このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光とSo-net光の比較

 

NURO光とSo-net光。どちらも同じ会社が運営しているインターネットサービスですが、内容は大きく異なります。通信速度・料金・キャンペーンなど比較しましたので、どちらを選ぶか参考にしてみてください。

 

So-net光は、プロバイダサービス「So-net」が提供している光回線とプロバイダが一体となったインターネットサービスです。フレッツ光の回線を転用しており、いわゆる「光コラボ」と呼ばれる形となります。

SO-NET光とNURO光の違い

 

So-net光もNURO光もSo-netが運営元ですが、違いは通信規格です。NURO光は、フレッツの光の回線のダークファイバー(空いた)部分を使い、通信局から自宅までの通信規格はGPONです。

 

同じSo-netでも別の光回線ですので、通信速度、料金、キャンペーンなども変わってきます。同じなのは運営元と使用するプロバイダ、この2つだけと考えて良いでしょう。

 

SO-NET光とNURO光を通信速度で比較

 

SO-NET光とNURO光のそれぞれの最大通信速度は以下のとおりです。

  • NURO光:最大2Gbps
  • So-net光:最大1Gbps

ベストエフォート値ではNURO光が2倍速いです。

 

実測値を比べると

  • NURO光:下り平均速度: 238.64Mbps、上り平均速度: 197.62Mbps、平均Ping値: 13.73ms 
  • So-net光:下り平均速度: 142.34MbpsMbps 上り平均速度: 169.64Mbps 平均Ping値: 24.59ms

※下りはダウンロード、上りはアップロードの事です。
※Ping値とはインターネットの反応速度です。詳しくはNURO光のPing値をアンケートで募集した結果 Ping値とは何か?に書いています。

 

みんなのネット回線速度より引用しています。このサイトは速度測定サービスで、全国でユーザーが実際に測定した結果を公表していますので、恣意性がない上に、サンプル数も多いため実測値を比べるには有用なデータです。

 

So-net光とNURO光の料金を比較

初期費用・工事費用

 

NURO光とSo-net光、それぞれの基本工事費と契約事務手数料を合計した費用は以下のとおりです。

 

  基本工事費 契約事務手数料
So-net光 24,000円 3,000円
NURO光 40,000円 3,000円


料金だけ見るとNURO光の基本工事費の方が高めですが、実質的にはどちらも無料と考えて問題ありません。

 

どちらも、基本工事費が実質無料になるキャンペーンを行っているからです。したがって、必要となる初期費用は契約事務手数料のみとなります(どちらも3,000円)。ただし、工事費は一定期間にわたって分割で割引される形となるため、途中解約した場合は、割引されていない残債分を一括で支払うことになります。

 

So-net光とNURO光を月額料金で比較

 

  戸建て マンション
So-net光 5,580円 4,480円
NURO光 4,743円 1,900円〜2,500円


※NURO光は同建物の加入者数によって料金が変動

 

戸建てプラン・マンションプランともにNUROの料金の方が安いことがわかります。特にマンションプランは差が大きく、最低でも1,500円、最大で2,000円以上も月額料金が変わります。1年で18,000円以上差がつく計算です。

 

マンションでNURO光よりもSo-net光が安くなるケースとは?

 

お住まいがNURO光マンションプランの加入条件を満たしていないと、SO-NET光の方が安くなる可能性があります。

 

NURO光のマンションプランは加入者が4人以上いないと利用できず、その場合は戸建てプランしか入ることができません。NURO光の戸建てプランは月額4,743円のため、この状況に限っては、SO-NET光の方が安くなる可能性があるのです。

 

So-net光とNURO光を契約期間・違約金で比較

 

  契約期間 違約金
So-net光 3年 20,000円
NURO光 2年 9,500円

 

So-net光は契約期間3年とNURO光よりも1年長くなっています。この契約期間内に解約してしまうと違約金を支払わなければならないのですが、こちらもSo-net光の方が高額です。より気軽に解約しやすいのはNURO光だと言えます。

 

So-net光のキャンペーン

 

最大60ヶ月目まで月額料金が割引

 

So-net光では、最大60ヶ月目まで月額料金が割引されます。

 

戸建てプランの割引額
  1〜36ヶ月目 37〜60ヶ月目
割引額 2,200円 400円
実質月額料金 3,780円 5,580円

 

マンションプランの割引額

 

  1〜36ヶ月目 37〜48ヶ月目
割引額 2,200円 500円
実質月額料金 2,780円 4,480円

 

So-net光では、最初の契約期間満了となる36ヶ月目まで2,200円の割引を受けることができます。

 

また、27ヶ月目からは基本工事費の分割払いが終了する期間まで、分割金額と同じだけの割引を受けることができます。戸建てなら60ヶ月、マンションなら48ヶ月目まで利用すれば、工事費を支払うことなく、さらに3年間毎月1,800円(マンションは1,700円)のキャッシュバックを受けるのと同じメリットがあるのです。

 

So-net光電話1年無料キャンペーン

 

So-net光とSo-net光電話を同時に申し込むと、So-net光電話の月額料金500円が利用開始から1年間無料になります。

 

IPv6対応ルーター1年無料キャンペーン

 

So-net光の申し込みと同時にIPv6に対応した無線LANルーターのレンタルを申し込むと月額400円のレンタル料金が12ヶ月無料となります。

 

IPv6とは接続方式の最新規格で、従来の方式(IPv4)よりも高速通信が可能となります。無線(Wi-Fi)は有線よりも通信が不安定のため、なるべく高性能な機器を使った方が良いでしょう。ただし、NURO光なら標準ルーターでIPv6に対応しているため、追加料金がかかりません。

 

auスマートバリュー

 

auケータイやタブレットで指定のプランを利用している場合、自宅で「So-net光」と「So-net光電話」に同時加入するとauの料金が永年割引になります。永年割引なら最大1,000円の割引となり、家族内なら最大10回線まで対象となるため、最大で1月あたり10,000円お得になる計算です。

 

https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/#waribiki

 

 

So-net光の評判は?

 

SNS上の評判を見てみると、最もメリットとして感じられるのは料金の安さのようです。

 

割引特典によって、戸建てプランなら加入から3年は3,780円で利用できます。他社なら5,000円を超えることも珍しくない中、4,000円を切るのは破格と言っていいでしょう。一方、通信速度に関しては厳しい意見が多いようです。みなさん、特に夜間の通信速度の遅さを感じています。

 


 


 


 

So-net光を利用するメリットは?

 

So-net光を選択する最大のメリットはauスマートバリューです。対象となる台数によっては非常に大きな金額が浮くことになり、長く使うほどそのメリットは大きくなります。また、提供エリアは全国が対象となりますので、特に引越しが多い場合、どこでも同じサービスを受けられるのは大きな魅力と言えるでしょう。

 

〈サービス提供エリア〉

  • SO-NET光:全国
  • NURO光:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、福岡県、佐賀県

※どちらも一部地域を除く

 

一方、キャッシュバックや割引特典に関してはNURO光に軍配が上がります。NURO光では1年間1,980円で利用できる割引サービスや35,000円のキャシュバックを行っているからです。

 

通信速度に関しても2倍の差があります。したがって、どちらも選べる環境の場合は基本的にはNURO光、auユーザーで割引の恩恵を大きく受けられる人はSo-net光も選択肢に入る、といった形になるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。