NURO光と宇都宮ケーブルテレビ(UCATV)の速度・料金・キャンペーンを比較
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光と宇都宮ケーブルテレビ(UCATV)を比較

栃木県宇都宮市を中心に展開しているインターネットサービス「UCATV光」。NURO光と比べて通信速度、費用、キャンペーンはどうでしょうか。両者を比較してみました。

 

宇都宮ケーブルテレビのUCATV光とは

 

栃木県でケーブルテレビやプロバイダサービスを行う宇都宮ケーブルテレビスでは、光回線によるインターネットサービス「UCATV光(ユーキャットブイ光)」を提供しています。使用する回線はフレッツ光の回線を流用しており、いわゆる「光コラボ」と呼ばれる形態となります。もちろん、プロバイダは宇都宮ケーブルテレビです。

 

フレッツ光との違いは?

 

フレッツ光では、プロバイダに宇都宮ケーブルテレビを選ぶことができるため、回線とプロバイダの組み合わせをUCATV光とまったく同じにできます。あえてフレッツ光ではなくUCATV光を選ぶ利点としては、

  • 回線とプロバイダが一体化したサービスであるため個別に契約する必要がない
  • 契約をまとめることで毎月の料金を抑えられる

 

などといった点が挙げられます。一方、フレッツ光のようにプロバイダを自由に選べないというデメリットもあります。

 

UCATV光とNURO光を通信速度で比較

 

UCATV光とNURO光の最大通信速度は以下のとおりです。

  • UCATV光:最大1Gbps
  • NURO光:最大2Gbps

NURO光の最大通信速度は2GbpsとUCATV光を大きく上回っています。あくまでも最大値ですので実際にはそれほど早い数値が出ることはないものの、2倍の差を実感するユーザーは多いようです。

 

UCATV光とNURO光を初期費用で比較

 

NURO光とUCATV光、それぞれの基本工事費と契約事務手数料を合計した費用は以下のとおりです。

 

    基本工事費
戸建てプラン UCATV光 19,440円
  NURO光 40,000円
マンションプラン UCATV光 16,200円
  NURO光 40,000円


※転用:フレッツ光からUCATVに契約を変更すること

 

基本工事費はどちらも実質無料

 

料金だけ見るとNURO光の方が高額ですが、実質的には大きな金額の違いはありません。どちらも条件付きで基本工事費が実質無料になるキャンペーンを行っているからです。

 

両者を比較する際に工事費に関しては考えてなくても良いでしょう。ちなみに無料となる条件は、どちらの回線も30ヶ月継続して利用し続けることです(NURO光のマンションプランは36ヶ月)。

 

ただ、UCATV光は無条件で事務手数料が無料になるキャンペーンも行っています。したがって、初期費用に関してはUCATV光の方が3,000円だけ安くなることになります。

 

UCATV光は転用なら無条件で初期費用が0円

 

フレッツ光の光コラボであるUCATV光は、フレッツ光から契約を変更する場合なら現地(自宅)での工事が必要ありません。当然、工事費も0円となります。ただし、100Mbpsから1Gbpsへ変更するなど、通信速度の変更を伴う場合は、状況に応じて2,160円〜8,208円の費用が発生します。

 

UCATV光とNURO光を月額料金で比較

 

  UCATV光 NURO光
戸建て 5,400円 4,743円
マンション 3,888円 1,900円〜2,500円


※NURO光は同建物の加入者数によって料金が変動

 

NURO光のマンションプランでは、同建物の加入者が多いほど料金は安くなるシステムを採用しているため金額に幅があります。

 

とはいえ、戸建てプラン・マンションプランともにNUROの料金の方が安いことがわかります。特にマンションプランは差が大きく、最低でも約1,300円、最大で1900円以上、月額料金に差が出る計算です。

 

マンション住まいでNURO光よりもUCATV光が安くなるパターン

 

お住まいの建物がNURO光マンションプランの加入条件を満たしていない場合は、UCATV光の方が安くなる可能性があります。NURO光のマンションプランは加入者が4人以上いないと利用できず、その場合は戸建てプランしか入ることができません。

 

NURO光の戸建てプランは月額4,743円のため、この状況に限っては、UCATV光の方が安くなるのです。

 

UCATV光とNURO光を契約期間・違約金で比較

 

  契約期間 違約金
UCATV光 2年 7,200円
NURO光 2年 9,500円


両者とも契約期間は2年間です。この期間内(24ヶ月以内)に解約した場合、違約金を支払う必要があるのですが、その金額はNURO光の方がやや高額となっています。

 

UCATVは3年目以降に違約金が発生しない

 

NURO光は2年ごとで自動的に契約期間が更新され、契約期間中に解約すると違約金が発生します。

 

一方UCATV光では、利用開始から2年間を最低利用期間としており、この期間内に解約をした場合のみ違約金を支払うことになります。したがって、3年目以降はいつ解約しても違約金は発生しなくなるのです。解約する際の柔軟性としてはUCATV光に軍配が上がります。

 

UCATV光のキャンペーンは?

 

UCATV光には、工事費と契約事務手数料が無料になる以外のキャンペーンはありません。他社が行っているようなキャッシュバックやスマホの割引特典を求めるならNURO光をはじめとして別のサービスを検討した方が良いでしょう。

 

UCATV光 NURO光

・工事費実質無料
・契約事務手数料無料

・35,000円キャッシュバック or 1年間月額1,980円
・工事費実質無料
・カスペルスキー無料
・ソフトバンクのスマホ割引

 

 

UCATV光の評判は?

 

UCATVに関するネット上の感想や評判はそれほど多くありません。ローカルサービスですので利用者自体がそれほど多くないのが大きな理由の1つでしょう。SNS上では、

 

・期待以上の速さではない
・サポートは安心できる

 

といった意見が見受けられました。

 

 

 

UCATV光を利用するメリットは?

 

残念ながら、NURO光と比較した場合、UCATV光に特別なメリットがあるとは言えないでしょう。通信速度には倍の開きがあり、月額料金も少しNURO光の方が安いため、費用対効果で考えればNURO光の方がずっと魅力的です。

 

あえて利点を挙げるとすれば、3年目以降であれば解約金が発生しない点が挙げられますが、解約を前提として考えるのは良い検討の仕方とは言えないでしょう。

 

光回線を選ぶときに大きなポイントとなる特典も、UCATV光はほとんどなく、工事費無料についてはNURO光も実施しているため優位な点とはなりません。したがって、どちらも選べる環境の場合は基本的にはNURO光を選ぶ方が確実な選択となるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NURO光を申し込むならキャンペーンを利用したい


キャッシュバックキャンペーンの画像


NURO光を申し込む際は、キャッシュバックや工事料金が無料になるキャンペーンを利用して申し込む事をお奨めします。

キャンペーンを利用するかどうかで7万円前後の差が出ます。(キャッシュバック35,000円+工事費40,000円無料など)

また、キャンペーンも申し込み媒体によって変わりますので注意が必要です。