を使用しているサービスのため、フレッツ光から乗り換える場合は工事費が無料になります。ただし、100メガプランから1ギガプランに乗り換えるなど、通信速度のプランに変更がある場合は無料ではなく割引の扱いとなります。

 

フレッツ光から乗り換える場合(転用)の工事費
  状況 工事費
通信速度プランに変更がない場合 工事なし 0円
通信速度プランに変更がある合 工事担当者が伴わない場合 2,000円
  工事担当者が伴う場合 7,600円

 

※戸建て・マンション共通

 

また、前の住人がネット配線の工事をしていたなど設備が導入済みの場合も金額が安くなります。

 

設備導入済みの工事費用
工事内容 工事費
屋外工事のみ必要 7,600円
派遣工事なし 2,000円


※戸建て・マンション共通

 

OCN光とNURO光を月額料金で比較

 

  OCN光 NURO光
戸建て 5,100円 4,743円
マンション 3,600円 1,900円〜2,500円


※NURO光は同建物の加入者数によって料金が変動

 

戸建てプラン・マンションプランともにNUROの料金の方が安いことがわかります。特に、マンションプランは差が大きく、最低でも1,100円、最大で1,700円も月額料金が変わります。

 

NURO光のマンションプランで月額料金に幅があるのは、マンション内の加入者数によって料金が変わるからです。加入者が多いほど料金は安くなります。

 

マンション住まいでNURO光よりもOCN光が安くなるパターンとは?

 

お住まいの建物がNURO光マンションプランの加入条件を満たしていないと、OCN光の方が安くなる可能性があります。

 

NURO光のマンションプランは加入者が4人以上いないと利用できず、その場合は戸建てプランしか入ることができません。NURO光の戸建てプランは月額4,743円のため、この状況に限っては、OCN光の方が安くなる可能性があるのです。

 

契約期間・違約金

 

  契約期間 違約金
OCN光 2年 11,000円
NURO光 2年 9,500円

 

両者とも契約期間は2年となっています。この期間内に解約した場合、違約金を支払う必要があるのですが、その金額はOCN光の方がやや高いです。

 

スマホ料金が安くなるOCN光モバイル割

 

OCN光に加入すると、OCNが展開している格安SIMサービス「OCN モバイル ONE」の月額料金が毎月200円割引になります。これは家族も対象となるため、最大5契約まで割引を受けられますので、最大で合計1,000円まで安くなる計算です。

 

OCN光の評判は?

 

主直なところ、OCN光の評判で目立ったものはありません。好意的な評判もあまり多くないようです。

 

SNSで「OCN 速い」と検索してもヒットしませんでした。どちらかと言えば、通信速度に不満があるという声が多いです。特に混雑する夜間帯の遅さに不満のある人が多いようです。

 


 


 


 

特に夜間になると極端に遅くなるという意見が目立ちました。他のインターネットサービスと回線を共有しているため、ユーザーが過密状態になっているのが原因とみられています。

 

OCN光を利用するメリットは?

 

残念ながら、NURO光と比較した場合、OCN光に特別なメリットがあるとは言えないでしょう。

 

通信速度には倍の開きがあり、月額料金も少しNURO光の方が安いため、費用対効果で考えればNURO光の方がずっと魅力的です。キャッシュバックや割引特典に関してもNURO光に軍配が上がります。

 

NURO光では1年間1,980円で利用できる割引サービスや35,000円のキャシュバックを行っているからです。工事費が誰でも無料になるのもNURO光の大きなアドバンテージです。

 

光回線の選ぶときに大きなメリットとなるスマホの割引も、OCN光に場合は金額があまり大きくないため、魅力的なポイントだとは言いがたいのが正直なところです。したがって、どちらも選べる環境の場合は基本的にはNURO光を選ぶ方が確実と言えるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。