So-net光(ソネット光)の良い評判と悪い評判 利用料金と実測値
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

So-net光(ソネット光)の良い評判と悪い評判 利用するメリットデメリット

 

 

顧客満足度調査で第1位を獲得したことのあるプロバイダ会社So-net。そのSo-netが提供する光回線サービスがSo-net光です。今回は、So-net光の通信速度・料金などの基本情報のほか、メリット・デメリットやユーザーからの評判についてご紹介します。

 

So-net光はフレッツ光の回線を使用(光コラボ)

 

So-net光は、「So-net」が提供している光回線・プロバイダ一体型のインターネットサービスです。「光コラボ」と呼ばれる形態で、フレッツ光の回線を転用しています。もちろん、使用しているプロバイダはSo-netです。

 

So-net光とNURO光の違いは?

So-netが運営しているサービスといえばNURO光が有名ですが、NURO光とSo-net光の違いは使用している回線です。NURO光は、フレッツの光の回線ではなく独自回線を使っています。

  • NURO光:独自の光回線を使用
  • So-net光:NTT(フレッツ光)の光回線を使用

使用する回線が異なるため、通信速度や料金プランも異なります。

 

ソネット光の基本スペック
契約手数料 3,000円
工事費 無料
月額料金(戸建て) 3,980円
月額料金(マンション) 2,980円
通信速度 最大1Gbps
IPv6対応 対応
公式キャンペーン ・工事費 実質無料

・月額料金を割引

 

ソネット光の良い評判

 

通信速度が優れていることからもわかるように、So-net光の評判はおおむね良いと言えます。So-netが2018年オリコン顧客満足度調査でプロバイダ部門関東ランキング第1位を獲得したことからも、その信頼性は折り紙付きと言えるでしょう。SNS上でも良い評判が多いです。

 

 

通信速度が速いという意見が最も多くみられました。夜中は昼よりも速度が大幅に低下しがちですが、実際にネットを使うのは夜がメインという人は多いでしょう。夜間帯でも通信が安定しているのは大きなメリットです。

 

通信速度ではNURO光に一歩譲りますが、3年間4,000円以下で使えるSo-net光も魅力的です。値段をより重視するならSo-net光がおすすめです。

 

 

オンラインゲームもストレスも問題もなく楽しめるようです。通信速度だけでなくPing値も優秀ですので、ゲームをよくする方にもおすすめです。

 

 

同じ光コラボに乗り換える際、工事費がかからないのもSo-net光のメリットの1つです。ひとまず値段の安いSo-net光を使ってみて、ご自身がインターネットに求めるものを確認した後に乗り換えを検討するというのも一つの手でしょう。

 

 

ソネット光の悪い評判

 

満足度の高いソネット光ですが、やはりネガティブな評判も見受けられます。

 

 

サポートスタッフの対応にばらつきがあるという意見。全国展開しており規模も大きいサービスですので、差が生まれるのも仕方ないかもしれません。

 

 

IPv6が大きな魅力の1つですが、ご説明したようにすべてのサイトで恩恵を受けられるわけではないので注意が必要です。ルーターについては、キャンペーンで対応機種を無料レンタルできるため問題はないでしょう。

 

 

やはり、3年縛りで解約金が20,000円という点に引っかかる方もいるようです。当面の生活環境が変わらないかどうかで検討する必要はありそうです。

 

So-net光の通信速度

 

So-net光はフレッツ光の回線を利用した光回線サービスです。したがって、通信速度もフレッツ光と同じ最大1Gbpsとなります。これはドコモ光やソフトバンク光といった他社の光コラボも同じです。

 

実際の通信速度はフレッツ光より速い

 

光回線が公称している通信速度は、あくまで理論上の最大速度です。したがって、実際に利用した際の通信速度とは大きく異なります。光回線のベストエフォート値(最大速度)とは?利用用途別に必要な実測値

 

一般家庭向けの光回線は、複数の世帯で回線を共有する方式を採用しているのが特徴です。したがって、ホールケーキを人数分で分け合うように、通信速度も共有ユーザーで分け合う形となるのです。

 

また、利用している環境や機器、プロバイダによっても通信速度は変わるため、最大通信速度はあくまで目安と考えた方が良いでしょう。とはいえ、最大通信速度が高いほど、配分される速度も高くなる傾向があるのは事実です。

 

So-net光の実測値

では、So-net光の実測数値はどれほどなのでしょうか。ユーザーの通信速度を収集している「みんなのネット回線速度」によると平均値は次の通りとなっています。

So-net光の実測値 平均
  • 下り平均速度:244.5Mbps
  • 上り平均速度:201.11Mbps
  • 平均Ping値:27.94ms

※2019年8月現在、直近3ヶ月1,065件の測定結果

 

So-net光の平均速度は、概ね200Mbps以上という結果となりました。一般的な使用範囲であれば10Mpbs以上で快適に利用できると言われていますので、これだけの速度があれば不満を感じることはまずないでしょう。

 

また、この速度は光回線22サービスの中でNURO光に次ぐ第2位となっています。NURO光は通信速度が最大2Gbpsと国内最速の回線です。最大通信速度が1Gbpsにもかかわらずそれに次ぐ速さを誇るSo-net光は、非常にパフォーマンスの高いサービスと考えて良いのではないでしょうか。

 

Ping値とは応答速度

 

なお、Ping値とはインターネット上で情報を受け渡しする相手コンピューター(サーバー)との応答速度を示すものです。

 

チャットやオンラインゲームなど、リアルタイムでやり取りするアプリを使用する場合に重要な指標となり、数値が低いほどタイムラグが少なくなります。

 

一般的には、50ms以下で標準レベル、30ms以下で高性能と言われていますので、平均27.94msのSo-net光はPing値に関しても優秀だと言えるでしょう。

 

ソネット光利用料金

初期費用

So-net光の初期費用は、加入時の状況によって少し変わります。

  • まったくの新規入会または光コラボ以外から乗り換える場合
  • フレッツ光または他社光コラボから乗り換える場合

新規入会の場合は事務手数料3,000円に加えて回線工事費24,000円が発生します。一方、フレッツ光や他社光コラボから乗り換える場合、設備を流用できるため回線工事費は発生しません。

  • 新規入会:事務手数料3,000円、回線工事費24,000円
  • 他社光コラボから乗り換え:事務手数料3,000円、回線工事費無料

とはいえ、次の事情から実質的には費用はほぼ変わらないと言って良いでしょう。

 

工事費が実質無料

 

So-net光では、24,000円の工事費を戸建てプランなら60ヶ月、マンションプランなら48ヶ月の分割払いで支払う形にはなっているものの実質上は負担する必要がありません。

 

キャンペーンにより毎月分割払い相当分が割引になるからです。したがって、工事を行う手間と割引期間は利用し続ける必要がある点を除けば、実質的な初期コストはフレッツ光や他社光コラボからの乗り換えと同じだと言えます。

 

月額料金

 

So-net光の基本月額料金は、戸建てプランなら5,580円、マンションプランなら4480円です。ただ、キャンペーンの適用により工事費分が割引されるほか、36ヶ月目まで割引を受けることができます。

 

新規戸建てプラン(工事費含む)
通常料金 1〜36ヶ月目 37〜60ヶ月目 60ヶ月目以降
5,580円 3,980円(2,000円割引) 5,580円(400円割引) 5,580円

新規マンションプラン(工事費含む)
通常料金 1〜36ヶ月目 37〜48ヶ月目 48ヶ月目以降
4,480円 2,980円(2,000円割引) 4,480円(500円割引) 4,480円


新規入会(光コラボからの乗り換え)の場合、36ヶ月目までは、工事費割引を含めた5,000円が割引されます。37ヶ月目から回線工事費分の支払期間終了までは工事費相当分が割り引かれるため、支払額は基本月額料金のみとなります。

 

転用・コラボ変更戸建てプラン
通常料金 1〜36ヶ月目 37ヶ月目以降
5,580円 3,980円(1,600円割引) 5,580円

転用・コラボ変更マンションプラン
通常料金 1〜36ヶ月目 37ヶ月目以降
4,480円 2,980円(1,500円割引) 4,480円


フレッツ光や他社光コラボから乗り換える場合は、36ヶ月目まで戸建てプランで1,600円、マンションプランで1,500円が割引されます。工事費の点を除けば、基本的には新規入会の場合と金額は変わりません。

 

So-net光割引キャンペーンの適用条件

 

工事費無料&月額料金割引キャンペーンの適用条件は、So-net 光に新規入会またはコース変更を行い、申し込みから6カ月後の月末までに利用開始することです。

 

通常通り手続きを踏めば達成できるため、条件としては難しくないでしょう。なお、キャンペーンへの申し込み手続きは必要ありません。条件を満たせば自動的に割引が開始されます。

 

契約期間と解約金

  • 契約期間36ヶ月
  • 解約金20,000円

So-net光の契約期間は、36ヶ月(3年)です。「So-net 光 プラス」の開通時にメールで届く「サービス開始日」を1カ月目とし、そこから36カ月間の契約が発生します。

 

もし、この期間中に解約した場合は解約金として20,000円を支払わなくてはなりません。解約金が発生しない契約更新期間は、満了月の翌月と翌々月の2ヶ月間となります。初回更新時であれば、37ヶ月目と38ヶ月目が契約更新期間にあたります。

 

引越しをする場合のSo-net光の費用は?

 

引越しがあり移住先でもSo-net光を使いたい場合の費用はどうなっているのでしょうか。So-net光は日本全国をカバーしていますが、東エリアと西日本エリアに分かれています。そして、引越し先が同じエリアか異なるエリアかによって費用が異なります。

  • 東日本エリア北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野
  • 西日本エリア富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

引越し先が同じエリアの場合

 

同じエリアに引越しする場合、移転工事費として9,000円が必要です。新規入会の場合は24,000円ですので、約3割の料金で済むことになります。なお、月額料金の変更はありません。割引の適用期間中ならそのまま引き継がれます。

 

引越し先が異なるエリアの場合

 

東日本エリアから西日本エリア、反対に西日本エリアから東日本エリアへ引っ越す場合は、事務手数料3,000円に加え回線工事費24,000円と新規入会と同じ費用がかかります。こちらも月額料金は変わりません。

 

 

ソネット光のキャンペーン特典

 

So-net光で実施しているキャンペーン・特典は次の6つです。

  • 工事費実質無料
  • 月額料金割引
  • 光電話1年無料キャンペーン
  • セキュリティ対策が無料
  • IPv6対応ルーター永年無料
  • auケータイ料金が割引

 

工事費実質無料と月額料金割引については既にご説明しましたので、残り4つについてご紹介します。

 

So-net光電話1年無料キャンペーン

 

So-net光とSo-net光電話を同時に申し込むと、So-net光電話の月額料金500円が利用開始から1年間無料になります。

 

セキュリティ対策が無料

 

So-netでは、統合セキュリティソフト「S-SAFE」が標準装備されており、無料で使うことができます。

 

S-SAFEでは、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアなど基本的なセキュリティ機能はもちろん、オンラインバンキング接続も保護できます。お子さんのインターネット使用時間の制限やWeb閲覧制限も可能です。

 

最大7台までインストールできますので、家族全員が使う端末すべてをカバーできるのではないでしょうか。

 

IPv6対応ルーター永年無料キャンペーン

 

So-net光の申し込みと同時にIPv6に対応した無線LANルーターのレンタルを申し込むと月額400円のレンタル料金が永年無料となります。

 

IPv6とは接続方式の最新規格で、従来の方式(IPv4)よりも高速通信が可能となります。無線LAN(Wi-Fi)は壁や電波などの影響を受けやすく不安定になりがちです。安定度の高いIPv6対応のルーターをコストゼロで使えるのは大きなメリットと言えます。IPv6とIpv4の違いとメリットデメリット

 

auスマートバリューでケータイ料金が割引

 

auケータイやタブレットで指定のプランを利用している方が対象です。So-net光とSo-net光電話に同時加入するとau機器の料金が家族内なら最大10回線まで永年割引になります。プランによっては最大1,000円割引されますので、最大で1月あたり10,000円お得になる計算です。

 

https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/#waribiki

 

他の光回線のキャンペーンと比べてどう?

 

So-net光のキャンペーンは、ほかの光回線サービスと比べてお得でしょうか。同じSo-net運営のNURO光、そして光コラボでも人気の高いソフトバンク光とドコモ光の4社で比較してみます。

 

So-net光 NURO光 ソフトバンク光 ドコモ光
・工事費実質無料 ・工事費実質無料 ・最大24,000円キャッシュバックまたは月額料金割引 ・ドコモケータイ割引
・月額料金割引 ・35,000円キャッシュバック or 1年間月額1,980円 ・乗り換え時の違約金全額還元 ・新規入会時dポイントプレゼント
・光電話1年無料キャンペーン ・カスペルスキー無料 ・ソフトバンクのスマホ割引 ・更新時dポイントプレゼント
・セキュリティ対策が無料 ・ソフトバンクのスマホ割引
・IPv6対応ルーター永年無料 ・IPv6対応ルーター永年無料
・auケータイ料金が割引


So-netが光コラボと比べてメリットが大きいのは、

  • 工事費が実質無料
  • セキュリティソフトが標準装備
  • ・Pv6対応ルーターが永年無料

このあたりところでしょうか。特に、ルーターやセキュリティソフトなど継続的に利用するサービスが無料かどうかは長期間使い続けるほど大きな差となります。

 

NURO光とはキャンペーン内容が似ているため、より通信速度を求めるか、使っているスマホのキャリアはauかソフトバンクかといった点で優劣が分かれるでしょう。ドコモ光はドコモユーザー向けに特化していますので、ドコモケータイを使っているならこちらも検討の余地ありです。

 

ソネット光を利用するメリット

他社から乗り換えやすい

 

大手含め数多くの光回線サービスはフレッツ光またはフレッツ光の回線を転用した光コラボレーションです。同じく光コラボであるSo-net光では、フレッツ光や光コラボから乗り換える際には基本的に工事費が発生しません。初期費用は事務手数料だけで済みますので大きな負担なく加入できます。

 

利用料金が安い

 

So-net光の基本月額料金は際立って安いわけではありません。しかし、契約から3年間のキャンペーン中は戸建てプランで月額4,000円を切ります。半年〜1年くらいの期間であればこのくらいの割引を行っているサービスは珍しくありませんが、3年の長期にわたってこの金額で利用できる光回線はそう多くはないでしょう。速度の料金を高水準で両立したいという方には特におすすめです。

 

IPv6が無料で使える

 

接続方式の最新規格であるIPv6が標準で利用できるのは大きなメリットです。IPv6は次のようなメジャーなサービスで対応しているため、ネットの快適度が大きく変わるでしょう。

  • Google
  • Facebook
  • YouTube
  • Wikipedia など

さらに、対応ルーターも無料で利用できるため、So-net光なら実質的にほぼノーコストでIPv6環境を手に入れることが可能です。

 

セキュリティ対策に悩まなくていい

 

So-net光では、統合セキュリティソフト「S-SAFE」が標準装備されており、おおかたの対策はこれ1つで済んでしまいます。自分でセキュリティソフトを選びたいという方には余計かもしれませんが、「セキュリティソフトの選び方がわからない」「何でも良いからとにかく入れておきたい」という方には大きなメリットと言えます。

 

ソネット光を利用するデメリット

 

契約期間が長い

 

一般的に「縛り」とも揶揄される光回線の契約期間ですが、So-net光は3年間とやや長めに設定されています。もし、この期間内に解約することになると解約金がかかってしまい無駄な出費です。同じくSo-netが提供しているNURO光をはじめ、多くの光回線が2年契約を採用していますので、この点では他社よりハードルが高いと言えます。

 

さらに3年の契約期間が過ぎても、戸建てなら2年分、マンションなら1年分の工事費の支払い(割引)期間が残っており、解約した場合は残債分も支払わなければなりません。この点から、実質の契約期間は4〜5年と言っていいでしょう。

 

解約金が高い

 

契約期間のハードルをさらに高くしているのは、20,000円という解約金の高さです。比較対象を出すとNURO光は2年契約で違約金は9,500円と半額以下。同様に1万以下の違約金を設定しているサービスは少なくありませんので、こちらも他社と比べてデメリットと言えるでしょう。4〜5年の間に大きく生活環境が変わる可能性がある方は慎重に検討した方が良いかもしれません。

 

プロバイダが選べない

 

インターネットを利用するには、光回線だけでなくプロバイダが必須です。So-net光では、プロバイダが固定されているため、自分で選ぶことはできません。プロバイダを選びたいなら、料金は高くなりますがフレッツ光を選択しましょう。とはいえ、多くの光コラボがプロバイダ固定なのでSo-net光だけのデメリットではありません。

 

キャッシュバックがない

 

他社の光回線でよくある加入時のキャッシュバックがSo-net光にはありません。また、他社からの乗り換え費用負担といったキャンペーンも未実施です。とはいえ、その代替特典が3年間の割引という見方もできるでしょう。

 

新規、転用、光コラボからの乗り換え それぞれの契約手順

 

So-net光に契約する手順は、入会時の状況によって異なります。

 

新規入会の場合

 

ホームページ、または電話から申し込むことができます。

  • 電話番号:0120-982-469(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9:00〜21:00 (年中無休)

申し込み後、「お申し込み受付のご連絡」メールとともに、携帯電話のSMS (ショートメッセージサービス) で工事日に関する連絡が届きます。SMSに記載のURLから、工事日の予約状況を確認してください。その後、入会証やマニュアルなどが郵送で届きます。

 

工事の日程を予約した後、工事に関する情報が記載された「『So-net 光 プラス』に関するご連絡が」郵送で届き、NTTの工事担当者から工事についての電話連絡があります。

 

日程調整後、所定の日時に回線工事が実施されます。工事には立ち会いが必要な場合がありますので時間が取れる日を選択すると良いでしょう。なお、土日の工事には3,000円が加算されます。

 

自宅の工事と通信局の工事が終わるとSo-netより「開通・ご利用開始のご案内」メールが届きます。パソコンなど端末の設定を行ってください。これでインターネットが利用できます。

 

フレッツ光から転用の場合

 

まず、NTT東日本またはNTT西日本から「転用承諾番号」を取得してください。転用承諾番号とは、フレッツ光回線からSo-net 光へ契約を変更(転用)するために必要な番号です。転用承諾番号は、NTTフレッツの公式ページもしくは以下の電話番号から取得できます。

  • NTT東日本フレッツ受付センタ:0120-140202
  • NTT西日本光番号ご案内センタ:0120-553-104

※両者とも受付時間9時〜17時(年末年始休を除き、土日祝日も受付)

 

番号を取得した後、ホームページまたは電話でSo-net光に申し込んでください。「お申し込み受付のご連絡」メールが届きます。

 

なお、転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間ですがSo-netには有効期限日の4日前までに申し込む必要があります。有効期限を過ぎてしまった場合は無効となりますので、取得から10日ごろまでには必ず申し込むようにしましょう。

 

その後、So-Netで開通手続きが済み次第「開通・ご利用開始のご案内」メールが届きます。So-netの接続IDでパソコン・端末の設定を行えば手続き完了です。

 

他社光コラボから変更する場合

 

ソフトバンク光やドコモ光など他社の光コラボから乗り換える場合は、事業者変更承諾番号というものを取得する必要があります。こちらは、現在契約している光コラボの事業者から取得することになります。

 

こちらも有効期限は発行日から15日間ですがSo-netには有効期限日の4日前までに申し込んでください。有効期限を過ぎてしまった場合は無効です。番号を取得した後、ホームページまたは電話でSo-net光に申し込んでください。「お申し込み受付のご連絡」メールが届きます。

 

申し込み後、「入会証」およびマニュアルなどが郵送で届きます。また、開通工事の内容や工事立ち会いの要否など、工事に関する情報も圧着はがきで届きます。その後So-netからメールで届く『ご利用開始のご案内』に記載されている「回線工事日」以降、インターネットが利用できるようになります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。