このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

NURO光 レンタルWi-Fi

 

NURO光では加入申し込みから開通工事が完了するまでの間、インターネットを使うための手段としてポケットWi-Fiをレンタルすることができます。そのメリットやデメリットについてまとめました。

 

NURO光のポケットWi-Fiレンタルとは?

 

NURO光は、申し込みから利用できるようになるまで大体1〜2ヶ月程度かかります。

 

その間、他のインターネット回線を利用していない場合は、NURO光の工事が終わるまでインターネットを利用することができません。その空白期間を埋められるよう、NURO光ではモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを行っています。

 

直接NURO光からレンタルするわけではない

 

NURO光のポケットWi-Fiレンタルは、「WiFiレンタルどっとこむ」というモバイルWi-Fiレンタル業者のサービスをNURO光加入者の特別価格で利用できるシステムになっています。NURO光と直接レンタル契約を結ぶわけではありません。

 

NURO光のポケットWi-Fiレンタルのプランは加入者にしか公開されていませんので、料金以外のシステムを確認したい場合は、こちらのサイトを確認してみると良いでしょう。

 

WiFiレンタルどっとこむ
https://www.wifi-rental.com/

 

Wi-Fiルーターのレンタル料金

 

1、1ヶ月単位のレンタルの料金

 

レンタル料金は通信可能なデータ量によって異なります。1ヶ月あたりのデータ容量を5GB、7GB、10GB、1日1GB、無制限から選ぶことができますが、四六時中自宅でインターネットを使用するような状況や、オンラインゲームを毎日楽しむような場合には、一月あたりの通信データ量が100GBを超えるようなケースも珍しくありません。

 

不自由なくインターネットを楽しみたいなら無制限プランを選んだ方が無難でしょう。

 

プラン 無制限 1日1GB 10GB 7GB 5GB
通常料金(1ヶ月) 6,480円(1日あたり209円) 5,480円(1日あたり176円) 4,410円(1日あたり142円) 3,670円(1日あたり115円) 2,730円(1日あたり88円)
NURO光レンタル料金 3,980円(1日あたり128円) 3,230円(1日あたり104円) 2,850円(1日あたり91円) 2,150円(1日あたり69円) 1,400円(1日あたり45円)
機種

・E5383
・501HW
・303ZT

・601HW ・501HW ・601HW

・E5383
・501HW
・FS030W
・Si-L10


※なお、レンタル料金のほかに受取手数料の540円と、必要により返却の費用が必要となります。

 

2、1日単位でのレンタル料金

 

1ヶ月単位だけで毛でなく、1日単位でのレンタルもできます。NURO光のポケットWi-Fiレンタル(無制限)を利用した場合の料金は次のとおりです。

 

  • 当日:420円
  • 1泊2日:840円
  • 2泊3日:1,260円
  • 3泊4日:1,680円
  • 4泊5日:2,100円
  • 5泊6日:2,520円
  • 6泊7日:2,940円
  • 7泊8日:3,360円
  • 8泊9日:3,780円
  • 9泊10日?30泊31日:3,980円
  • 32日目〜:1日あたり128円加算

 

長期間の契約になるほど1日あたりの料金は安くなり、10日以上レンタルする場合は1ヶ月レンタルを同じ料金となります。

 

また、32日目以降は1ヶ月の料金を日割りした金額が加算されます(無制限なら128円)。冒頭でもご説明したように、NURO光は申し込みから利用開始まで1ヶ月以上かかるのが普通ですので、レンタルも1ヶ月で契約した方が良いでしょう。そこから、工事が終わるまで契約を延長すれば良いのです。

 

NURO光のポケットWi-Fiの性能と使う回線

 

利用できるWi-Fiルーターの回線はSoftBankとauの2回線です(無制限プランはSoftBankのみ)。通信速度については、下りが5Mbpps前後、上りが10Mbps程度であることが多いようです。

 

webサイトの閲覧や中画質程度の動画を楽しむくらいであれば問題ありませんが、最新ゲームや高精細な動画を快適に楽しむのは難しいかもしれません。

 

NURO光ポケットWi-Fiのメリット

 

他のモバイルWi-Fiより安い

 

他社のモバイルWi-Fiのレンタル料金は、月額4,000円前後かかるのが普通です。NURO光のWi-Fiレンタルは加入者限定の料金で利用できるため、通常のWi-Fiレンタルサービスより低価格で利用することができます。

 

今モバイルWi-Fiで最も安いWiMAXでも月に3〜4,000円かかりますし、単月での利用となると料金はさらに高くなります。

 

短期間で利用できる

 

一般的なモバイルWi-Fiレンタルの場合、契約期間が2〜3年に設定されており、契約期間内に解約した場合は違約金が課せられるケースがほとんどです。インターネット回線がつながるまでの繋ぎという使い方には合わないでしょう。NURO光のWi-Fiレンタルなら1ヶ月単位、1日単位で契約可能です。

 

外出先でも利用可能

 

持ち運びできるWi-Fiルーターですので、当然、外でも使うことができます。出先でスマートフォンの使い過ぎを気にしたり、フリーWi-Fiスポットを探したりする必要もありません。NURO光が開通するまでの自宅での繋ぎと合わせて一石二鳥の使い方が可能です。

 

当日中に発送、翌日には届く

 

NURO光のポケットWi-Fiレンタルを担う「WiFiレンタルどっとこむ」では、平日13時までの申し込みなら当日の出荷が可能です。地域にもよりますが、最短で翌日には手元に届きます。届いた日からすぐに利用できるので、インターネットに接続できない期間をほぼゼロにできるでしょう。

 

NURO光ポケットWi-Fiのデメリット

 

料金がかかる

 

NURO光では、SoftBank光のように無料でのレンタルは行っていません。すぐにインターネットを利用できなくてもよい、他の方法が取れるという場合にはレンタルしないのも1つの手です。

 

光回線に比べて通信速度が遅い

 

モバイルWi-Fiルーターは光回線と比較すれば通信速度はかなり落ちます。webサイトの閲覧程度でしたら不都合はないでしょうが、NURO光のような高速通信と同じように考えていると不満を感じるかもしれません。

 

モバイル回線は安定しない

 

無線のモバイル回線は、光回線ほど速度が安定しないのもデメリットです。壁などの物理的な障害や他の機器が発する電波の干渉によって、通信速度や安定感は大きく変動します。持ち運べるとはいえ、その利用環境には配慮が必要でしょう。

 

NURO光Wi-Fiルーターの解約方法と解約料金

 

NURO光のWi-Fiレンタルは、解約手続きは必要ありません。こちらから返却を行い、受理された日が解約日となります。解約時に別途料金が発生したりもしません。ただし、たとえ1ヶ月のレンタル契約をして3日で返却したとしても、その差額分が返金されるわけではありませんので注意が必要です。

 

工事完了後もレンタルを継続する場合は?

 

NURO光の工事完了後もポケットWi-Fiのレンタルを継続することは可能です。

 

自動延長システムになっていますので、特に手続きを取る必要はありません。レンタルを継続した日数分だけで料金が加算されていきます。反対に言えば、返却をしない限り解約とはなりませんので、NURO光が開通して使わなくなったら忘れずに返却するようにしましょう。

 

参考:
https://starrrrr.com/entry/nuro-wifi-rental

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。