NURO光の実際の速度は他の光回線より本当に速いのか?

NURO光のスピードは遅いのか?速いのか?データで読み解きます

 

以前、So-netの方と話した時に聞いたのですが、NURO光への乗り換えを検討してコールセンターに問い合わせる大半の人がスピードについての質問をするそうです。(※速度以外はマンション、工事の問い合わせが多数)

 

CMやホームページに出ているスピードは、他社が最高1Gbpsという横並びの速度のなか、NURO光だけが2Gbpsですが、実際どうなのか?NURO光に変えたら速度が遅くなることはないのか?と等の疑問を感じる人は少なくないようです。

 

インターネットのスピードは環境によって変わりますので、実際に導入してみないとわからないのが本当のところですが、可能な限り客観性の高いデータを集めてみたいと思いこのページを書いてみました。

 

NURO光の実際の速度について調査機関など客観的なデータを収集

 

1、NURO光の公式サイトを参照

 

NURO光の公式サイトには、「オリジナル通信速度測定システム」があり、クリックするだけで速度を測定することができます。

 

その画面の下の方にNURO光ユーザーの測定結果を無作為に抽出した12件のデータが並んでおり、他のユーザーの測定結果を閲覧することが可能です。

 

そこを参照すると、一番速いユーザーで945.9Mbps。800M〜900M台のユーザーが12件中5件。次いで700M台が2件。いっぽう速度が出ていない22M、36M、44Mという、100M以下が3件という結果でした。

 

無線LANで接続していた場合、無線LANの最大速度は450Mbps。低速のユーザーは無線LANで接続している可能性も考えられます。それでも800M以上出ているユーザーが一定数いることに目を引かれます。

 

 

2、RBB SPEED TESTの調査結果

 

公式サイトのデータはいじられているかもしれない、と考える人もいるかもしれません。ここで客観的な測定結果として、RBB SPEED AWARD を参照してみましょう。

 

RBB SPEED AWARDとは、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」を使ったユーザーが1年間に測定したデータを集計し、平均して実測値が早かったサービスを公開し表彰しているものです。対象データは約500万件ありサンプル数も十分と言える数字でしょう。。

 

このRBB SPEED AWARDでは、全国を地域別や有線、無線に分けて1位を発表していますが、関東ではNURO光が1位を独占しています。(NURO光は関東以外では利用できません)

 

NURO光の速度がはっきりわかるのが、固定回線のパソコン測定の部で、NURO光が他社に大きく水をあけて首位に輝いています。9,643件の平均が下り457.65Mbps、上り395.36Mbps。
ちなみにほかの地域での首位は、例えば北海道ではauひかりで192.54Mbps、東海はコミュファ光で164.97Mbps、近畿はeo光ホームタイプで168.54Mbpsと、ほぼ200Mbps前後です。

 

四国エリアのauひかりが401.27Mbpsとここだけが高速の記録をだしていますが、全国的に200Mbpsが平均という中で、NURO光が約450Mbps、という速度を出しているのを見ると、他の光回線からNUROに乗り換えたら速度が遅くなる可能性は低そうです。

 

 

3、価格コム等の口コミサイトでのユーザーレビューをチェック

 

実際にNURO光を使っているユーザーはどのように感じているのでしょうか。口コミサイトでユーザーのレビューをチェックしてみました。

 

やはり多いのが「速い」という感想。速度を測定している人のレビューを見ると、「900Mを超える」というコメントをしている人が多数見られました。いっぽうauひかりから乗り換えた人で「あまり変わらない」というレビューをしている人が数名。

 

また「遅い」というレビューも少数ですが見受けられました。しかし20M出て「速い」とコメントをする人がいれば、80Mで「遅い」とコメントをする人もいて、「速い」「遅い」にはだいぶ個人差があるようです。

 

多くのユーザーが「コスパが良いので満足」「安くなったから満足」というコメントも残しており、速度以外の面でも満足を感じている人の割合が多い、という印象を受けました。反対に速度については満足しているが、工事に時間がかかるという点、サポートセンターの電話がつながりにくいという点に不満を感じているユーザーが多いようです。

 

4、Twitterでの感想をチェック

 

Twitter上で#NURO光と検索するとNUROに関する情報を簡単に集める事が出来ます。NURO光を使っている人のつぶやきをチェックすると、「感動的に速い」「平均200Mは出ている」という、高速を体感しているツイートが多数です。

 

下りが500M、上りが700Mという上りの方が速いというツイートがあり、よくよく見てみると下りより上りのほうが高速だという人が複数いました。また下りで1100Mbpsという1G越えを報告するツイートも。

 

いっぽうで「30Gしか出ていないけれど、乗り換え前はブブチブチ切れていた。それがないから満足」という呟きもありました。Twitterでの呟きをざっと見たところ、速度そのものより「安くなった」という金銭面での満足をつぶやくツイートが多かったことが印象的でした。

 


 

上のツイートをした方のように、実際の利用状況のレビューを読んでみると、やはり「高速だ」という内容が多く、実測値も200M以上出ている人がほとんどです。

 

しかし「乗り換えたのに速度が変わらない」「遅い」と書き込んでいるユーザーもいました。インターネットの回線速度は、宅内の環境も大きく影響します。例えば有線で接続しているのか、無線なのか、パソコンのLANポートのタイプ、そしてLANケーブルのタイプも関係してくるのです。

 

測度改善のためにギガビット対応のLANケーブルに変えたところ、速度が大幅にアップした、というユーザーのブログも複数ありましたので、回線の質自体はかなり良いことが分かります。

 

 

評判を集めてみての感想

 

ユーザーのスピードテストのデータをまとめて平均したRBB SPEED AWARD では、NURO光は他を引き離す高速の平均速度を記録しており、客観的にみても高速だといえます。

 

Twitterで1Gを超える速度での通信をしていることを報告する呟きもあり、その速さを「感動的」と表現するユーザーもいるなど、多くのユーザーがNURO光の速さを実感しているようです。

 

いっぽうで口コミサイトを見ると「遅い」という感想も見られますが、LANケーブルを交換するなどの方法で速度を大幅に改善させた、というブログやレビューも複数あり、速度が出ていない状況は配線などをはじめとした宅内状況が関係している可能性があると考えられます。

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい

NURO光 キャンペーン画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック30,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。