スターキャットとNURO光の速度・料金・キャンペーンを比較
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光とスターキャットを比較

 

名古屋市を中心に展開しているインターネットサービス「スターキャット光」。NURO光と比べて通信速度、費用、キャンペーンはどうでしょうか。両者を比較してみました。

 

スターキャット光とは

 

「スターキャット光」は、愛知県でケーブルテレビとインターネット事業を行うスターキャット・ケーブルネットワークが提供する光回線サービスです。業界屈指の通信速度を強みとしています。

 

スターキャット光の提供エリア

 

スターキャット光を利用できるエリアは以下のとおりです。対象エリア内でも環境によっては利用できない可能性がありますので注意が必要です。

 

引用:https://www.starcat.co.jp/first/step1/area/ 

 

スターキャット光とNURO光を通信速度で比較

 

スターキャット光とNURO光の最大通信速度(下り)は以下のとおりです。どちらも戸建て・マンションなど住居形態によって最大速度が変わることはありません。

  • スターキャット光:最大1Gbps
  • NURO光:最大2Gbps

両者とも、理論値上は国内最速クラスの2Gbpsを最大通信速度としています。同じ伝送技術を用いていることから、回線自体の質は同レベルと言って良いでしょう。

 

スターキャット光とNURO光を初期費用で比較

 

NURO光とスターキャット光、それぞれの基本工事費と契約事務手数料を合計した費用は以下のとおりです。

 

    基本工事費 契約事務手数料
スターキャット 戸建てプラン 20,000円 記載なし
  マンションプラン 20,000円 記載なし
NURO光 戸建て・マンション共通 40,000円 3,000円


額面上はスターキャット光の方が安いものの、どちらも工事費が無料になるキャンペーンを行っていることから初期費用の差はほとんどありません。

 

NURO光は30ヶ月間の継続利用で工事費が無料となり(マンションプランは36ヶ月)、スターキャット光は2年間の利用契約を行うことが条件となります。

 

スターキャット光とNURO光を月額料金で比較

 

  月額料金
スターキャット 戸建て 5,000円
NURO光 戸建て 4,743円
スターキャット マンション 3,600円
NURO光 マンション 1,900円〜2,500円


※NURO光は同建物の加入者数によって料金が変動

 

戸建てプランに関しては大きな差はありませんが、スターキャット光の方がやや高額です。

 

NURO光のマンションプランは、同建物の加入者が多いほど料金は安くなるシステムを採用しているため金額に幅があります。とはいえ、マンションプランでは総じてNURO光の方が低コストです。

 

最低でも1,100円、最大で1,700円もNURO光の方が安くなります。

 

NURO光よりもスターキャット光が安くなるパターンとは?

 

お住まいの建物がNURO光マンションプランの加入条件を満たしていないと、スターキャット光の方が安くなる可能性があります。

 

NURO光のマンションプランは加入者が4人以上いないと利用できず、その場合は戸建てプランしか入ることができません。NURO光の戸建てプランは月額4,743円のため、このようなケースではスターキャット光の方が安くなります。

 

なお、スターキャット光のマンションプランの対象は15世帯以上の集合住宅です。

 

スターキャット光とNURO光を契約期間・違約金で比較

  契約期間 違約金
スターキャット 2年 12,000円
NURO光 2年 9,500円

 

スターキャット光には契約期間が設けられておらず、いつ解約しても手数料3,000円がかかります。一方、NURO光は契約期間が定められており、満了月の翌月に解約すれば手数料は発生しません。

 

解約手数料のシステム
  • スターキャット光:手数料は安いが必ず支払う
  • NURO光:比較的高額だが支払わずに済む方法がある

 

スターキャット光のキャンペーンは?

 

スターキャット光には、工事費無料のほかにもさまざまなキャンペーン・特典があります。

 

公式サイトでは一部期間限定になっているものの、実際には継続的にキャンペーンを実施しているようです。ここでは、2019年6月30日まで実施しているキャンペーンをご紹介します。

スターキャット光 NURO光
・ホテルランチ券プレゼント ・35,000円キャッシュバック or 1年間月額1,980円
・10,000円キャッシュバックorタブレットプレゼント ・工事費実質無料
・抽選でカタログギフトプレゼント ・カスペルスキー無料
・乗り換え時の違約金全額キャッシュバック ・ソフトバンクのスマホ割引
・工事費無料  
・無料のケーブルWi-Fiスポット  
・auのスマホ割引  
・マカフィー無料  

 

特典@:ホテルランチ券プレゼント

 

名古屋マリオットアソシアホテルのランチ券ペア7,000円相当がもらえます。ただし、スターネットのテレビサービスにも加入する必要があります(月額2,500円〜)。

 

特典A:10,000円キャッシュバックorタブレットプレゼント

 

10,000円のキャッシュバックもしくはタブレットのプレゼントどちらかを選ぶことができます。こちらはインターネットサービスのみの契約で構いません。ただし、それぞれに設けられた最低利用期間内に解約した場合、違約期間が発生しますので注意が必要です。

 

特典 プラン 最低利用期間 違約金
10,000円キャッシュバック 戸建て 2年間 キャッシュバック相当額
  マンション 1年間 キャッシュバック相当額
タブレットプレゼント 共通 2年間 15,000円

 

特典B:抽選でカタログギフトプレゼント

 

Webから申し込んだ人を対象に、抽選で1名に50,000円分のカタログギフトが当たります。

 

特典C:乗り換え時の違約金全額キャッシュバック

 

他社からスターキャット光に乗り換える際に発生する違約金と同額をキャッシュバックしてくれます。対象となる違約金の範囲は以下のとおりです。

  • 違約金
  • プロバイダ解除料
  • 撤去工事費
  • 最終月額利用料
  • モバイルルーター購入割賦残債金

ただし、キャッシュバックがあるのは先ほどの10,000円キャッシュバックで違約金が補えない場合です。その不足分相当がキャッシュバックされることになります。

 

また、タブレットプレゼントを選択した場合もキャッシュバック対象外となります。こちらも2年間の最低利用期間が設けられ、期間に解約した場合はキャッシュバック相当額が違約金として請求されます。

 

無料のケーブルWi-Fiスポットが使える

 

スターキャット光では、東海地区の駅やバス停、コンビニ周辺や公共施設などにスターキャット加入者だけが利用できるWi-Fiスポットを設けています。外出先でインターネットを利用できる場所が増えるのは大きなメリットと言えるでしょう。エリアは以下のページから確認することができます。

 

ケーブルWi-Fiスポット|CNCi
http://cablewifi.cnci.jp/top/area/

 

auケータイが割引になる「auスマートバリュー」が利用可能

 

auケータイやタブレットを利用している場合、スターキャット光に加えてテレビサービスまたは電話サービスに同時加入するとauの料金が永年割引になります。

 

金額はauのプランによって変わりますが、永年割引なら最大で毎月1,000円の割引になります。家族内なら最大10回線まで対象となるため、最大で1月あたり10,000円お得になる計算です。

 

auスマートバリュー|スターキャット
https://www.starcat.co.jp/campaign/au/index.html

 

スターキャット光の評判

 

スターキャット光に関する評判で多いのは、やはり速度に関する声です。エリア最速といえる最大2Gbpsの性能を実感する人が多く、最大手のフレッツ光よりも快適だという声が目立ちました。

 

 

 

 

スターキャット光を利用するメリットは?

 

NURO光と比較した場合のスターキャット光のメリットは以下のとおりです。

  • auケータイが割引になる
  • 加入者限定のWi-Fiスポットが利用できる

通信速度は基本的に同じ、料金に関してはNURO光の方が安い傾向にありますので、上記の2つにどれだけ魅力を感じることができるかが選択の大きな判断材料となりそうです。

 

auケータイを複数台所持していてWi-Fiスポットのあるエリアに行くことが多いのならスターキャット光の方が良い選択になるでしょう。

 

一方、NURO光では還元額30,000円以上になる特典が複数用意されており、また、ソフトバンクのケータイが割引になる特典も実施しています。こちらに魅力を感じる場合はNURO光をおすすめします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。